やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『ありがとうありがとうさようならさようなら』出版記念トークショー(東京)

こちらのブログでも、たびたびお知らせしておりますが
このたび、4年半ぶりにエッセイ本を発売しました!\(*^▽^)/

★本の特設ページはコチラ
★さくら舎ホームページはコチラ
★書店イベントスケジュールについてはコチラ

発売にあたり
今回は宮城・東京・大阪・福島と、4か所の書店で刊行記念トーク&サイン会をやらせていただくことになりました。
2回目は、東京です。

やなせは奈良県在住で、活動の中心も関西と東北です。都内でのコンサート数は非常に少ないため、正直言って東京で開催して、果たしてお客さまが来てくださるのか、とても心配でした。
しかし、出版社さんや書店さんのおかげで、イベント開催となったのです。

会場は、東京駅近くの八重洲ブックセンターさん。
1417150880582.jpg

講演会場入り口↓
1417150898617.jpg

トークショーの様子↓
PB261892.jpg

PB261894.jpg

PB261915.jpg
写真はさくら舎さんからご提供いただきました。

当日は雨が降る寒い中、遠くは静岡や長野からのお客さまもご来場くださいました。
また、デビュー当時から応援してくださっているファンの方や、わたしの知らないところで歌を聞いてくださっていた方々などもいらっしゃり、東京も決してアウェーではないのだと知りました。
ほんとうにありがとうございました!
都内でもライブできるよう、これからもがんばります!

ちなみに…
書店イベントにご来場の皆さまには
南相馬ファクトリーの缶バッジ(マグネット)をプレゼントしております。
書店イベント限定デザインは、表紙絵を描いてくださったイラストレーター・篠本映(ささもと あき)さんのネコちゃんの絵です(*^^)
1416910813553.jpg

書店イベントは
本日28日が大阪・ジュンク堂大阪本店
来月14日は福島市・福島駅前の岩瀬書店と続きます。
お近くの方はぜひぜひお越しください!
心よりお待ちしております(*^^)

★書店イベントスケジュールについてはコチラ


追記
東京からの帰り、京都駅近くのアバンティブックセンターで見つけました!
1417150927082.jpg
発売前、ごあいさつに行った際、やさしく声をかけていただいた書店さんだったので、とてもうれしかったです!

そして、新潟日報にも宣伝が出ていたと、知り合いの和尚さまからご連絡いただきました。
10404455_625930994197070_1724087223775816074_n.jpg
知らなかったので、とても驚きましたがうれしかったです(*^^)
新潟では、駅前のジュンク堂さんなどが取り扱ってくださっています!
ぜひお手にとってご覧ください!




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 本のこと | 2014-11-28 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ありがとうありがとうさようならさようなら』出版記念トークショー(仙台)

こちらのブログでも、たびたびお知らせしておりますが
このたび、4年半ぶりにエッセイ本を発売しました!\(*^▽^)/

★本の特設ページはコチラ
★さくら舎ホームページはコチラ
★書店イベントスケジュールについてはコチラ

発売にあたり
今回は宮城・東京・大阪・福島と、4か所の書店で刊行記念トーク&サイン会をやらせていただくことになりました。
まず最初は、宮城県仙台市から。

宮城県は、2004年のデビュー当時からコンサートにしばしば訪れていた場所で
震災後は支縁活動等を通じて、いろいろな方々とのご縁が深まり
そして現在はDateFM(エフエム仙台)で番組をやらせていただいていることもあって
いわば第二のホームなのです(*^^)

会場は、仙台駅近くの丸善仙台アエル店さん。
1416910803751.jpg
手づくりポップと共に、平積みしていただいてます!(*^^)v

人文では3位にランクイン!
1416910780058.jpg
ありがとうございます!

トークショーは、1階アトリウムというオープンスペースで開催されました。
B3GvMXFCAAEylwT.jpg

d938T.jpg

B3GvL2cCIAA4S_w.jpg
写真はさくら舎さんと、リスナーさんからのご提供です。ありがとうございます(*^^)

当日は寒い中、たくさんの方が、遠くは栗原市や気仙沼市などからもご来場くださいました。
震災後のいろいろな出会いが思い出されて、胸がいっぱいになりました。

さらに驚いたのは、お客さまの多くがFMのリスナーさんだったということです。
『やなせなな はじまりの日』
スタートから2年5ヶ月が経過し、放送回数は120回を超えました。
当初から聞いていました、という方もあり、ほんとうにうれしかったです。

いつも奈良の自宅で
またはFMのスタジオで
マイクに向かってお話をしていますが
その向こう側に
こんなにあたたかい皆さんがいてくださるなんて
感謝感激です。
これからも、ほっこりできるひとときを
番組スタッフ一同がんばって作って参りますので
引き続き応援よろしくお願いします!(*^人^)

ちなみに…
書店イベントにご来場の皆さまには
南相馬ファクトリーの缶バッジ(マグネット)をプレゼントしております。
書店イベント限定デザインは、表紙絵を描いてくださったイラストレーター・篠本映(ささもと あき)さんのネコちゃんの絵です(*^^)
1416910813553.jpg

書店イベントは
明日26日が東京・八重洲ブックセンター
28日が大阪・ジュンク堂大阪本店
と続きますので、お近くの方はぜひぜひお越しくださいませ。
心よりお待ちしております(*^^)

★書店イベントスケジュールについてはコチラ


追記
11月21日は、久しぶりにFM山形の『岩崎敬のラジオロイド』に生出演!
1377435_957275497620488_1624205685366721396_n.jpg

本の宣伝もバッチリさせていただきました。
10387219_957275294287175_872468685581982202_n.jpg
ありがとうございました。

その後、山形のリスナー・Overさんから、山形市・宮脇書店 成沢店さんで見つけましたよとのお知らせが!
B3B_wDXCAAETw2m.jpg

また、宮城県内では
B3H3bvTCAAAS6sg.jpg
仙台駅ナカの書店さんや

B3NBcL1CIAAdHxT.jpg
涌谷町のイオンの書店さんでも見かけましたとの情報をいただきました。
むらたさん、シャドさん、ありがとうございました!



こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 本のこと | 2014-11-25 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

書店をめぐる(奈良県内編)~『ありがとうありがとうさようならさようなら~歌う尼さんの仏さま入門』を探して

こちらのブログでもお知らせしておりますが
このたび、4年半ぶりにエッセイ本を発売しました!\(*^▽^)/

★本の特設ページはコチラ
★さくら舎ホームページはコチラ
★書店イベントスケジュールについてはコチラ

発売後は、本屋さんに置いていただいているかどうか
期待と不安が入りまじって
ドキドキしつつも書店めぐりをしています。

今回は、わたしの地元・奈良県編です。

まずは近鉄橿原神宮前駅構内の「若草書店 橿原店」↓
1415697275918.jpg
いつも使っている駅なので、平積みに感慨ひとしお(:_;)

次は、同じく橿原市内にある近鉄百貨店内の「ビッグウィル 橿原店」↓
1415697328497.jpg
手書きのポップをつけてくださっていました!
地元愛を感じました。ありがとうございます(*^▽^)

そして同じく橿原市内にある、イオン橿原店(アルル)にある「喜久屋書店 橿原店」↓
1415697517082.jpg
こちらも面出しで、話題書・新刊書のところに置いてくださっていました(*^^)

次は、北葛城郡上牧町に新しくできたばかりの大型ショッピングセンター・アピタ西大和店。
おもしろい雑貨がいっぱいの「ビレッジバンガード」にも置いていただいてました!↓(≧▽≦)
1415697432119.jpg

1415697449887.jpg

さらにお隣りの「夢屋書店」にも↓
1415697419530.jpg

そして足をのばして、地元密着の「いかるが書店 五位堂店」↓
1415697477212.jpg
話題の本のコーナーに!
ツイッター(コチラ)でも応援してくださっています。ありがとうございます(*^^)

そして
中学時代を過ごした奈良市西大寺。
近鉄駅前のサンワシティビル2階にある「啓林堂 西大寺店」。
まずは仏教書コーナーに
1415697338937.jpg
平積み!(*^^)v

さらに入口の新刊のコーナーには↓
1415697348067.jpg
こんなにたくさん!(≧▽≦)感激です!

そして同じくいつもお買い物をしている近鉄百貨店内の「ビッグウィル 西大寺店」
こちらも、仏教書のコーナーと↓
1415697381501.jpg

話題の新刊コーナーと↓
1415697401949.jpg

さらには特設コーナーまで↓
1415697361100.jpg
なんとも感激です…(:_;)

地元書店さんを回ってみて感じたのは、自分の想像を超える熱い応援でした。
奈良県内は、他にもたくさんの書店さんが置いてくださっているとのことなので
また折を見て、訪ねたいと思っています!(*^▽^)


そのほか、長野県でも見かけましたよとのご連絡をいただきました↓
10805099_718857141533478_260718051_n.jpg
「平安堂 若槻店」だそうで、同じく平安堂「長野店」でもお取り扱いがあったようです。

皆さんありがとうございました!
1415696513143.jpg





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 本のこと | 2014-11-11 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

書店をめぐる(福岡市内編)~『ありがとうありがとうさようならさようなら~歌う尼さんの仏さま入門』を探して

前回のブログでもお知らせしましたが
このたび、4年半ぶりにエッセイ本を発売しました!\(*^▽^)/

★本の特設ページはコチラ
★さくら舎ホームページはコチラ
★書店イベントスケジュールについてはコチラ

発売前には、自分でもいろいろな書店さんにご挨拶に回ったりので
発売後、本屋さんに本が並んでいるのかどうか
期待と不安が入りまじって
いろんな意味でドキドキ
そんな中、実際店頭に並んでいるところを目にすることができました。

まずは発売後、最初に行った本屋さん、福岡市「丸善 博多店」↓
1415617573994.jpg
あった!!!
うれしくて拡大してみる↓
1415617593145.jpg

次に向かったのは、同じく福岡市「紀伊國屋書店 福岡本店」↓
いろいろな本の中に!
1415617621772.jpg

平積みしていただいてます!\(*^▽^)/
1415617606510.jpg

さらに足をのばして、天神へ行ってみました。
福岡市「ジュンク堂書店 福岡店」↓↓
1415617635494.jpg
面出ししていただいてます!\(*^▽^)/

そして同じく天神の「リブロ 福岡天神店」↓
1415617664860.jpg
ちょっとわかりづらいですが、ちゃんとありました!(*^^)v

そして「TSUTAYA BOOK STORE TENJIN(ツタヤ 天神店)」にも行ってみました。
書籍検索マシーンでは、確かに「ある」との表示↓↓
1415619236144.jpg
でも、指定された本棚を探しましたが、見つかりませんでした。
誰かが買ってくれて、なくなっていたんだとしたら…うれしいなあ(*^^)


このほか九州は
紀伊國屋 熊本はません店
メトロ書店 博多店
などに置かれているようです!

置いてくださった本屋さん
ありがとうありがとう(*^人^)

また、amazonを始め、各書店さんでご購入くださった皆さま
ありがとうございました!!!


こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 日々の雑記 | 2014-11-10 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年半ぶりにエッセイ本発売しました!

日ごとに寒さが深まり、今年も残すところあと2ヶ月となりました。
さてさて
前回のブログでも少しお知らせしていましたが
このたび、4年半ぶりにエッセイ本を発売しました!\(*^▽^)/
刊行記念の書店イベントも各地決定しておりますので、お近くの方はぜひぜひお越しくださいね(*^^)v

『ありがとうありがとうさようならさようなら~歌う尼さんの仏さま入門』
1415160096773.jpg

★本の特設ページはコチラ
★さくら舎ホームページはコチラ
★書店イベントスケジュールについてはコチラ


2006年から連載している、YAMAHAの会員さん向けの音楽誌『音遊人』のエッセイ「やなせなな ひだまりの唄」。いつかこの中のお話のいくつかを集めて、本にできたらいいなあ、と、前々から思っていました。
そのぼんやりした気持ちと共に
ここ4年ほどの間に出会ったいろいろな人とのふれあいや
その中で感じ考えたことを
きちんとした形で書き残せたら、とも考えていて
でもなかなかタイミング等が合わず
実現には至りませんでした。

何をどう描きたいのか
自分でも非常に悩むところがあって
そんな迷いのせいで
傷ついたときもあり
腹が立ったときもあり
さだまらない気持ちと、手つかずの原稿は机に置いたまま
弱気になってしまい
もうボツかなあ、と考えたときもありましたが
思いもよらないいろんなご縁が重なって、
今回の本ができあがりました。
決してひとりでは、叶えられなかったことです。
ありがとうございました。


執筆にあたり
たくさんの人の顔を思い出しました。
書きたくても、この本の中では描けなかったケースもありますが
まずは出会いの数々に心から感謝。

そして
出版にあたってお世話になった
さくら舎の皆さんありがとうございました。


発売が決まってからは
資料を持って
80軒近くの本屋さんを回りました。
時にはスタッフとふたり
また時にはひとりで
てくてくてくてく

これもまたいろいろあって
泣きたくなるくらい冷たくされたこともありましたが
たいていの書店員さんは皆さんとても親切でした。
がんばってくださいね、と笑顔で励まされたり
地元ですから応援しますよと言われたり
わざわざ遠くまでとねぎらってくださったり
ちょっとした雑談をしたり
楽しかったです。
おおきな力になりました。
そして
1冊の本が売られるのにも、たくさんの人の手や心がつながりあっているんだなあと
しみじみ感じました。

これからはコンサートやトーク会などでバタバタしていますが
書店さんを再びめぐろうと思っています。
置いてあったらうれしいなあと、祈りつつ。


ぜひお手にとってご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします!(*^_^*)


DSC_6752 - コピー


こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| おしらせ | 2014-11-05 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画『ベイブルース~25才と364日』を見て

今日は通院のために大阪へ。
そのあと、なんばで映画「ベイブルース~25才と364日」を見た。

ベイブルースの河本さんが亡くなったときのことは、よくおぼえている。当時わたしは高校生で、ある朝学校に行くとファンの子が泣いていたから。
あの頃、大阪にはおもしろい若手芸人さんがたくさんいて、しのぎを削っていた。見ているわたしたちも楽しくて、深夜のローカルテレビを欠かさずチェックしたり、ドキドキしながら劇場に行ったり。


すっかり遠くなった記憶だったけど、
今日の映画を見て、
残された相方の高山トモヒロさんが、どんな思いでこの20年を過ごして来られたのか、
ひとつひとつのシーンから、たくさんたくさん感じられて、泣けた。
高山さんは芸人さんだから、もちろんテレビで見るといつもニコニコしてたけど、どんな気持ちを抱えていたんだろう、と。

あいつが生きていてくれたら
もう一度ベイブルースでネタができたら
きっと何度も考えただろうし
さみしいなんて気持ちでは表現できないつらさもあっただろう。

それでも
芸人として生きてるんだ。
あの人が遺した今を、生きている。

そして
いろんな願いがあったんだろうけど
誰よりも河本さんに会いたくて
この映画を作ったんだろうなとも思った。

映画館はほぼ満席で、わたしと同年代くらいの人から、年輩の人、若い人までいろいろ。
中にはきっと、昔ファンだった人もいたんだろう。

漫才のシーンでは、俳優さんがネタを再現していて、素晴らしい演技力。もちろん客席には笑いも起きていた。

河本さんは死んでしまったけれど、ここに生きている。確かに生きているんだ。
今日起こった笑いの中に。
泣いていたわたしたちの涙の中に。
そう思うとまた泣けた。

エンドロールで身動きする人は、最後までひとりもいなかった。

最近とみに感じる。
亡くなった人の存在が力になり
亡くなった人を介して開ける世界があり
亡くなった人が導いてくれる道があり
亡くなった人がもたらしてくれる出会いがあると。

たまたまなんだけど、
いろいろ出会いが重なって
ずうっとそのことを考えていたから
今日の映画はほんとうに胸にしみた。

ありがとう
ベイブルース。

1415176887048.jpg



こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 日々の雑記 | 2014-11-04 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |