やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福岡・行橋斎場「行橋造花店創業45周年特別講演会」

愛知県長久手町の愛知医科大学でコンサートを終えたやなせは、翌日のコンサートに備えるため、九州を目指しました。
まずは病院からスタッフさんの車で地下鉄の駅まで送っていただき、そこから名古屋へ。
名古屋からは新幹線に乗り換え、小倉を目指しました。九州と言っても3時間ちょっとで着いちゃうのですから、意外と近いですね、福岡。
しかし…10月からのハードな毎日で、どうも疲れが抜けません。移動中はほとんどいつも爆睡…(-_-)

その日の夜に小倉に着き、駅前で一泊。
ひどい雨が降っていたような記憶があります。駅からホテルまで2分くらいのものですが、歩くとずぶ濡れに。荷物は自分の体の半分以上の大きさのトランクで、えっさえっさと引っ張っていたので、もうこの数分間で疲労困憊。部屋に着いたら再び爆睡でした。

翌朝はギリギリまで眠り、JRで小倉から行橋へ向かいました。ソニック号という特急に乗れば、およそ15分で着きます(*^_^)
初めて降り立つ行橋駅↓
111112_0913+01_convert_20120210124512.jpg
読み方難しいですよね~

ここから、本日(11月12日)の会場である行橋斎場へ向かいました。車で5分くらいでしょうか。
111112_1101+01_convert_20120210124548.jpg

こちらは行橋造花店さんが経営しておられる葬祭ホールです。今年は造花店さんの創業45周年ということで、特別講演会と銘打ってご依頼いただきました。

エントランス↓
111112_1101+02_convert_20120210124608.jpg
葬祭ホールで歌をお届けするのは、初めてではありません。2010年の6月に、山形県内で一度オープン記念にコンサートをお届けしました(※その時のブログはコチラ)。
お寺とはまた違った雰囲気でありながらも、人々の死と別れを見守る場ですから、なんとも言えない厳かな空気があると感じます。

今回は、説明会や展示会も開かれていました。
チラシです↓
111112_1105+01_convert_20120210131201.jpg
ひとりでも多くの人に足を運んで欲しい、という気持ちが伝わる、素敵な案内だなあと思いました(*^_^*)

説明会の様子↓
111112_1102+01_convert_20120210124628.jpg
相続についての解説だったようです。
お葬式や、ご家族が亡くなるに当たって、出て来る疑問について、具体的に教えてくださるのですね。

説明会の場所から奥に入ると、いろいろな展示がありました。
111112_1102+02_convert_20120210130910.jpg
棺桶の種類や、お骨の壺、引き出物など。
近しい人や、自分自身が死ぬときのことをあらかじめ考えることは、少し抵抗があるかもしれません。しかし、避けて通ることはできないものです。事前に説明を聞きに行き、現物を見ておくことは、大切なのではないかと思います。

そして
展示の中で圧巻だったのは、こちらの造花です↓
111112_1103+02_convert_20120210130952.jpg
こんなにも見事なお花の祭壇は、滅多に見れるものではありません。
歴史ある造花店さんならではの技術!

下には、こんな↓プレートが掛けられていました。
111112_1103+01_convert_20120210130931.jpg
東日本大震災で被害を受けた方々への祈りが込められています。

この日の前から祭壇は作られていたようで、以前メールでこんな↓写真もいただきました。
DSC_0068_convert_20120210131250.jpg
今回のものとは少し異なり、真ん中には仏さまのお像と、日本列島の姿が。こちらも素晴らしい作品です。


こうした説明会と展示会場の二階ホールが、今日のコンサート会場でした。
111112_1104+02_convert_20120210131129.jpg

111112_0951+01_convert_20120210124531.jpg
故人を見送る場で、命や絆・つながりといったことを考える機会を持ちたいというのが、行橋造花店社長さん始め皆さんの想いです。今回のイベントを成功させようとする強い意志を、随所に感じました。

新聞などにも掲載されたようで、会場は満員でした。
DSC_1195_convert_20120210131322.jpg

DSC_1217_convert_20120210131430.jpg

DSC_1212_convert_20120210131355.jpg
お寺から何人も参加されたという方々もあったようです。

CD・書籍もたくさんの方々にお買い上げいただき、応援の言葉や感想を頂戴しました。
ありがとうございました。
DSC_1225_convert_20120210131509.jpg

オリジナル曲とお話、唱歌と、精一杯お届けし、いつもと少し曲目を変えてみたりもしましたが、それが裏目に出たというか、スタッフの方々の並々ならぬ熱意には、あと一歩応えきれなかった部分もあったかと自分としては反省しています。
しかし、あたたかいメッセージを後日いくつもいただきまして、これからも地道な努力を重ねて行きたいと、気持ちを新たにしました。

行橋造花店のA社長さん
現場でほんとうにがんばっておられたチーフのYさん
スタッフの皆さん
足を運んでくださった方々
貴重な機会を与えていただき、ほんとうにありがとうございました。


帰りは、また次のコンサート会場に向かわなければならなかったため、余韻に浸る間もなく、すぐに北九州空港を目指しました。
葬祭場から車に乗る瞬間、チーフのYさんが地元のパンをおみやげに渡してくださいました。
「途中でおなかが空くと思いますから」
天然酵母でとってもおいしいのですよ、とおっしゃっていたそのパンは、本当にめちゃくちゃ美味で今も忘れられません。
案の定途中でおなかがすいたわたしは、
Yさんのやさしさと共に、
その味をしっかりと噛みしめたのでした。


合掌(*^人^*)



追記
こうしてご縁をいただいた行橋には
再びお声をかけていただいて
また近い将来に伺うことになりました。

顔と顔を合わせ
ことばを交わし
出会いを刻んで
明日へ向かう。
この仕事ができて、ほんとうによかったと思っています(*^_^*)







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-11-14 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT