やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014年ありがとうございました。

歌いおさめも終わり
ラジオ番組収録も、年内分は終わり
暦はもう年末
あと数日で、2014年もおしまいですね。

あっという間だった
と思うけれど、ふりかえるとそれなりにいろいろあって
長かった
とも感じますが
皆さんいかがでしょうか。

わたしの方は
2011年から、いろんなことが重なって、急激にとっても忙しくなり
自分ではどうすることもできない流れの中にのみこまれてしまったような感じで
常に何かに追いかけられて
息つく暇もなく、とにかく走って走って走って
気づけば心も体も限界という感じでしたが
やっと一息つけるようになったのが、今年・2014年でした。

ゆっくり周りを見渡せるようになったころ
ふとしたきっかけで出会った出版社さんと本を作ることになり
本のことを考え、執筆し、営業して
発売後はいろいろなイベントを開かせていただいて
充実した日々でした。
長く読んでいただければいいなと願ってやまないエッセイが出来上がり
編集者さんと二人三脚でがんばった結果
努力は実る
そんな喜びを、身をもって感じた出版となりました。


でも
悲しい別れもありました。
約2年在籍した所属事務所を離れたのです。
2012年、多忙につき、体調をガタガタに崩してしまったわたしは
周囲に心配をかけるほどの状態に。
もうほんとうのほんとうに限界のときにめぐり合ったのが、前所属事務所でした。
ずいぶん助けてもらいました。
たくさん守ってもらいました。

本を書けるような時間が作れたのも
映画や音楽などを心に取り入れる時間ができたのも
事務所のマネージャーのおかげ。
ひとり、孤独の中で混乱していたわたしを救ってくれたことは確かなのです。
これからも
長くいっしょにやって行けたらいいなと、思っていたのですが
気づいたのは
自分の心の奥・芯の方は、どうやっても一匹狼体質なんだということ。
合わないものはどうしようもないし
信じられないところもどうしようもない。
やりたいことを、やりたいようにしたい。
だったら、自分でやるのがいちばん。


別れを決めたことで
わたしに足りなかった覚悟にも気づいたし
こうやって歌を唄っていくんだ、という新たな決意が湧きました。
今はとてもすっきりしています。
あとは
わたしの歩幅で歩くのだ。

これからは、10年近くの間
わたしの良い時も悪い時も
ずーっとそばで見て、いっしょにコンサートを作ってくれていた音響スタッフたちと
気持ちも新たに
でも、だいじな部分は変わらずに
共にコンサートやCDを作ってがんばることになりました。


ほかにも
いっしょに仕事したいひとがたくさん浮かぶから
わくわく。

とりあえずは
うた
作ります。
すごくすごく久しぶりの感覚なので
不安もいっぱい
でも楽しい。


来年は、ほとんど水面下に潜る予定ですが
ぜったいいいもの作るので
お楽しみに。
って大口をたたいて自分にプレッシャーをかけてみる。


何はともあれ
一年間皆さまお世話になりました。
ありがとうございました。

そして来年も
やなせななをどうぞよろしくお願いいたします。


合掌(*^人^)




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| ごあいさつ | 2014-12-27 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮城カフェライブツアー

12月21日は、宮城県白石市にあるカフェ・ミルトンさんで久しぶりのライブでした。
1419611873305.jpg

カフェミルトンさんとの出会いは、10年前にさかのぼります。
当時の所属事務所の先輩だった、アコーディオンの桑山哲也さんがミルトンで頻繁にライブをされていて、そこに遊びに行ったら、ステージに上がることになり、そのまま一気にソロライブの予定が決まったのでした。
ミルトンマスター、ママ、そして当時の常連さんの何人かは、わたしの歌に非常に心を傾けてくださり、応援していただくことになったのです。
それが2004年のこと。

当時のチラシ↓
1419611841665.jpg
今回、マスターに見せてもらいました。
皆さんが心を寄せてくださっていることがわかり、なつかしくて泣きそうになりますね。

壁には、初めて来た時のサインも↓
1419611804047.jpg

いろんなミュージシャンの中に残っています。
1419611818104.jpg

おいしいケーキとコーヒーをいただく。
1419611860091.jpg

そしてリハーサル、本番と進みました。
今日はジュスカ・グランペールをゲストにお招きしての豪華な編成です。
本番の様子↓
B5bigtoCQAA_LJi.jpg
撮影はOverさんです。

満員のお客さまが皆さんとてもあたたかく
やなせの番組(ラジオ、Date fm)のリスナーさんも多く
遠くは静岡県からもご来場者があり
ジュスカのお二人もそのあたたかさに応えて素晴らしい演奏を聞かせてくださいました。
しあわせというのは
こんな時間を言うのだろうと
なぜかミルトンに来ると必ず感じるのです。
不思議。

終わったらそのままお店で打ち上げ
その前に、お客さまから寄せ書きをいただきました。
1419613330814.jpg

1419613348054.jpg

B5bZ9RYCcAAguBh.jpg
3枚目の撮影はむらたまことさんです。

いやあ
手作りのいっぱい気持ちのこもった寄せ書きで
胸がじーんとしました。
部屋に戻ってひとりで読み返すと、涙が出ます。
番組やっていて良かったなあと
心から思いました。
かけがえのないたくさんの出会いをもたらしてくれたから(*^^)

そして
例によって例の如く
酔っ払ってごきげんに。
これまた10年間ずっとそうだったのです。
今宵も楽しかったなあ。
ミルトン
また皆さんに会いに行きたいです。

そして翌日はOFF.
翌々日は仙台でラジオの収録や生出演ざんまいです。
1419611773816.jpg

本発売のプロモーションと、当日のゲストライブの告知で、『J-SIDE STATION』にゲスト出演させていただきました。
パーソナリティの名護ひと美さんと。
1419611741682.jpg
名護さんはかわいいのはもちろん、大変熱心な方で、ゲストの情報もしっかり頭に入れておいてくださって、やなせの新刊の内容もバッチリでした!すごい!
しかもほんわかして、話しやすいのです。
楽しい生出演でした。ありがとうございました!(*^人^)

その後はカフェモーツァルトアトリエで、ジュスカ・グランペールのライブにゲスト出演!
1419611896258.jpg

リハーサル中のお二人↓
1419611713811.jpg

カフェに置いてあったかわいい缶↓
1419611759046.jpg
クリスマス仕様かな。おしゃれ(*^m^)

本番の様子↓
1419611701972.jpg

ゲスト出演、めちゃくちゃ緊張しました…スミマセン…(-_-;)
B5sGHwdCYAAoxf2.jpg
写真提供:grassroots

当日は大盛況でした!
演奏はかわいい曲、ポップな曲から
壮大なもの、やさしさあふれるもの、情熱的なもの…
ほんとうに素晴らしかったです。
1曲1曲がドラマでした。
そして関西弁のおふたりのほっこりはんなりしたおしゃべりが、演奏とギャップがあって、また面白かったですね(*^▽^)


お疲れさんの打ちあげは、気仙沼出身の親方が作る海の料理。
1419611690237.jpg
ほやぼーやもお出迎え(手作りだそうです)。
なぜかなつかしいような、そしてとっても美味しいお料理の数々でした(*^ー^)


軽い二日酔いで迎えた翌日は、再びラジオ収録。
1419611773816.jpg

ジュスカのお二人もゲストです。
新春の1月5日・12日の二週間に渡ってゲスト出演していただく予定ですよ~
1419611663731.jpg
ありがとうございました!

そしてこれが、今年最後の収録日だったのです。
ああ、なんて早かったのでしょうか2014年
リスナーさんに支えられた一年でした。
ありがとうございました。
1419611638333.jpg
これからもスタッフ一同、ほっこりできる番組作りに全力を尽くしてがんばります!p(*^へ^)q


ライブにご来場の皆さん
そして番組を応援してくださる皆さん
心から感謝
ほんとうにありがとうございました。




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| うたのこと | 2014-12-27 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ありがとうありがとうさようならさようなら』出版記念コンサート(福島)

こちらのブログでも、お知らせして来ましたが
11月に4年半ぶりとなるエッセイ本を発売しました!\(*^▽^)/

★本の特設ページはコチラ
★さくら舎ホームページはコチラ
★書店イベントスケジュールについてはコチラ

発売にあたり
今回は宮城・東京・大阪・福島と、4か所の書店で刊行記念トーク&サイン会をやらせていただくことになりました。
最終回は福島で、コンサート&トークです。

会場は、福島市の駅西口にある、岩瀬書店福島駅西口店さん。
1418626142713.jpg
発売前に、いろんな本屋さんを回ってごあいさつ(&営業)をしたのですが、この岩瀬書店さんはどのお店に行っても皆さんとても親切で、駅西口店のH店長さんもやさしいことばをかけてくださいました。うれしかったです。
そのご縁で、今回のイベントが決まりました(*^^)

かわいい看板も作ってくださいました↓
1418626122880.jpg

準備は万端です↓
1418626163070.jpg

1418626151779.jpg
でも、この日は選挙投票日で、世間は選挙一色です。
さらに数日前からの寒波到来で、お客さまが来てくださるか、とても不安でしたが…
定刻になると
PC141940.jpg
椅子は満席に!\(*^▽^)/
師走のお忙しい中、また寒い中、大勢ご来場いただき、ありがとうございました。

PC141922.jpg

今回はまけないタオルもプレゼント。
PC141960.jpg

PC141957.jpg
「前に○○で見ました」と声をかけてくださる方が多く、
これからも福島県内でのコンサートをずっと続けられたらいいなあ、としみじみ思いました。


さて、11月から4か所に渡って開催いたしました刊行記念書店イベントが、すべて終了いたしました。
おかげさまで、各地多くの方々にご来場いただくことができました。
関係者の皆さま、そして本をお買い上げくださった皆さま、イベントに足を運んでくださった皆さま
ほんとうにありがとうございました。
拙著は「新文化」の八重洲ブックセンター本店・週間ベストセラー人文ジャンル1位にランクインした他、
自分の想像を遥かに超える、たくさんの方々の手に取っていただくことができたようです。
今後も書店さん他、コンサート会場でも販売を続けて参りますので
これからもどうかどうか応援よろしくお願いいたします!(*^人^)







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 本のこと | 2014-12-15 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

おじいさんになっても

早いもので、もう2014年も残りわずか。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

わたしは12月23日の歌いおさめまで
まずは目の前のひとつひとつのライブに集中集中という感じ(^-^)

12月21日と23日は、ジュスカ・グランペールとの共演となります。
ジュスカは、ギターの高井博章さんと、バイオリンのひろせまことさんのコンビで
「おじいさんになるまで」という意味のフランス語です。
おふたりが出会って、いっしょに音を奏でるようになったころ
この先もずっと―僕らがおじいちゃんになっても、いっしょに音楽ができるといいね、
そんな願いを込めてつけたユニット名だったそうです。
あたたかく、ほんわかした響きですが
その中に強い決意を感じる名前ですね。

ギタリストの高井さんは、約15年前にいっしょにバンドをさせていただいたこともある
龍谷大学軽音楽部の大先輩
でも、バンドが解散してからは、お互い別々の音楽の道を歩んでいたので、ずっとお会いしていませんでした。

再会は突然のことで
2011年ジュスカが『千年の戀』というアルバムを制作される際に声をかけていただいたことがきっかけです。
高井さん作曲の「永久の君」という歌を唱うことになったのでした。
そこで、ジュスカと接する中で、音・コンサートの素晴らしさはもちろんのこと、
おふたりの音楽に対する純粋な姿勢や、やさしいお人柄にも惹かれました。

今回は宮城県2ヶ所でのコンサートをご一緒させていただくことになり
リハーサルをしておりますが
練習中も、最前列でジュスカの音楽を聴けるラッキーなファンの心境になってしまうこともしばしば
いや素晴らしい
ほんとうに、素晴らしいです。

いつも帰り道は
音楽が好きだなあという感情と
この先いちにちでも長く唄えるといいなというシンプルな願いと
しあわせな気持ちで満たされます。

仙台市の素敵なカフェ・モーツァルトアトリエで、ジュスカの音楽にひたってみませんか?(^-^)
わたしもいっしょに、お待申し上げております♪
コンサートの詳細は…

Daiwa Sakura Aid presents
ジュスカ・グランペール情熱快適コンサート「2 -deux-」 <仙台>

日時:2014年12月23日(火・祝)
会場:カフェモーツァルト・アトリエ(仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13)
開場:19:00/開演:19:30
ゲスト:やなせなな
料金:4,000円(税別/全席自由/1ドリンク代別途要¥500/整理番号なし)
一般発売:2014年10月4日(土)
チケット取扱:ローソンチケット 0570-084-002(Lコード:29213)
※ご来場者全員にDaiwa Sakura Aidより出版の冊子「さくら」(カラー全39ページ)を無料贈呈





追伸
書店イベントはいよいよ最終です!
12月14日(日)は福島市・福島駅西口の、岩瀬書店で開催いたします。
ここでは歌もお届けする予定です!
お近くの方は、ぜひぜひお越しください!
心よりお待ちしております(*^^)

★書店イベントスケジュールについてはコチラ






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| おしらせ | 2014-12-10 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ありがとうありがとうさようならさようなら』出版記念トークショー(大阪)

こちらのブログでも、たびたびお知らせしておりますが
このたび、4年半ぶりにエッセイ本を発売しました!\(*^▽^)/

★本の特設ページはコチラ
★さくら舎ホームページはコチラ
★書店イベントスケジュールについてはコチラ

発売にあたり
今回は宮城・東京・大阪・福島と、4か所の書店で刊行記念トーク&サイン会をやらせていただくことになりました。
3回目は、大阪です。

活動の中心である地元関西で、親戚からお世話になっている人、応援してくださる方々、いつもライブに来てくださる皆さん…たくさん足を運んでいただき、ほんとうにありがとうございました。

会場は、大阪市の梅田にある、堂島アバンザ内・ジュンク堂書店大阪本店さん。
1417414772190.jpg

201282005.jpg

20128192056.jpg

141128192404.jpg
日ごろはライブハウスでのライブを見ていただくことが多いので、わたしが仏教的なことを語るのを聞くのは新鮮だったというようなご感想もいただきました。

またライブハウス等での音楽主体のコンサートも、並行してできるよう、これからもがんばります!


ちなみに…
書店イベントにご来場の皆さまには
南相馬ファクトリーの缶バッジ(マグネット)をプレゼントしております。
書店イベント限定デザインは、表紙絵を描いてくださったイラストレーター・篠本映(ささもと あき)さんのネコちゃんの絵です(*^^)
1416910813553.jpg

書店イベントはいよいよ最終です!
12月14日(日)は福島市・福島駅西口の、岩瀬書店で開催いたします。
ここでは歌も!お届けする予定です!
お近くの方は、ぜひぜひお越しください!
心よりお待ちしております(*^^)

★書店イベントスケジュールについてはコチラ






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 本のこと | 2014-12-01 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |