やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広島・光圓寺「第十九世住職継職奉告/本堂大屋根大改修落慶/親鸞聖人750回大遠忌法要」

奈良県内の小学校2校で教育講演会に出させていただいたその日
やなせは次のコンサート出演に備えるため、広島県府中市にあるお寺さまを目指しました。

吉野北小学校から最も近い、近鉄大和上市駅から大阪・天王寺に出て、
そこから新大阪に。
新大阪から福山まで新幹線に乗って、
福山からは在来線に乗り換え府中駅まで。
合計およそ5時間弱の長旅でした。

2現場の後では、さすがに疲れも出ます。駅近くのホテルに着くと、この日はすぐ休みました。
翌日は朝9時からの法要なので、入り時刻は6時!
やなせは基本的に朝とっても弱いので、緊張した心の糸を緩めることはできないまま、とにかく1分でも1秒でも寝たくて爆睡…(-_-)

翌11月6日は、浄土真宗本願寺派・光圓寺さまの「第十九世住職継職奉告 本堂大屋根大改修落成慶讃 親鸞聖人750回大遠忌 法要」にお招きいただきました。
111106_0558+02_convert_20120209214725.jpg
奈良から来てもらった音響スタッフとともに、お寺に伺ったのは早朝です。

本堂外観↓
111106_0817+01_convert_20120209214944.jpg
そこから機材搬入・サウンドチェック・リハーサル。8時前まで時間をいただきましたが、その間にも続々と門徒さんがお越しになります。やはり滅多に遭うことのできない勝縁ということで、皆さん華やいだお気持でいっぱいなのでしょう。私自身、こんなに晴れやかな法要に立ち会うことは少ないです。

本日のご本尊↓
111106_0805+01_convert_20120209214842.jpg

正面から↓
111106_0804+01_convert_20120209214815.jpg

客席の様子↓
111106_0558+01_convert_20120209214633.jpg

お内陣、天井が高くてとっても広いです↓
111106_0806+01_convert_20120209214915.jpg

柱に大きな垂れ幕を作って掲げていただきました↓
111106_0559+01_convert_20120209214752.jpg

こちらは、新住職さまは長崎のお寺のご出身で、新坊守さまは大阪のお寺のご出身だそうで、ご夫妻は以前ご本山でお勤めだったとのこと。ご縁あってこちらに入寺されたと聞きました。おふたりは若く、これからの光圓寺さまを守って行かれようとする強い意志を感じましたね。
ほんとうにおめでとうございます(*^_^*)

この日のやなせは、なんとお勤めのあとの記念講演という大役でした。
CA3F03420001_convert_20120209215023.jpg
いつも通り、オリジナル曲とお話、そして仏教讃歌に唱歌をお届けしました。
しかし
広島県は真宗門徒が多く、信心深い土地柄です。注がれるまなざしに、次第に緊張が高まって来ました。
満堂の門徒さま、何十年に一度の大きな法要…正直言って、まだまだ大きすぎるお役だったかもしれません。
語りについては、空気をつかみ切れず、さすがに己の勉強不足を感じました。しかし、歌は心を込めて精一杯お届けしたつもりです。
このような場に、わたしのような若輩者をお招きくださって、身が縮む思いでしたが、記念の1ページに立ち会わせていただけたこと、心よりお礼申し上げます。

光圓寺の新ご住職さま、新坊守さま
お寺の皆さま
ご門徒の皆さま
ほんとうにありがとうございました(*^人^*)







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-11-08 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT