やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野・「南長野仏教会 第24回仏教講座」

2日は長野県長野市にある篠ノ井市民会館で、講演会に出演いたしました。
主催者は、南長野仏教会さま。超宗派です。
今回で24回目を迎える歴史ある講座で、コンサート&トークをお送りすることになりました(*^_^*)

最寄駅はJR篠ノ井。
130302_1700~01

会場外観↓
130302_0950~01

この日は前日から長野県に入り、松本市内の親しいお寺さんに泊めていただきました。
いつも長野に来る度、気にかけてくださるやさしいお母さんとご住職、そして副住職さんご一家。深いかなしみを乗り越えて、受け止め、共に生きておられる方々です。お会いするたびにいろいろと語り合い、今回もあたたかい気持ちになった夜でした。


そして翌朝、篠ノ井市民会館に入り、リハーサル。
映像を使って、反戦の話や震災の話を、時にはパワーポイントで作った映像を使いながら、仏教と重ねて語り歌ってみました。
自分は未熟なので、「仏教」講座というには全く不十分な内容だということは常々痛感しています。でも、ほとけさまのことを思いながら、身近ないのちについて歌を通して考え、悲しみや痛みをひととき分かち合う場を持ちたいと思っています。
本番の写真はありませんがm(__)m

やなせの後は、浄土宗願生寺副住職で、「いのち臨床仏教者の会」副代表を務めておられる、大河内大博先生のお話でした。先生はやなせより4歳年下の33歳です。2001年から終末期の患者さんに寄り添う病床訪問を始められ、死別の苦しみにある方々へのグリーフケアを実践するべく、「いのち臨床仏教者の会」を立ち上げられました。

130302_1538~01
演題は「苦しみに寄り添う仏教~病苦・死苦・愛別離苦」です。
現代社会におけるお寺・僧侶の果たすべき役割を考え直すお話でした。
また、自身の歌に込める思いと重なる部分も多いと勝手に感じてしまって(スミマセン)、ほんとに感銘を受けました。
尊いご縁をありがとうございました。


また、ご来場いただきました多くの皆さん、お世話になった仏教会の方々、以前お世話になったお寺さんや、地元の浄土真宗のお寺さん方に。
心より御礼申し上げます。


合掌




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2013-03-02 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT