やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お別れ

つい先日、お世話になったお坊さんが突然の病で亡くなられた。
まだ50代前半という若さだった。
わたしの歌を心から好きになってくださった人で
他人の痛みを見過ごすことのできない
ほんとうにあたたかい
熱い心をお持ちの方だった。

来月、東日本大震災復興支援関連の集いでお会いする予定で
そのときに、どうしてもお礼を言わなければならないことがあったのに
言えないままになってしまった。
3年、いや正式には4年、続けてご一緒した活動
その人のいない風景を想像できなくて
今でもこみあげてくるものがある。

それなのに
にんげん(わたし)はとても愚かで

日々の暮らしの中
愚痴を言ったり
文句を言ったり
不平不満ばかり
さらには絶望までしてみたり

そんな自分が恥ずかしい。


と思っていたら
とても尊敬し
一方的に憧れていたひとりのミュージシャンが
先月亡くなっていたことを知った。
唯一無二のうたごえを持つ人で
まだ30代
一度も会ったことはなく
ほんとうに、ただうたごえが好きで
その歌には何度も救われた。
だから
まるで旧知の友人が亡くなったように
ショックが大きすぎて
泣いた。



いのちには限りがある。
いつかかならず去りゆくさだめ
それは、誰も逃れられない。

わかっているのに
わからなくなるのは
ある意味では生き物の、にんげんの、救いなのかもしれないけれど
でも
わからなくなるのは
申し訳ないと
こんなとき
思い知らされる。

限りあるいのちは
粗末にしてはいけない
もったいない

かなしみに出会うたびに痛感して

わたしには何もできないけど
生かされている限りは
できることをしなくては、と
心から思った。


00022654_72F.jpg






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 日々の雑記 | 2015-05-27 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT