やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

静岡・曹洞宗静岡県第四宗務所「梅花流詠讃歌奉詠大会」

山形県でのコンサート(※その時のブログはコチラ)のあとは奈良に戻らず、宮城県を回ってから次の会場を目指しました。
22日は曹洞宗静岡県第四宗務所さま主催のご詠歌の大会にお招きいただいたのです。宮城県の徳本寺・早坂文明老師の法話とコンビ。青森・香川・愛媛に続き、4度目のタッグになります。


新幹線を使って、向かったのは静岡県浜松市。
途中、富士山がきれいに見えました。
120221_1533+01_convert_20120301194234.jpg

浜松駅↓
120221_1624+01_convert_20120301194526.jpg
浜松には親しかった大学時代の先輩が住んでいるので、一度だけライブハウスでセッションをしたことがありました。でも、きちんとコンサートをお届けするためにやって来たのは、今回が初めてです。もちろん、お寺コンサートとしても初上陸の土地(*^_^)v

会場はグランドホテル浜松。
鳳中の間という会場ですが、まるで大ホールのようです↓
120221_1740+01_convert_20120301195057.jpg

本日のご本尊↓
120221_1722+01_convert_20120301195323.jpg

全体像はこんな感じ↓
120221_1723+01_convert_20120301195509.jpg

この日は、まず開会式とお勤め、その後皆さんの登壇奉詠。
お昼ご飯休憩を挟み、まずは早坂さんの講演があって、やなせのコンサートです。テーマはやはり震災のこと、そして被災地支援「まけない!タオル」でした。
本番の写真は、現時点ではありません m(_ _)m 送っていただくようにお願いしたので、届いたらまた追加でアップしたいと思っています。
今回も約40分間、「まけないタオル」「千年眠れ」、新曲「春の雪」などをお届けしました。
また、この公演に関連した法話「根っこのこころ」が、早坂さんのお寺のホームページにアップされています(※コチラ)。また、10日までは徳本寺テレホン法話(0223-38-1717)でもお聴きいただけるそうですので、是非お電話してください(*^_^*)


主催者である静岡県第四宗務所さんは、震災直後の昨年4月以降、宮城県気仙沼市本吉町へ何度も継続して炊き出しに行かれたそうです。そういったご縁から、昨年から折に触れ震災について考え学ぶ機会を設けておられるとのこと。行事のたびに、震災に関連する講演などを企画されているようです。
というのも、浜松もまた、東海地震・東南海地震が起こる可能性が高いと言われ続けている場所で、皆さん地震対策には高い意識を持っておられるのでした。
「次はお願いしますねっていう感じですよ」
宗務所の和尚さま方は、少し冗談っぽく笑って話しておられましたが、被災を他人事として捉えることなく、縁のあった土地への支援を長く続けようとされている姿勢には感銘を受けました。

本吉町へは、やなせも何度か行きました。
人が明るく親切で、海と夜空の星が美しい。とても良いところです。
新曲「春の雪」を書いたときも、何度も何度も大谷の海を思い出しました。
第四宗務所の皆さんとは、支援という名のもとで、別々に同じ風景を見ていたのだなあと思うと、不思議でした。
出会うべくして出会い、共有させていただいた時間だったのかもしれません。
尊いご縁を、ほんとうにありがとうございました。



合掌(*^人^*)









こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2012-02-25 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT