やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんてかわいい!仙台弁こけし!

4月12日(日)仙台でライブがあります\(*^▽^*)/
詳細です↓↓↓

ななcafe vol.4~あの日の花が咲くころ
日時:4月12日(日) 開場/19:00 開演/19:30 終演予定/20:45
会場:カフェモーツァルトアトリエ(仙台市青葉区米ケ袋1-1-13 B1階)
料金:3,800円(税込、ドリンク代別)
発売:ローソンチケット 0570-084-002 Lコード/21690
※ローソン店頭での購入方法は、前回のブログ(コチラ)をご参考になさってくださいね!

皆さまのお越しをお待ちしております(*^人^)
この公演に関するお問い合わせ:電話/090-8612-8685
会場に関するお問い合わせ:カフェモーツァルト・アトリエ:電話/022-266-5333



わたしは奈良県在住ですが、縁あって現在宮城県でライブを開催したり、ラジオ番組をやらせていただいたりしております(*^^)v
宮城県は、デビュー間もない2004年から、年に何度かライブのために訪れていた場所で
2011年3月11日の震災後は、それまでの縁もあり、毎月のように宮城県へ通うようになりました。
その中で再会や、新たな出会いが重なって
生きている今・今が「はじまり」なんだという新たな気持ち、そして願いを込めて
週の始まりの月曜日に『やなせなな はじまりの日』をスタートさせることになりました。

なんということもない、エッセイのような語りは奈良弁で
皆さんからのお手紙を読んだり
やなせななの曲やら好きな曲やら
いろいろとランダムに音楽をかけてのゆるゆる20分間
番組のおかげで
さらにさまざまな出会いが生まれて感謝しております(*^人^)

そんな中、今日は、仙台弁で話すこけしさんをご紹介しました。

わたしが“仙台弁こけし”さんを知ったのは、ツイッターです。
偶然、どなたかがリツイートしているのを見て、あまりにもかわいい、表情豊かなこけしのイラストに目が止まりました。
さらに、そのこけし、すごくなまっているのです(*^▽^)
仙台弁は、奈良県民にはわからない部分もありますが、語感がとてもかわいくて、ほっこりしました。
そして番組でご紹介したいとお願いしたところ、テーマソング「はじまりの日~あいのうた」の四コマ漫画を描いてくださったのでした。
コチラです↓↓↓
あだりめの日々_4コママンガ

作者は、宮城県在住のイラストレーター・jugo(ジュゴ)さん。
震災を機に、当時住んでいた東京から地元宮城へ戻り、田舎にあるご主人の実家で、ご家族8人でわいわいにぎやかに暮らしておられるとのこと。

そもそも仙台弁こけしを描き始めたきっかけは、
LINEスタンプを作ってみたいという興味からスタートし、
どんなスタンプを作ろうかと思ったときに、
家族の日常会話で使う訛りが面白いと感じていたこと、
また、こけしが好きで、東北の伝統工芸を応援したい
という気持ちがあって、仙台弁こけしが生まれたのだそうです。
仙台弁の面白さやあたたかさを伝えていきたいという、jugoさんの願いがこもっているとお聞きしました。

ちなみに、仙台弁こけしのLINEスタンプも大好評発売中です(40種類1セットで100円)

◎仙台弁こけしホームページはコチラ


番組テーマソング「はじまりの日~あいのうた」のライブ動画です↓↓


こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 日々の雑記 | 2015-03-23 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT