やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福島へ行く。

3月4日に宮城県内でコンサートのご依頼をいただきました。
まっすぐ宮城へ行ってもよかったのですが、いろいろ思うところがあったので、その数日前から東北へ行き、福島の友人知人を訪ねることに。
会いたい人がいるから、会いに行く。
ただそれだけの、ぶらり旅。


3月2日。降り立ったのは福島空港です。
この日は雪で、飛行機内では「着陸できない場合、引き返します」とのアナウンスが!(ー□ー;)
わたしが住む奈良はその頃あたたかかったので、信じられません。
福島の友人から「こっちは寒いから覚悟して来るように」とのメールが来ていたので、関西では暑いくらいの服装で向かいました。
そうしたら
120302_1530+01_convert_20120314004025.jpg
福島空港はこんな↑天候。
もちろん激寒でした…ああよかったメールをもらっていて(-_-)

空港には、長泉寺の奥さまが迎えに来てくださっていました。
昨年5月には本当に素晴らしいご縁をいただき(※その時のブログはコチラ
また必ずお会いしたいと願っていた笑顔と、念願の再会です(*^_^*)

車でお寺に向かう途中も、雪景色がめずらしくてつい写真を撮ってしまいました。
120302_1535+01_convert_20120314004420.jpg

そして、石川町にある長泉寺さまに到着!
120302_1633+01_convert_20120314004541.jpg

雪の境内↓
120302_1632+01_convert_20120314004606.jpg

到着後はご家族の皆さんと語り合い、早めの夕食を美味しくいただいて、夜はお話の会を開いていただきました。
題して「被災地に想いを寄せて~歌う尼さん・やなせななさんが語る」。
皆さんが集まるからと、お檀家さんのひとりが、何度も何度も雪かきをしてくださっていたそうです。
この日は夜、足元が悪い中でも、以前コンサートに足を運んでくださった方を始め20名ほどの皆さんが集まってくださいました。初めてこの地域に縁を作ってくださったOさん、コンサート以来追っかけファンになってくださったEさんなどなど。
120302_1909+01_convert_20120314004631.jpg
漫画家・竹内七生ちゃんも来てくれました。
七生ちゃんは、『住職系女子~諸行無常の坊さんガール』という素晴らしい作品を描いています。このお話、もう本当に泣けるんだって(:_;)
再会できて感激でした。

会では5月のコンサートのDVDを、皆さんと共に少し拝見し
やなせが写真をお見せしながら30分間ほどお話をして
宮城県の早坂文明老師と作った新曲「ほんとうの空の下で~フクシマを想う時」を聞いていただきました。

その後、参加者の皆さんのお話を順番にお聞きし
昨年3月11日以降、今日までのことやお気持ちをうかがいました。
皆さんそれはそれはいろいろなご経験をされていて、胸にこみ上げる思いもまた、さまざま。答えの出ない憤りも、たくさん聞かせていただきました。
福島県に住む皆さんが背負っている現実は、厳しいものがあります。でも、それぞれが与えられた今を生きるしかありません。
精一杯、生きるしか。

わたしに何ができるのか。何もできない。
ただ、目の前の自分の日々をたいせつにしながら、かなしみや痛みを分かち合い、耳を傾け合いながらぬくもりを感じる、尊いこのひとときを決して忘れたくはないと思いました。この時間を、許される限り真剣に、ただただ重ねてゆくしかないのでしょう。


会の終了後は、さらに皆さんとその場で引き続き飲んで語って笑って
楽しかったです。とても(*^_^*)

石川町は、桜の名所だそうです。
やなせは2010年の秋に初めてこの地を訪れ、2011年の初夏にコンサートをさせていただき、そして今回は雪景色を拝見しましたが
「今度はぜひこの町自慢の桜の季節に来てくれないと!」
と言われました。
ええ、必ず。今度は石川町の桜を見に来ますから、と、皆さんに約束しました。

お花見したら、またこうして飲めるかな。
赤ら顔の皆さんの笑顔と、
何ということもないけれども尽きぬよもやま話
これこそが
宝物なんだね。

抱きしめて眠りました。
しんしんと降る雪の中
お布団が心のようにあたたかくて、朝までぐっすり。

ありがとう。
長泉寺さま
そして集ってくださった皆さん。
ほんとうに
ありがとう。



ちなみに
心あたたまる夜が明けた翌朝
ポクポクポクポク…という木魚の音が、遠くから聞こえていましたが
わたしは、あたたか過ぎるお布団から
とうとう出られませんでした。
お寺に泊めていただいたのに
なんと罰あたりなヘボ尼ぶり。
ほんとうに、すみません…(T_T)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2012-03-05 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT