やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山形・松林寺「第6回集中講座」その2~当日!

前回のつづきです。


滋賀県・善正寺さまでのコンサートを終えたやなせは、
ウン時間かけて山形県最上町までやって来ました。
いよいよ10月10日は、心の師・三部義道さんのお寺でコンサートです。

やって来ました
111010_1142+01_convert_20111217001555.jpg
曹洞宗松林寺さま。

今日は第6回松林寺集中講座です。
111010_1142+02_convert_20111217001619.jpg

こちらが山門↓
111010_1143+01_convert_20111217001655.jpg

お地蔵さんがお出迎え↓
111010_1143+02_convert_20111217001713.jpg

にぎやかな境内を彩るのは
hata1_convert_20111217002407.jpg
宮城県気仙沼市から、大漁唄い込みを披露するためにやって来た、漁師さんたちの大漁旗!(≧▽≦)

111010_1144+01_convert_20111217001733.jpg
新鮮なお魚も販売されます。

お寺のにゃんこも大興奮↓
111010_1145+01_convert_20111217002144.jpg

本堂内には、本日のポスターが貼られていましたが
111010_1149+02_convert_20111217002326.jpg
「まけないタオル」や「漁師のハンモック」など、三部さんが関わっておられる支援活動に関する新聞記事なども同時に掲示されています。

ステージにも大漁旗が↓
111010_1146+02_convert_20111217002223.jpg

客席↓
111010_1148+01_convert_20111217002303.jpg
音響には、石巻市から内海さんが来てくださいました。
内海さんは、2010年にコンサートでPAをしていただき(※その時のブログはコチラコチラコチラ)、被災地支援まけないタオルツアーでもご一緒していただいた(※その時のブログはコチラなど)強い味方です。

見守ってくださるのは、本日のご本尊↓
111010_1146+01_convert_20111217002204.jpg

開演の頃には満堂も満堂、ぎゅうぎゅうの人・人・人です。
kaijo2_convert_20111217002430.jpg

最初は、気仙沼大漁歌い込みからスタート↓
tairyo4_convert_20111217002945.jpg

tairyo3_2_convert_20111217002845.jpg

ヨーイトコラサッ!
tairyo6_convert_20111217003009.jpg
中にはお家や船、仲間やご家族を津波で流された方もいます。
どんなに悲しくても、海で生きていきたい。生きて行かなければ―そんな熱い思いが詰まっています。

その後はやなせのコンサート。
nana2_2_convert_20111217002648.jpg

この日、音響の内海さんが、石巻の洞源院さまのお母さんが書かれた本を届けてくださいました。
やさしいお手紙も添えられていて、本番前に呼んで涙涙。
ご縁を感じ、この日はステージで拝読させていただきました。
nana1_convert_20111217002537.jpg
改めて祈り、また涙。

皆さんしっかり受け止めてくださったようです。
nana3_convert_20111217002743.jpg
ありがとうございました。

その後、地元の黒沢餅つき唄保存会の皆さんによる踊りと歌がありました。
mochi1_convert_20111217002452.jpg

mochi4_1_convert_20111217002517.jpg

最後を飾るのは、落語家・柳家さん喬師匠による落語です。
sankyo1_1_convert_20111217002803.jpg

sankyo2_convert_20111217002824.jpg

お昼13時に開講したこの講座、終わったのは18時前でした。
でも、ずっと満堂のまま。誰も帰りません。
皆さん最後まで楽しんで、笑って泣いて盛り上がって。熱気と素晴らしい雰囲気に包まれたまま、盛会のうちに幕を閉じました。

最後はほとけさまに手を合わせて。
gassho_convert_20111217002347.jpg


夜はそのまま本堂で打ち上げです↓
uchiage1_1_convert_20111217003037.jpg
やなせは、このときの記憶がところどころ飛んでいます(-_-;)
でも、写真を見ると笑っているので、楽しかったんだろうなあ…
翌朝、ご住職のお母さんに「昨夜は本堂の底が抜けるかと思った」と言われました。皆さん相当踊ったようです。
わたしは…どうしても思い出せません(爆)。


翌日は宮城県白石市でコンサートがあったので、お昼前にはお寺を出発しました。
気仙沼の漁師さんたちと、最上の農家の方々が、仲良く手を取り合い、別れを惜しんでいる姿を背に、内海さんの車で駅まで。
途中、震災のことなどいろいろ話をしました。
それがまた
なんていうか
良い話というか
いのちについて
人生について
いろいろ考えさせられる話というか
何はともあれ
またいっしょにお仕事したいなあと思いながら
こちらも別れを惜しみつつ、次の現場へ向かいました。


不思議な一日でした。
なぜ、自分はあの輪の中で笑っていることができたのか
よくわからないのです。
ただ、ほんとうに有り難かったことだけは、確かです。

縁が縁を呼び、重なり合って
あの場所にいられてほんとうによかった。

わたしはステージから歌をお届けしたものの、
実は観客でもありました。大きな人生の舞台を見せていただいたような、そんな心境です。
輝くいのち
みなぎり、弾ける力
生まれるぬくもり
すごい。
すごいな。

師匠に教えをいただいたような集中講座
心の宝物が
またひとつ増えました。


合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-10-11 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT