やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山形・松林寺「第6回集中講座」その1~師匠とわたし

滋賀県蒲生郡竜王町にある、善正寺さまでのコンサートを終えたやなせは、
車で近江八幡駅に向かい、そこからJR在来線と新幹線を乗り継いで
なんとか東北新幹線の古川駅に着きました。時刻は22時を過ぎていたと思います。
朝は熊本県にいたはずなのに。振り返ると、本当によく移動したものです。
この古川駅から、今度は車で1時間と少しはかかったでしょうか。
やっとこさ、最上郡最上町に到着しました。時刻は深夜。日付はかろうじて変わらなかったという感じ。

これまでにも、相当無茶な移動をして来ましたが、
熊本→鹿児島→伊丹→近江八幡→竜王町(コンサート)→近江八幡→米原→名古屋→東京→古川→最上町
という行程は、史上最強にハードでした。

でも
最上町に着いて、
翌日お世話になる松林寺さまの檀家さんが経営されているお宿の温泉につかった途端
ふつふつと元気が湧いて来たのですから、不思議。

部屋に戻って窓を開けて
静かな夜の最上町を眺めたら
なぜか涙が出て来ました。



今回お世話になる、曹洞宗松林寺のご住職・三部義道さんは
わたしにとってかけがえのない師匠のような人です。
とはいえ、最初の出会いは、ごくふつうのご縁でした。
山形にいるわたしのお友達の和尚さんが、お寺でよくイベントを催しておられる三部さんに、わたしを紹介してくれたのです。
興味を持ってくださった三部さんに、一度会いましょう、と声をかけていただき、お寺を訪ねたのは2010年の初夏でした。

どことなく凄味があって、ちょっぴり怖いな。
それが第一印象です。
先方もわたしの警戒心を厄介だなと思っておられた様子。
でも
お互い中島みゆきさんのファンだったということで意気投合。
一年以上先だったものの、ご依頼をいただきました。
以来、時々ブログを読んだり、メールを交換するものの、特に仲が良いというわけでもなく、ごくふつうのお付き合いが続きました。

転機となったのは、震災です。
友人・知人・恩人がたくさん住んでいる宮城や福島、岩手の方々に何か恩返しをすることはできないだろうか―深い悲しみの中、祈る想いで過ごしていたわたしの前を歩いておられたのが、いち早く支援に動いた三部さんでした。
その行動力、感受性、考え方、説得力、生き方―
何とすごい人だったのかと初めて知らされ、わたしは強い感銘を受けました。
この人について行こう。そう決意。

わたしにできることを、やらせてください―
106_convert_20111217000840.jpg
こうして、「まけないタオル」という冗談のような支援活動が始まりました。
きっかけは三部さんの思いついたダジャレ、でも、これは渾身の祈りを込めた、大真面目なダジャレです。
タオルを製造し、募金を集め、配布に回り、歌をお届けし…
それからは頻繁に連絡を取り合うようになりました。
支援活動の中、たくさん語り、共に時間を過ごしました。
尊いご縁をたくさんいただきながら、いっしょに泣きました。笑いました。
時には本気で叱られたこともありますが、それ以上に支えていただきました。

そして教えていただいたのです。
いのちの豊さを。尊さを。
生きた仏法を。
お坊さんとしての道を。


いろんなことがあったなあ。
想い出が浮かんでは消えて
いよいよ明日は三部さんのお寺でコンサートかあ、と思うと
泣けました。
悲しいわけではなく、かといって、ただ単純にうれしいという感じでもなく
感極まって、という表現が適切かもしれません。


わくわくが止まらないな
と思っていたら、
不意に鼻をつく香りがして
部屋にカメムシが何匹もいることに気付きました。
この時期、最上町はカメムシだらけだというのを
知らなかったのです。
窓から入ったのか?!( ̄□ ̄;)
うへー((((((ノ゚⊿゚)ノ



~つづく



こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-10-10 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT