やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野・普願寺コンサート

8月2日は、長野県須坂市にある普願寺さまでコンサートでした。
奈良からは、名古屋を経由して、しなの号という特急に乗ります。
実は長野でコンサートをさせていただくのは、今回が初めてで、この特急・しなのに乗るのも初めてでした。
予想以上に揺れる列車でして、少し酔ったので眠ってしまいましたが、実は「ワイドビュー」がうたい文句のしなの号。車窓からは素晴らしい景色が見えるのです。
ああ残念。正直あまり見てなかった…(-_-;)

自坊から6時間弱。
やって来ました長野駅。
110801_1656+01_convert_20110818091522.jpg

ここから車で30~40分くらいでしょうか。
本日お世話になるのは、普願寺さまです。
110802_0755+02_convert_20110818091935.jpg

情緒ある山門↓
110802_0751+01_convert_20110818091909.jpg

普願寺さまの歴史は古く、鎌倉時代から続くそうです。
浄土真宗本願寺派の「磯部六ヶ寺」の1つとして発展し、その末寺は8ヵ寺もあったのだとか。今もお寺の周辺には、おてつぎのお寺さまがいくつかありました。ですので、周辺は伝統的な町並みを感じさせる独特の雰囲気が残っていて、これまでに映画やドラマのロケなどにも使われて来たようです。聞いてなるほど、わかるわかる。

こちらが、普願寺さまの本堂に入る山門↓
110801_1738+01_convert_20110818092829.jpg
この写真では伝わりづらいですが、めちゃくちゃ大きいです。

普願寺さまは、1473年に今の土地に移り、現在の本堂は250年ほど前に建てられたものだそうです。大変美しい寺院建築で、須坂市の文化財に指定されています。
110801_1737+01_convert_20110818092959.jpg

110802_0748+01_convert_20110818093201.jpg

110802_0757+02_convert_20110818095152.jpg


準備中の本堂内↓
110801_1750+01_convert_20110818093042.jpg
めちゃくちゃ広いです!

110802_0746+01_convert_20110818093126.jpg

本日のご本尊↓
110801_1748+01_convert_20110818093022.jpg

前日に長野に入って、仕込み。
一泊させていただいた翌日は、ご門徒の皆さまの大そうじの後、午前中のコンサートでした。
CA3F02100001_convert_20110818093408.jpg

CA3F02060001_convert_20110818093304.jpg

CA3F02080001_convert_20110818093335.jpg
この日も、いつもお寺コンサートでお届けするように、唱歌のメドレーを歌いましたが、「ふるさと」の作詞者高野辰之さんは長野の出身なのです。ですから、皆さんより一層喜んで下さったようでした(*^_^*)

短い時間でしたが、皆さんと語り合って、楽しく過ごした長野コンサート。
普願寺の皆さま、ありがとうございましたm(__)m


最後に。
長野は七夕が一カ月遅れだそうで、宿泊先の旅館には、短冊のついた笹が飾られていました。
その中に見つけた1枚。
110802_0657+01_convert_20110818093103.jpg

なもあむだぶつ(*^人^*)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-08-02 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT