やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

佐賀・西念寺「第23回親鸞聖人降誕会コンサート」

18日は、初上陸の佐賀県へ行って来ました。
ご依頼人は、伊万里市にある浄土真宗本願寺派・西念寺さま。20年以上も続けておられる降誕会コンサートにお招きくださいました。
昨年12月、佐賀県と接している長崎県松浦市に伺いましたが(※その時のブログはコチラ)、佐賀は初めてです(*^_^*)

新幹線で博多まで行き、そこからは在来線の特急で有田まで。
博多駅でこんなの↓見ました。
PAP_0272_convert_20121226153116.jpg
かわいおもしろいです(*^m^)

そしてやって来ました有田駅。
PAP_0271_convert_20121226153053.jpg

言わずと知れた焼き物の町↓
PAP_0270_convert_20121226153029.jpg

街並みもレトロモダンで美しいです↓
PAP_0269_convert_20121226153006.jpg

ご住職・井手さんのご案内で、今右衛門始めいろいろな焼き物を拝見しました。
PAP_0268_convert_20121226152943.jpg

その有田焼の原料になる陶石の採掘場・泉山磁石場へ。
PAP_0267_convert_20121226152921.jpg
江戸時代初期、朝鮮の陶工・李参平により発見され、日本で初めての陶磁器が誕生したとのことです。
現在、採掘は行われていないそうですが、掘り続けられた山の姿が観光名所となっています。
危険なので、近くまで入ることはできません。以前は行けたそうですが!(*_*)

その後、井手さんと親しいしん窯青花やきもん広場さんへ。
PAP_0266_convert_20121226152902.jpg
作っているところを見学させていただきました。職人さんの技に感動(*^_^*)

昔ながらの登り窯もあります↓
PAP_0263_convert_20121226152839.jpg

伊万里なども観光させていただき、夕方お寺に着きました。
PAP_0258_convert_20121226152301.jpg

通りから。
PAP_0259_convert_20121226152730.jpg

掲示板。
PAP_0260_convert_20121226152753.jpg

力を入れて作ってくださったポスター↓
PAP_0254_convert_20121226152150.jpg

皆さん集まって準備をされています。
PAP_0261_convert_20121226152815.jpg
なごやかな雰囲気です。

本堂外観↓
PAP_0250_convert_20121226151647.jpg

中の様子↓
PAP_0251_convert_20121226152015.jpg

本日のご本尊↓
PAP_0255_convert_20121226152217.jpg

この降誕会コンサートは、今回で23回目を迎えられるそうです。
まだお御堂でコンサートをするお寺さんがほとんどなかった時代から、ご住職が一生懸命取り組んで来られたと聞きました。
これがその全てのポスター↓
PAP_0252_convert_20121226152044.jpg
最初は反対意見も多かったそうですが、第一回目の素晴らしい公演で、一気に賛同者が増えたそうです。
記念すべき第一回は
PAP_0253_convert_20121226152103.jpg
独り芝居「天の魚」。
石牟礼道子さんの作品「苦海浄土」の中の一章「天の魚」をもとに、舞台俳優の故・砂田明さんが脚色・構成された作品で、仮面をつけ、水俣病を患った老漁師に扮して、病の悲惨さや自然の尊さを語られます。
79年に初演され、92年までの公演数はなんと556回。
今回わたしもビデオで拝見いたしました。
今のわたしたちこそ考えなければならないメッセージでいっぱいです。
水俣病の公害がテーマでしたが、原発のことと重なって、胸が熱くなりました。


コンサートは夜です。
篝火を焚くこともまた、西念寺さま降誕会の特長だそうです(*^_^*)
PAP_0257_convert_20121226152236.jpg

夕暮れ時、火が灯りました。
img053_convert_20121226151043.jpg

本堂のお飾りも、スタッフの門徒さんも準備万端↓
img055_convert_20121226151150.jpg

夜が更けて、人が続々と集まって来られます。
img054_convert_20121226151119.jpg

まずはお勤め。
img057_convert_20121226151306.jpg

そしてやなせのコンサート。
img051_convert_20121226150906.jpg

img052_convert_20121226150937.jpg
まけないタオル募金にも、多大なるご協力をいただきました。

終演後のCD・書籍販売もすごい人の列でした。
img060_convert_20121226151447.jpg

img056_convert_20121226151232.jpg
皆さん一生懸命耳を傾けてくださいました。
本当にありがとうございました。

ご門徒さんたちと庫裏でお食事会(打ち上げ)をして
ラストは親鸞さまのお誕生日を祝うというのも、例年なさっているそうで
なんとケーキ!(^O^)
img059_convert_20121226151417.jpg

ゲストということで、僭越ながらワタクシがろうそくの火を吹かせていただきました。
img058_convert_20121226151339.jpg

涙あり笑いありの、熱気あふれる二日間
お世話になった井手さんご一家、西念寺の皆さん
ありがとうございました!
img061_convert_20121226151517.jpg
再来年、もう一度ご縁を結ばせて頂く予定です(*^人^*)




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2012-05-20 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT