やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1時間だけ、中学校の先生になる。

5月は忙しかったのです。
11本のコンサート。
単純に考えて、3日に1回はコンサートをしている、ということになります。
長らく売れなかったワタクシにとっては、これこそが自分の夢だったので、それが叶い、めちゃくちゃ有難くて、すごくうれしい。
でも、遠方移動も多くて、さすがに少し疲れました。

が!
休んでいる場合ではないのです!

6月1日
次にいただいた依頼は
なんと
京都を訪れた修学旅行生に
1時間の道徳の授業として
コンサート&トークをお届けするというもの。
相手は、静岡からやって来た公立中学の生徒、男女あわせて約100名です。

いつもは20代後半~80代くらいまでの、いわゆる「大人」を相手に公演をしているやなせ。
どちらかというと、お寺は年配の方も多いので
逆に若いお客さんは苦手です。
うう、どうしよう。
しかも道徳の授業って…(-_-;)

そこで考えて
以前テレビで、有名人(芸術家とか)が母校の中学校だったか小学校だったかを訪ねて授業をする、という番組を見たのを思い出し、そういうイメージでやってみよう、と思いました。

テーマは
夢と挫折と努力
そして
震災のこと、いのちのこと。


いつもと違うことを話さなくてはいけないし
思春期の子どもっていうものは、怖いからですね。
少しでもごまかせば、見破ることができる感性の鋭さがあるから。
考えに考えて
自分が揺るがないよう
めいいっぱい力を入れてお届けしました。

皆さん
一生懸命静かに聞いてくださって
少しほっとしました。

さらに
終わったら
サプライズで
コーラスを歌ってくれたのです。
生徒さん全員で
アカペラです。

先生方も、観光会社のスタッフさんたちも
みんなみんな
コーラス曲をわたしにプレゼントすることを
ないしょにしていたんですよ。

うー
泣きそう。

真っ直ぐなまなざし
ひとつになる声
感動で、鳥肌が立ちました。

ありがとう。


その後、メールをくれた生徒さんもいましたし
先生が、感想文のいくつかを届けて下さいました。
110630_1858~010001
熱い思いをありがとうございました(*^_^*)


ちなみに…
「お坊さんが歌をうたってお話をしてくれる」と事前に聞かされていた生徒さんたちは
つるつる頭の男性が来ると思い込んでいたそうで
髪の長い女性が来たので、びっくりしたそうです。
髪の毛への質問があまりに多く
なんだか笑ってしまいました(*^▽^)










こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-06-01 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT