やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奈良・浄徳寺「親鸞聖人750回大遠忌法要」

4月14日は、奈良県下市町にある浄徳寺さまでコンサートでした。
この日は、親鸞聖人750回大遠忌法要と、本堂内陣修復落慶法要という、とてもおめでたいお勤めです(*^_^*)
120414_1148+02_convert_20120419134208.jpg

山門です↓が、門の前にさらにアーチのようなものが作られています。
120414_1152+01_convert_20120419134314.jpg

正面から見ると…
120414_1150+01_convert_20120419134251.jpg
こんな感じです!すごい!(≧▽≦)
こちらは、檀家さんがこの日のために作られたのだそうです。

さらにこちら↓
120414_1149+01_convert_20120419134231.jpg
周囲は銀杏で、中はもち米と小豆なんです。横にして作ったのではなく、米粒豆粒ひとつひとつを立ててはめ込んでゆくそうですよ!こちらも檀家さんの男性方が、皆さんで作られたと聞きました。
いやいやいや~すごいな~。素晴らしいですヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

本堂外観↓
120414_1148+01_convert_20120419134147.jpg

120414_1147+01_convert_20120419134126.jpg

今回は畳も入れ替えられ、お内陣など中身が全て美しく修復されていました。
120414_1019+01_convert_20120419133948.jpg

120414_1107+03_convert_20120419134105.jpg

本日のご本尊↓
120414_1020+01_convert_20120419134007.jpg
生け花も素晴らしいですね!!!

そして本日の主役・我らがしんらんさま↓
120414_1107+01_convert_20120419134026.jpg

ご覧下さい、このお餅↓
120414_1107+02_convert_20120419134047.jpg
こういったお供えは、自坊ではしておりません。また、歌いに行った先のお寺さまでも滅多に見かけなくなりました。伝統的なお供えの方式です。きちんと伝承されているのだな、と思うと感激しますね。

この日はまず、一般参列者の献灯・献花、そして子ども達の献花。
120414_1321+01_convert_20120419134400.jpg

献花用のお花の色も鮮やかですね↓
120414_1153+01_convert_20120419134336.jpg

献花のあとは、式典です。写真↓はご本山からの祝辞を代読されているところ。
120414_1323+01_convert_20120419134427.jpg

その後、お務めは750回大遠忌に合わせて新しく制定された「宗祖讃仰作法~音楽法要」。
メロディが美しいので、読んでいるとつい力が入ってしまうのでした。

お勤めのあとはやなせのコンサート&トーク↓
CA3F0674_convert_20120419134458.jpg
仏教讃歌やオリジナル、唱歌とお話をお届けしました。
皆さんとても静かに熱心に聴いてくださり、唱歌も大合唱。うれしいです(*^_^*)

最後にご住職さまから短い法話があり、檀家さんのご挨拶で、法要は無事に終わりました。
午前中は雨が降っていましたが、午後からは雲間から光が差し、お天気がとってもよくなったのです。
何だか、遠くにいらっしゃるしんらんさまが、ニコニコされているような気がしました。

この日を迎えるに合わせて、お寺では修復などの計画が進められたそうです。
大変なこともいろいろとあったようですが、何よりも門徒さんが熱心で、お寺のために皆さんが心をひとつに成功に向けて取り組まれたのだとか。
ご住職は、美しくなった満堂の本堂で胸がいっぱい、というご様子でした。坊守さまも泣いておられました。
自坊も三年前~二年前にお内陣を修復し、住職継職法要をお勤めしたのですが、その時の想い出と重なり、皆さんの姿を見ると心打たれるものがありました。

一生に一度の、喜びに満ちたお念仏の場に立ち会わせていただけたこと、
心より感謝申し上げます。
ほんとうにおめでとうございました。
そして、ありがとうございました。

なもあみだぶつ(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2012-04-14 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT