やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

報恩講でした。

久しぶりのお寺ネタです f(^_^;)

この土日は、自坊の報恩講御仏事でした。
報恩講とは?
浄土真宗の教えを開いてくださったしんらんさまのお徳を偲び
そのご生涯に想いを馳せ
「わたし」に仏縁をつないでくださった、そのご恩に感謝し
お念仏をさせていただくこの身を喜ぶ
そんないちにちです。
10102192753_s.jpg
真宗のお寺の一年の法要の中で、いちばん大切なもの、と言っても良いのではないでしょうか。


幼い頃から
「ほんこさん」の日は
朝からとにかく家の中がバタバタと慌ただしくて
忙しそうにしている大人たちの姿に、何だかわくわくしながら
それでもジャマをしないよう、子どもながらに気を遣って遊んだ記憶があります。


家に人がたくさん集まり
お餅をついて
お供えをして
そしてお経を唱え
お客僧さまのお話を聞く―
毎年毎年繰り返されて来た法要ですが
住職として迎えるのは、今年が初めてです。


お天気は晴れ。
110305_1158~02

山門です↓
110305_1158~01

本堂内↓
110304_1806~01
今年は、お花を生ける以外のお荘厳(※お飾りつけのこと)を、全てひとりでやってみました。
先生方に指摘された間違いもあったのですが、
とにかく時間をかけてひとつひとつ、自らの手でやってみると、間違うことも含めて、とても勉強になります。


しんらんさま↓
110305_1356~01

あみださま↓
110306_1330~01

110305_1356~02

今回のご法話は、同じエリア内のお寺のご住職で、大変人気のある布教使・F先生にお願いしました。
わたしが幼い頃から今もずっとお世話になっていて、昨年わたしが住職を継がせていただく法要の場でも、記念のご法話をいただきました。

この度は、報恩講の意味・しんらんさまのご生涯・わたしたちがお念仏をいただくとはどういうことなのか・恩徳讃の意味…と、真宗の教えの核となるところを、大変わかりやすくお取り次ぎくださいました。
最後は皆さんといっしょに「恩徳讃」を唄って、和やかにご満座。
お参り下さった皆さん
ありがとうございましたm(__)m


なもあみだぶつ(*^人^*)



お片づけは
夜遅くまでかかって
けっこうヘトヘト。
でも
テンションは高く
ビール片手にブログをさかのぼり更新していたら
こんな時間に!もう深夜3時!( ̄□ ̄;)


それでは
おやすみなさい。











こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 2011-03-07 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT