やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奈良・教恩寺報恩講コンサート

長野から戻った翌日は、自坊である教恩寺で報恩講です。
報恩講とは?
恩に報いる集まり。
何の恩かといえば、ほとけさまのご恩、そして教えを明らかにしてくださった親鸞さまや、多くのお坊さん方のご恩。縁あるものは集まり、そして仏縁をいただくことへの感謝を分かち合います。

自坊でコンサートをするのは、2010年9月以来二年半ぶりです。
常に留守がちで、なかなか住職としての務めを果たせておりませんが、父母・門徒さん・ご近所の方々に支えられてどうにかこうにかここまでやって来ました。
今回はお勤めの導師をして、すぐ布袍・輪袈裟姿になり、ドレスを着ずに感謝の気持ちを込めてコンサートをしました。通常この恰好で歌うことは滅多にありません。でも、今回はシンガーソングライターとしての役割よりも、住職として立ってみたのです。
ただ、音にはこだわりがあり、ちゃんとした音響機材とオペレーターを入れています。
いつもどこへ行っても言っていることですが、たかがマイク、されどマイクです。ここはとても重要なポイントなのです!(力説!笑)

報恩講はお寺の門徒さん(檀家さん)対象の恒例行事ですが、今回はどなたでもご参拝OKとしました。
前日の告知だったにも関わらず、町内外、他府県の方までお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
DSC00007.jpg

今回は、仏教讃歌をいつもより少し増やしました。
DSC00010 (1)
また、伝えたいことをはっきりくっきり心に持っていたので、そのことを、とにかく全力でお届けしました。
このところ毎回のコンサートで欠かさず歌ってきた、東日本大震災復興支援歌「まけないタオル」は、今日は歌いませんでした。いつもとは違う、住職としての「歌とお話」をお届けしたつもりです。

DSC00009.jpg
ようこそのお参りでございました(*^人^*)


  人と生まれた悲しみを知らないものは
  人と生まれた喜びを知らない
  これが 浄土教の人生観である

ツイッターで偶然知った金子大栄先生のひとことが、今日のわたしの心の拠り所でした。
こたえの出ないじんせいを、生かされている限り、今、せいいっぱい生きたいと思います。

合掌





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2013-03-03 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT