やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

兵庫・教願寺「降誕会コンサート」

気仙沼市から戻った翌日の5月13日。
やなせは兵庫県神崎郡福崎町にある、浄土真宗本願寺派・教願寺さまの親鸞聖人降誕会にてコンサートをさせていただくことになりました。
120513_1026+02_convert_20120611030507.jpg

奈良からは近鉄とJRを乗り継いで姫路まで出て、そこからはお迎えの車で向かいました。
高速を使えば40分くらいでしょうか。
山門が見えて来ました↓
120513_1030+02_convert_20120611030748.jpg

この日は晴れ!(*^_^*)
120513_1031+01_convert_20120611030844.jpg

こちらの坊守さまは華道の先生だそうで、見事な生け花がわたしたちをお迎えしてくれました。
山門も↓
120513_1031+02_convert_20120611030918.jpg

庫裏の玄関も↓
120513_1033+01_convert_20120611031730.jpg
素晴らしいです(≧▽≦)


ちなみに中庭、枯山水で美しいですね(*^_^*)
120513_1028+01_convert_20120611030548.jpg

本堂外観です↓
120513_1030+01_convert_20120611030709.jpg

中の様子↓
120513_1026+01_convert_20120611030434.jpg

本日のご本尊↓
120513_1025+01_convert_20120611030340.jpg


今回のご縁は、昨年11月に和歌山県内のお寺さまでやなせのコンサートを聴いてくださったご住職夫妻からお声をかけていただきました。
この日の風はさわやかで、本堂は満員のお参りです。
120513_1342+01_convert_20120611031813.jpg
皆さんとても熱心に耳を傾けてくださいました。
CA3F0711_convert_20120611130616.jpg

CA3F0712_convert_20120611130656.jpg
このところ、各地のコンサートでは、毎回被災地支援についてお話し、歌っています。
宮城県から戻ったばかりだったわたしは、この日いつも以上に熱く語り過ぎてしまったような気がしますが、皆さんの反応はあたたかかったです。
まけない!タオルに多大なるご協力いただいた上、更に募金もお預かりしました。皆さんのお気持ちは、震災遺児の支援に役立てていただけるよう、全額寄付させていただきました。
お世話になった教願寺さまご一家と、門徒さん皆さんに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


往復の車には、ご住職の息子さん2人が同乗してくださいました。
おふたりとも龍谷大学の学生さんだそうで、そう考えるとわたしの後輩に当たります。とても真面目に、お寺の、そして僧侶の、「将来」を考えておられる印象を受けました。現代の暮らしの中で生きる仏法と、老若男女が集うお寺を求めている姿勢に、心を打たれましたよ。
頼もしい次世代のお坊さんと出会い、すがすがしい気持ちになりました。がんばってくださいね!わたしもがんばります。


合掌(*^人^*)










こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2012-05-13 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT