やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮城・少林寺「お寺deコンサアト~やなせなな癒しと祈りの歌声」

石巻でお坊さんの移動喫茶店とコラボした翌日、やなせは気仙沼市に移動しました。
その日は懇意にしているお寺さんの一室にこもらせていただき、新曲制作のラストスパートを!
今回の曲も復興支援に大いに関係しています。お寺の目の前に広がる風景に、自然と力が入りました。
朝から夕方まで、じっくり缶詰めになった甲斐あって完成。
この後アレンジを固め、録音は6月、発売は8月予定です。


一夜明けて5月11日。
同市内の、少林寺さまでコンサートでした。
120511_1605+01_convert_20120611010131.jpg
少林寺さまとの出会いは、2010年5月。花まつりコンサートでお招きいただいたのが最初です(※その時のブログはコチラ)。
地震が起きてしまったのは、
その10カ月後でした。
「気仙沼」という地名がテレビに出てくるたび、訪れた町の風景や、少林寺さまで出会った皆さんのことが頭に浮かび、胸がぎりぎりと締め付けらるようでした。その出会いに導かれて、震災後の6月には、まけない!タオルを握りしめて皆さんに会いに行ったのです(※その時のブログはコチラ)。涙・涙の再会となりました。
その後、12月に再び訪ねた際、今度はお寺でコンサートを!といううれしいご依頼をいただきました(*^_^*)


ご住職の娘さん・あすかちゃんが、素敵なポスターを作ってくださいました。
120511_1415+02_convert_20120611005447.jpg

山門↓
120511_1604+01_convert_20120611010051.jpg

本堂外観↓
120511_1415+01_convert_20120611005407.jpg

本日のご本尊↓
120511_1600+01_convert_20120611005715.jpg

2010年にも出会った、花まつりのお釈迦さま&白象さま↓
120511_1600+02_convert_20120611005802.jpg

本堂の中の様子↓
120511_1601+01_convert_20120611005845.jpg
約200名が入れるよう、セッティングされています。

ご本尊を正面から↓
120511_1601+02_convert_20120611005927.jpg


この日、音響には石巻市から内海さんが来てくださいました。
内海さんと出会ったのも、2年前の少林寺さまコンサートでした。
頑固そうな職人さん―それが第一印象でした。あの時は、厳しい表情が正直言って少し怖かったのですが、リハの後に見せてくださった笑顔に、何か心通じるものを感じたのです。その第一印象は当たっていました。縁があったのだと思います。震災後は、各地を一緒に回ってくださいました。

いろいろな場所がありました。
胸の痛みも喜びも、
涙も笑顔も
共に分かち合った現場の数々でした。
重ねた時間が、信頼関係の礎となったような気がします。今回はみっちりリハーサルをすることができました。きっと良い公演になる、という確信を持てるようなリハでした。


迎えた本番、客席は満員。
最初に石巻市・洞源院ご住職の小野崎秀通老師の法話があり、
その後、やなせのコンサート。オリジナル曲とお話、そして唱歌を、約90分間お届けしました。
客席には、涙を流してくださっている人の姿が、たくさんたくさん見えました。
それに、笑顔で「まけないタオル」を歌っている人たちも。
これまでの二年間で出会った人たちに加えて
初めて見かけるお顔も
皆さん頷いてくださいました。

終演後の園長先生の涙や、保母さんたちの笑顔を見て
ああ、再び来ることができてほんとうによかった

心から感じることができた夜でした。

ずっと
ずっと
この時間が終わらなければいいのにな、と思うほどに―


本番の様子↓
DSC00666_convert_20121226230026.jpg

洞源院のお母さんの本も朗読しました↓
DSC00665_convert_20121226225924.jpg

もちろんまけないタオルも、ご来場の皆さんにプレゼント↓
DSC00671_convert_20121226230118.jpg

その日は当然のごとく
皆さんと打ち上げて
したたかに酔っぱらったのは
言うまでもありません f(^_^;)
DSC00704_convert_20121226230308.jpg

DSC00698_convert_20121226230217.jpg

これでお別れなんて
さみしすぎるなあと思っているのです。
また
また会いましょう。
元気で笑顔で
必ずかならず。

和尚さま
園長先生
あすかちゃん
保育園の先生方
小野崎老師
良い子のお父さんお母さん
そして良い子たち
皆さん
いつか、またね。


ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございました。


合掌(*^人^*)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2012-05-11 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT