やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

兵庫・永應寺「親鸞聖人降誕会コンサート」

大阪ソロライブ(その時のブログはコチラ)の翌21日は、兵庫県の赤穂市にある永應寺さまの親鸞聖人降誕会法要にお招きいただきました。
2009年にわたしのコンサートを聞いてくださった奥さまからのご提案で、神戸別院に勤める友人を経由し、今回のご依頼が来たのでした。


近鉄と地下鉄、JRを乗り継いでやって来ました
110521_1040+01_convert_20110627165947.jpg
播州赤穂駅。

ここから車で10分くらいでしょうか。
永應寺さまです↓
110521_1617+01_convert_20110627170504.jpg

山門↓
110521_1616+01_convert_20110627170121.jpg

本堂外観↓
110521_1615+01_convert_20110627170059.jpg
こちらは「播磨六坊」のひとつで、歴史ある大きなお寺さまです。
蓮如さまが播州に真宗を広めるため、6人のお弟子さんを派遣されたそうですが、その中のおひとりが建立されたのだそうです。

本堂から見た山門からのアプローチ↓
110521_1136+01_convert_20110627170032.jpg

ご本尊↓
110521_1134+01_convert_20110627170357.jpg

本日の主役は、親鸞さまのお木像です↓
110521_1141+01_convert_20110627170441.jpg
このような形のお木像は、とってもめずらしいものです。
年に一度、こうして皆さんの前にお姿を現すそうですよ(*^^)b

会場の様子↓
110521_1134+02_convert_20110627170011.jpg
この写真では伝えきれませんが、とっても広い本堂なのです。
こちらではクラシックやジャズ、ボサノバなど、プロのミュージシャンによる生演奏など、本格的なコンサートを催しておられるそうですよ。

そしてそして、赤穂と言えば、赤穂浪士が有名ですよね。
こちらの喚鐘↓
110521_1137+02_convert_20110627170420.jpg
浅野内匠頭さんの遺物だったものを、大石内蔵助さんが寄進されたそうです。
おおお~すごい!
歴史に詳しくないわたしでも、何度も時代劇で見た名前ですから、ビックリしました。


お勤めのあとは、やなせのコンサート↓
CA3F00340002_convert_20110627170837.jpg
広い本堂が満員になっていました。
皆さん静かに、熱心に耳を傾けて下さいます。
CA3F00350002_convert_20110627171038.jpg
大きなステージが組まれていて、とても気持ち良く歌わせていただくことができました。

総代さん始め、皆さんとても明るくて、活気のあるお寺さまでした。
ご住職さまご夫妻にもあたたかく迎えていただき、感謝感謝です。
あっという間の一日で、次の現場に急行しなければならなかったため、ゆっくりお話できませんでしたが、また訪れたいですねえ(*^_^*)

ありがとうございました。


合掌(*^人^*)



こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-05-22 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT