やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライナーノーツ・番外編 印南敦史さん『遠い約束』

このところブログでは、8月24日にリリースした5枚目のアルバム『夜が明けるよ』のセルフライナーノーツを書いて来ましたが
実はプロのライターさんにもライナーノーツを書いていただきました(★コチラ)。

執筆者は、印南敦史さん。
JxhSpkpy.jpg
****Profile**************************************************************
作家、ライター、編集者。
最新刊「遅読家のための読書術」(ダイヤモンド社)が発売1ヶ月で4刷3万部超。
書評家として「ライフハッカー[日本版]」「ニューズウィーク日本版」「Suzie」などに寄稿。
************************************************************************
対談形式のインタビューも掲載しておりますので、よろしければ是非読んでくださいね(*^^)v


そんな印南さんとの出会いは、9年前の2007年10月。
当時、ON Gen~USEN MUSIC SERVERというサイトでCD評“インナリコメン”を連載されていた印南さんが、わたしのアルバムを取り上げてくださったことがきっかけでした。

2006年に所属事務所を離れてひとりになったわたしは、初めてセルフプロデュースでアルバム『遠い約束』をリリースしました。
ちょうど子宮体がんの闘病中という苦しい時期ではありましたが、制作環境には恵まれており、今聞き直しても悔いのない作品を作ることができたと言えます。
しかし一方で、それを販売するための活動は全くうまくいかず、せっかく作ったアルバムはほとんど誰の耳にも届かない状況でした。

ひとりでも多くの人に聴いてもらいたいと願ってアクションを起こしましたが
当時は行く先々で結構ひどいことを言われたものです。
「そろそろ才能がない、ということに気付いた方がいいよ」
と言われて大笑いされたことや
「(CDは)善し悪しで言えば、まあ悪くはないけど、誰がこんなもの聞きたいと思う?」
と言って追い払われたことなどが、今でも忘れられない悔しい想い出です。

暗い、地味、わかりづらい、遅い(テンポが?)、眠くなる(退屈?)…etc
そんな言葉をぶつけられる日が続くと、自信はどんどんなくなり
シンガーソングライターなんて続けられないかも、と、次第に思いつめるようになりました。

そんな時です。
わたしもよく楽曲をダウンロードしていたOnGenという人気サイトの中で、わたしのアルバムを取り上げてくれている人を見つけました。誰かに頼んだわけではなく、否、頼む人すらもいなかった状況で、なぜOnGenに?!と、最初は信じられませんでした。
しかし文章を読み進めると、一度も会ったことがないライターさんなのに、表面だけを取り上げたのではなく、わたしの作品に深く心を傾けてくださっていることがわかる内容が書かれていたのです。

― 聞いてくれている人はちゃんと聞いてくれているんだ

確かな形で知ることができ、胸が熱くなりました。
つらい想いを味わった分だけ喜びも大きく、この先どんなに笑われても、歌をやめないでがんばろう、と決意できたのも、あのリコメンドとの出会いがあったからだと思います。
その意味では、印南さんはわたしの恩人とも言える存在です。

今はもうこのサイトがなくなり、あの時のCD評も読めなくなりましたが、
ちゃんとプリントアウトして残しておいたので、今ここでご紹介したいと思います。


『OnGen~USEN MUSIC SERVER』
「インナリコメン~印南敦史の選ぶオススメの1枚」より
2007/10/10

地味だけど心の深いところに入り込んでくる、
本当の意味での「いい音楽」

感じる前に、「これは、いいのか?(あるいは、いいと思わなくちゃ)」みたいなことを考えさせる音楽が、いつの間にか増えた気がする。
“悪い音楽”が蔓延しているということではないですよ。その証拠に、たいていの音楽は繰り返して聴けば好きになれたりするものだ。けど、それ以上食い込んでくるものが少なくなったというか。なんでもかんでも時代のせいにする気はないけど、行きすぎた時代の必然としてそういう傾向はある気がするわけです。
でも本当にいい音楽って、派手さのようなものとは無縁だったとしても、むしろ地味だったとしてもしっかり心に貼りついてくれるんですよね。やなせななさんの新作『遠い約束』を聴いた7月以来、ずっとそのことを考えている。おおたか静流さんとか村上ゆきさんのように、時流に流されることなく自分のスタンスで淡々と歩む人の音楽に惹かれる傾向が僕にはあるので、その影響だといえなくもないかもしれない。
だけどそれでも自信を持っていえるのは、心のひだにすっと入り込むような、それで気持ちを楽にさせてくれるような効果がこの人の音楽にはあるということだ。
この3ヶ月ほど、きついことがあったりしたときに何度も、このアルバムに助けられた。という表現は大げさかもしれないけど、少なくとも気持ちを落ち着かせることはできた。だから僕にとって、これは大切な作品。
あまり知られていない人かもしれない。事実、静寂を基盤とした音楽性と同じように、本人の立ちまわり方も決して派手なものではない。というより、はっきり地味。なにせ、ふだんは実家である浄土真宗のお寺で尼僧として働いているというのだから。学生のころ能に感化されて学び、舞台に立ったこともあるらしい。そして同じようなスタンスで、シンガー・ソングライターとしても活動している。おそらくこの人のなかでは、浄土真宗も能もシンガー・ソングライターとしてのスタンスも、同一線上にあるんじゃないかと思う。
とはいっても当然ながら、宗教的だったり不必要に日本の伝統を打ち出しているわけではないですぜ。そんなものだったら絶対におすすめしません。そうではなく、ひとりの生活者の視点から“ふつうの日常”を表現しているだけなのだ。だから響く。「シチュー」とか「さよなら夏休み」とか、タイトルからもそういったニュアンスはなんとなくわかるんじゃないかな。
たとえば彼女のあり方を端的に言い表しているのが、アルバムの最後の方にひっそりと収録されている「青空ピアノ」という曲。ここでは大切な人を失った男性の立場に立っているのだけれど、情景描写が淡々と進んで押しつけがましくないので、よけい心に残るのだ。
ピアノを軸として、必要に応じてギターやパーカッションが加わるミニマルな構成も、この人の表現にぴったり。寒くなっていくこれからの季節にも似合う、長く聴ける作品じゃないかな。疲れた夜とか、なにもしないでぼーっとしていたい休日とか、そういうシチュエーションにも最適なのではないでしょうか。
淡々としているからこそ、強烈なインパクトを投げかけてくる。その証拠に、聴き流していたとしても、いくつかの言葉が強烈に飛び込んでくる瞬間がある。つまり、確実に“なにか”を感じさせてくれる、地味ながらもすばらしい音楽。自信を持っておすすめできます。

印南敦史(Atsushi Innnami)
1962年東京出身。雑誌、ラジオなどで活躍中のエッセイスト/フリーライター/編集者/DJ。
音楽を中心としつつ、食からバカネタまでに広く精通。すべてのカテゴリーにおいてマニアックに暴走することなく、独自の語り口でわかりやすく伝えることを信条としている。最新刊は『音楽系で行こう!』(ロコモーション・パブリッシング)。その他、『あの日、ディスコが教えてくれた多くのこと』『ブラックミュージックこの一枚』(知恵の森文庫)など著作多数。
『TLTLe』(文芸春秋)『ラピタ』(小学館)『BRIO』(光文社)『モノ・マガジン』(ワールド・フォト・プレス)『月刊PLAYBOY』(集英社)など、多くの雑誌に執筆。TBSラジオ『ストリーム』出演中。

※2007年10月当時のプロフィール、原文ママ

img_album2l1.jpg


そんな『遠い約束』からの楽曲も、文中に取り上げていただいた「シチュー」を始め多数演奏する予定の
スペシャルなコンサート開催が決定しております!!!
ぜひお越しください!!!

★スペシャルコンサート特設ページはコチラ

夜が明けるよ~スペシャルコンサート
日時:2017年2月5日(日)
時間:開場/13:30 開演/14:30 終演予定/17:00
会場:クレオ大阪中央 大ホール(地下鉄谷町線夕陽ヶ丘駅1、2出口から徒歩3分)
〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5丁目6-25 ☎06-6770-7200
料金:(全席指定)前売/3800円  当日/4000円
◆チケット購入方法
1・お電話での受付(9:00~18:00)
やなせななコンサート チケット受付/06-6734-4488
2・やなせなな ライブ・コンサートチケット販売ページより
こちら(←クリック)からどうぞ
※チケットのご予約受付は、12月30日~1月3日までお休みです。


当時のライブ映像↓





こちらランキングにも参加しております(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| ライナーノーツ | 2016-12-23 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT