やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山口・浄土寺「降誕会&第12回真木渋木地区合同花まつり」

4月最初のコンサートは、山口県から(^O^)
6日は長門市にある浄土真宗本願寺派・浄土寺さまに行って来ました。
長門市に行くのは、昨年10月にお招きいただいた山口教区仏教婦人会の大会コンサート以来、約半年ぶりです。
とはいえ、その時のブログは…当時あまりに多忙で、そのまんままだ書けておりませんが!(T_T)
しかもあの日は前日深夜入りの、当日終演後即刻移動だったため、何も観光できませんでした…ううう(T_T)
ですので!
今回は少しのんびりできたらいいなと思っていました。念願叶って、ゆっくり前日入り、ゆっくりリハーサル、そして長門観光、翌日本番という理想的なスケジュールです(^O^)
長門で撮った観光地図↓
nagato1.jpg


本番前日は、新幹線で、新山口駅へ。
sinnyanagutieki.jpg
ここから長門のお寺さんまでは、車で1時間ほどでしょうか。

ちょっとわかりづらいですが、道路から山辺にお寺の美しい屋根が見えます。
jyoudoji1.jpg
この時は雨で、携帯のヘボカメラでは写し切れず…(-_-)

山門の下の石段↓
jyoudoji4.jpg

jyoudoiji5.jpg

jyoudoji7.jpg

本堂外観↓
jyoudoji10.jpg

jyoudoji8.jpg

素晴らしい彫刻です(^O^)↓
jyoudoji9.jpg
かなりの年代物だそうですよ。

本日のご本尊↓
jyoudojigohonnzonn.jpg

お内陣も修復を重ねておられて、色彩が美しく個性的です↓
jyoudoji2.jpg

jyoudoji3.jpg


今回は親鸞聖人降誕会と、この辺りの地区の花まつり合同で、おいしいスイーツの販売もあり、「スイーツバースデイコンサート」というタイトルもついていました。
130426_1239+01_convert_20130426124122.jpg
午前午後の長丁場、リハーサルも無事に終えました。


さて!お昼過ぎからはいよいよ念願の長門観光です(^O^)
長門といえば、何と言っても金子みすゞさんのふるさと・仙崎!
sennzaki3.jpg

地図そのままの光景が、王子山の公園から見えます↓
sennzaki2.jpg

ぐるり三方を海に囲まれ、島のようにも見えますね。
sennzaki1.jpg

まずは金子みすゞさんの菩提寺へ。
misuzu5.jpg

misuzu4.jpg
お墓に手を合わせました。

そして金子みすゞ記念館へ!
misuzu3.jpg

ご実家のお店を再現してあります↓
mizusu2.jpg

人の顔写真で作られたタペストリー↓
misuzu1.jpg

金子みすゞさんといえば、いろんな素晴らしい詩がありますが、

 鯨法会は春のくれ、海にとびうおとれるころ。
 はまのお寺で鳴るかねが、ゆれて水面をわたるとき、
 村のりょうしがはおり着て、はまのお寺へいそぐとき、
 おきでくじらの子がひとり、その鳴るかねをききながら、死んだ父さま、母さまを、
 こいし、こいしとないてます。

というものを最近知りまして、胸がいっぱいになりました。
鯨法会を知らせる張り紙↓
kujirahoue.jpg
これは現代のものです。

仙崎では、くじらを乱獲して来たわけではありません。
一頭獲るのも命がけ、獲ることができれば周辺住民が長らく生活をできるほどで、くじらの体は肉を食べるだけでなく、あますところなく使ったそうです。
そして鯨には法名(戒名)をつけて立派な葬儀を出し、感謝の思いでもって鯨法会をお寺が持ち回りで開いて来たという歴史があるのです。法会には住民が裃を着けて列席したというのですから、その想いの深さが伺えます。

浄土寺のご住職のお話では、仙崎を始めとする長門の辺りでは、生きとし生けるものに対する畏敬の念は非常に深かったとのことです。たとえば草むしりをしながら、生きる草を取らざるを得ない己を悲しんだりする心を、自然に伝えあっていたと。そういった土地柄が、金子みすゞさんの感性を育てたのではないでしょうか。
何とも感動的なお話でした。


近郊の温泉に泊まらせていただき、翌日はコンサートです(^O^)
雨でしたが、続々とお参りの方々の車がやって来ます。
jyoudoji6.jpg

そして満堂になりました↓(^O^)
jyoudojimanndou.jpg
地元の曹洞宗の和尚さま・寺族さまもご来場くださって、それもまた嬉しいご縁でした!
今回は渋木仏教婦人会さま主催で、浄土寺の婦人会の皆さんがご尽力くださいました。
皆さん元気で明るくて、そしてとても熱心なお聴聞の姿勢。お寺で過ごす時間を楽しみ、たいせつにしておられることがひしひし伝わって来ました。

本番の様子↓
166728_510553569003499_852500618_n_convert_20130426131540.jpg

374382_510553632336826_954067044_n_convert_20130426131516.jpg
ご住職さま、坊守さま、そして婦人会会長さま始め皆さん、あたたかく迎えていただき、ほんとうにありがとうございました。
想い出たくさんいただいた長門には、また再来年伺う予定です(^人^)

合掌


 

こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2013-04-06 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT