やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

兵庫・蓮生寺「永代経コンサート」

5月6日は、兵庫県神戸市長田区にある蓮生寺さまで、永代経コンサートでした。
110506_1742~02
蓮生寺さまは、昨年の5月にもお招きいただいており(※その時のブログはコチラ)、今年は二度目になります。
この1年で、若坊守のNちゃんとはずいぶん仲良くなりました(*^_^*)

素敵なチラシも作って下さいました↓
110506_1741~01

ご本尊↓
110506_1736~01

見事なお花です↓
110506_1736~02
なかなかこんなふうには生けられません。美しい(*^_^*)

お供えですが、神戸近郊では、今でもお米でお供えする習慣が残っているようですよ。
去年も驚きましたが、今年も写真に収めました↓
110506_1737~01


実はこの日は朝から奈良でご葬儀がありました。
その後、着替える間もなく神戸に飛んで行きましたので、布袍・輪袈裟のお坊さんスタイルのまま、コンサートをさせていただきました。
CA3F0025_convert_20110513205435.jpg
通常お寺コンサートの際は洋服なので、こうした格好をすることは滅多にありません。
たまにはいいかなあ(*^o^)

昨年に続き、やはり満堂のご門徒さまでした↓
CA3F0022_convert_20110513205408.jpg


今回、蓮生寺さまは、わたしが今取り組んでいる東日本大震災支援活動「まけない!タオルプロジェクト」にご協力下さいました。チラシをお寺に貼って、ご門徒さんにも広く呼び掛けていただいたのです。
110506_1742~01

蓮生寺さまは、阪神大震災の折に全壊となりました。避難所生活を余儀なくされた悲しい体験は、今も皆さんの心の中に暗い影を落としています。
でも、深い深い悲しみから人々は立ち上がり、神戸の街は復興したのです。
蓮生寺さまも、多くのご門徒さんを失いながらも、再び長田の同じ場所に、その本堂を建てられました。
そのようなこともあって、今回の「まけない!タオルプロジェクト」には大いにご協力くださったのです。

募金箱も設置されていました↓
110506_1744~01
予想を大きく上回る方々が、次々に募金をして下さって、若坊守のNちゃんといっしょに大喜びでしたよ\(*^▽^)/


この「まけない!タオルプロジェクト」は、タオルによって被災地とそれ以外の土地がつながり、支援の輪が広がってゆく、素敵なプロジェクトです。
発案者は山形県・松林寺の三部義道先生という和尚さま。
ご縁があって、わたしも参加させていただくことになりました。
詳細は、また後日改めてこちらのブログでもご紹介させていただきます。

★三部義道先生のブログ「なあむ」はコチラ


誰かと誰かが知り合って
その誰かがまた誰かと出会い
まるでリレーのバトンのように
笑顔ややさしさ愛情が
つながり広がってゆく。

キレイゴトは苦手だと
長らく思って来たわたしですが
今は
受け取ったバトンを
きちんと届けたいと
祈りの輪の中
心から思います。



二年続けてあたたかく迎えてくださった蓮生寺の皆さま
いつも仲良くしてくれるご住職ご夫妻
ありがとうございました(*^人^*)
これからもよろしくお願いします♪


合掌









こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-05-07 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT