やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山形・宿用院「地蔵まつり~やわらかコンサート」

広島県でのコンサートを終え、高速バスと飛行機を乗り継いで、仙台経由で山形へ向かいます。
翌日は山形県河北町にある宿用院さまでコンサート。宿用院さまは、まけない!タオルプロジェクトでお世話になっている三部義道老師がご住職を務めておられるお寺なのです。今回のご依頼は、地蔵まつりでのコンサートです。

前日の夜遅くに河北町に着きました。
2月に河北町婦人会さま主催のコンサートで来させていただいたばかりなので(※その時のブログはコチラ)、何だかとても親しい気持ちになります(*^_^*)
ゆっくり休んで翌日、お寺に向かいました。
PAP_0196_convert_20121226234144.jpg

PAP_0194_convert_20121226234109.jpg

PAP_0195_convert_20121226234126.jpg

本堂外観↓
PAP_0198_convert_20121226234204.jpg

PAP_0201_convert_20121226234259.jpg

この日は見事な晴天(*^_^*)
PAP_0190_convert_20121226234048.jpg
観音さまもにっこり。

皆さんと到着早々に記念撮影↓
DSC05214_convert_20121226232823.jpg

中の様子↓
PAP_0199_convert_20121226234226.jpg

本日のご本尊↓
PAP_0203_convert_20121226234419.jpg

そして法要が始まりました。まずはご詠歌。
DSC05223_convert_20121226232927.jpg

そしてお勤め。
IMG_3091_convert_20121226233319.jpg

IMG_3093_convert_20121226233359.jpg

皆さん熱心にお参りです。
IMG_3095_convert_20121226233438.jpg

その後、ご住職からのお話↓
IMG_3102_convert_20121226233529.jpg

そしてやなせコンサート↓
DSC05246_convert_20121226233128.jpg

IMG_3259_convert_20121226233744.jpg

音響は鶴岡から、いつも山形県(東北~北陸の日本海側)を中心にお世話になっている田村さんにお願いしました。
IMG_3232_convert_20121226233700.jpg

DSC05267_convert_20121226233228.jpg

IMG_3218_convert_20121226233622.jpg
これらの写真は、海野文雄さんからご提供いただきました。
ありがとうございました。

コンサート後は、三部さんからのご挨拶。
IMG_3269_convert_20121226233825.jpg

そしてCD・書籍の販売&握手サイン会です。
IMG_3272_convert_20121226233906.jpg
たくさんの方々にご購入いただきました。ありがとうございました!


最後に。
まけないタオルの「まけない!」という文字を書いてくださった、ご住職の娘さん・三部智花さんと。
IMG_3279_convert_20121226234015.jpg
タオルの活動が、わたしたちを親戚にしてくれました。
この日は気仙沼からお越しになった方々もあり、打ち上げも笑顔笑顔の楽しいひととき。
震災の現実を想うと途方に暮れますし、絶望します。
絆、なんて陳腐な言葉かもしれません。
でも、やっぱり生きている限り、こうして人と人とがつながりあい、ひととき笑いあって語り合って、その短い時間の繰り返し繰り返しで、支えられるのだと思います。
わたしも支えられています。助けられています。

また訪ねたい
と切望していたら
来年も行ける!ことになりました(*^▽^*)やったあ♪


河北町の皆さん
三部老師
今後ともよろしくお願い申し上げます(*^人^*)

合掌




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-28 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島・光明寺「宗祖降誕会コンサート」

26日は、広島県山県郡北広島町にある光明寺さまでコンサートでした。
PAP_0211_convert_20121226203508.jpg

親鸞聖人の降誕会法要でのご縁です。
PAP_0216_convert_20121226204934.jpg

通りからお寺を見ると、こんな感じ↓
PAP_0210_convert_20121226203427.jpg

ご住職の娘さんがお出迎え↓
PAP_0221_convert_20121226205232.jpg
かわいいです(^O^)

本堂外観↓
PAP_0213_convert_20121226204853.jpg
赤い屋根が印象的です。広島~島根~鳥取など、多いですね、この屋根。

PAP_0212_convert_20121226203527.jpg

PAP_0214_convert_20121226204913.jpg

境内には有名な樹もありました。
PAP_0218_convert_20121226205213.jpg

PAP_0217_convert_20121226205023.jpg
かわいこちゃんのご案内。

本堂に入ってみるとこんな感じ↓
PAP_0207_convert_20121226203319.jpg

全体を描いた絵もありました↓
PAP_0208_convert_20121226203345.jpg

ちなみに、こちら光明寺さまは、結構高いところにあり、運動不足の体には階段もキツイです(>_<)
PAP_0223_convert_20121226210115.jpg
かわいこちゃんの下る姿(^O^)

本日のご本尊↓
PAP_0209_convert_20121226203405.jpg

おときが女性らしく、かわいい盛り付け。婦人会の皆さんが作ってくださったようです。
PAP_0205_convert_20121226203236.jpg
もちろんお精進。美味しいです(*^_^*)

まずはお勤め↓
PAP_0204_convert_20121226203216.jpg

その後、やなせのコンサート↓
CA3F0731_convert_20121226203155.jpg

CA3F0730_convert_20121226203131.jpg
満員のお参りの皆さんでした。
熱心にお聞きくださいまして、ありがとうございました!


在家からお寺にお婿さんとして入ったというご住職。
いろいろご苦労もあると思いますが、一生懸命お寺を守ろうとなさっている姿が印象的でした。
またいつかご縁を…とお約束をしてお別れしました。
再びお会いできる日を楽しみにしております。


合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-26 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

佐賀・佐賀龍谷学園龍谷中学校・高等学校創立記念コンサート

三重県・西向寺さまでのコンサートを終えた翌日。
やなせは佐賀県へ向かいました。
PAP_0238_convert_20121226174358.jpg
向かった、というより戻ったのです!(>_<)
ご依頼は、基本的に日程が既に決まっている場合が多く、早いもの順でお受けして行くので、こういう事態にも遭遇するわけです!
奈良→佐賀→三重→佐賀って!(>_<)と思いましたが仕方ありません。

佐賀の町↓
PAP_0231_convert_20121226171751.jpg


今回のご依頼人は、浄土真宗本願寺派の宗門校である。佐賀龍谷学園さま。
中学校・高等学校の創立記念日です。
校舎外観↓
PAP_0230_convert_20121226171731.jpg

宗門校なので、本堂があります。
PAP_0227_convert_20121226171711.jpg

ご本尊↓
PAP_0226_convert_20121226171653.jpg

PAP_0225_convert_20121226171633.jpg

でも今日は学校での公演ではありません。全校生徒となると人数が多いので、佐賀市市民会館が会場となります。
PAP_0233_convert_20121226171809.jpg

中の様子↓
PAP_0235_convert_20121226171852.jpg

垂れ幕↓
PAP_0236_convert_20121226171912.jpg

舞台上↓
PAP_0234_convert_20121226171831.jpg
学生さんたちが、音楽法要のリハーサルを行っておられました。

もちろんご本尊も安置されます↓
PAP_0237_convert_20121226174333.jpg

そして本番。まずは音楽法要から。
IMG_5660_convert_20121226180322.jpg

そしてコンサート。
今日のテーマも震災支援。
パワーポイントで作った画像を見てもらったり
IMG_5684-2_convert_20121226180531.jpg

石巻市の高校生の被災体験を朗読したり
IMG_5707_convert_20121226180628.jpg

もちろん「まけないタオル」を唄います。
IMG_5696_convert_20121226180559.jpg
中高生にこの駄洒落は、全く通じません!
中高年の前で話すと笑顔が出て、場がなごむ「巻けない=負けない」タオルという冗談も、中高生には意味が通じない、もしくは場が凍りつきます…(T_T)
とにかく。
多感で、かつ素直な思春期の子どもさんの前で話すのは難しいです。心して取り組まないと、すこしの気の緩みは全部自分に返って来る。そう痛感しました。
だからこそ、全力で。
もちろん至らないところはありましたが、今回はこれまでの学校公演の中で、自分としては一番納得できる内容をお送り出来たと思いました。これから中高生の前に立つ機会も増えます。大人の前で語るものとはまた違う工夫を凝らしながら、これからも精一杯お届けしたいですね(*^_^*)
IMG_5666_convert_20121226180416.jpg

ちなみに自分も、もう中学生くらいの子どもがいてもおかしくない歳なんだよな。
そういう目で、子ども達を見るようになると
別の意味で
ちょっとだけ泣けました。
だからこそ
自分の役割をこれからもがんばって果たそう。


K先生始め、お世話になった皆さん、ありがとうございました。
先生の想い、人生にも、胸が熱くなりました。

合掌


こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-23 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

三重・西向寺「親鸞聖人・お釈迦様降誕会」

佐賀県伊万里市・西念寺さまでコンサートに出させていただいた翌日。
朝6時に伊万里を出て、やなせは三重県に向かいました。
伊万里から高速バスで福岡空港へ、そこからは中部国際空港(セントレア、名古屋)へ。
さらにセントレアからは津なぎさ港まで、船で40分。
PAP_0247_convert_20121226164831.jpg
セントレアに行ったのも、名古屋から対岸の津に船で渡ったのも初めてでした。
今回の移動も相当ハードでしたね。

ご住職に迎えていただき、津の港から車で20~30分ほどだったでしょうか。
今日のご依頼人は、西向寺さまです。
PAP_0240_convert_20121226164601.jpg

通りから↓
PAP_0242_convert_20121226164642.jpg

今日は親鸞聖人の降誕会に加えて、花祭り(お釈迦さまの誕生日)の法要です。
PAP_0241_convert_20121226164624.jpg

本堂外観を正面から↓
PAP_0243_convert_20121226164703.jpg
この近辺は真宗といえば高田派が多いそうですが、こちらは本願寺派です。

中の様子↓
PAP_0244_convert_20121226164727.jpg

本日のご本尊↓
PAP_0246_convert_20121226164812.jpg

そして花御堂↓
PAP_0245_convert_20121226164749.jpg

本番は、お寺で一回と
CA3F0724_convert_20121226164444.jpg

近くの公民館で一回
CA3F0726_convert_20121226164515.jpg
こちらは下川口地区の永代経法要です。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

最後に
お寺にあった掛け軸。
PAP_0239_convert_20121226164539.jpg
浮世絵っぽい親鸞さま、めずらしいなあと思ったので撮ってしまいました(^O^)

合掌(*^人^*)



こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-21 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

佐賀・西念寺「第23回親鸞聖人降誕会コンサート」

18日は、初上陸の佐賀県へ行って来ました。
ご依頼人は、伊万里市にある浄土真宗本願寺派・西念寺さま。20年以上も続けておられる降誕会コンサートにお招きくださいました。
昨年12月、佐賀県と接している長崎県松浦市に伺いましたが(※その時のブログはコチラ)、佐賀は初めてです(*^_^*)

新幹線で博多まで行き、そこからは在来線の特急で有田まで。
博多駅でこんなの↓見ました。
PAP_0272_convert_20121226153116.jpg
かわいおもしろいです(*^m^)

そしてやって来ました有田駅。
PAP_0271_convert_20121226153053.jpg

言わずと知れた焼き物の町↓
PAP_0270_convert_20121226153029.jpg

街並みもレトロモダンで美しいです↓
PAP_0269_convert_20121226153006.jpg

ご住職・井手さんのご案内で、今右衛門始めいろいろな焼き物を拝見しました。
PAP_0268_convert_20121226152943.jpg

その有田焼の原料になる陶石の採掘場・泉山磁石場へ。
PAP_0267_convert_20121226152921.jpg
江戸時代初期、朝鮮の陶工・李参平により発見され、日本で初めての陶磁器が誕生したとのことです。
現在、採掘は行われていないそうですが、掘り続けられた山の姿が観光名所となっています。
危険なので、近くまで入ることはできません。以前は行けたそうですが!(*_*)

その後、井手さんと親しいしん窯青花やきもん広場さんへ。
PAP_0266_convert_20121226152902.jpg
作っているところを見学させていただきました。職人さんの技に感動(*^_^*)

昔ながらの登り窯もあります↓
PAP_0263_convert_20121226152839.jpg

伊万里なども観光させていただき、夕方お寺に着きました。
PAP_0258_convert_20121226152301.jpg

通りから。
PAP_0259_convert_20121226152730.jpg

掲示板。
PAP_0260_convert_20121226152753.jpg

力を入れて作ってくださったポスター↓
PAP_0254_convert_20121226152150.jpg

皆さん集まって準備をされています。
PAP_0261_convert_20121226152815.jpg
なごやかな雰囲気です。

本堂外観↓
PAP_0250_convert_20121226151647.jpg

中の様子↓
PAP_0251_convert_20121226152015.jpg

本日のご本尊↓
PAP_0255_convert_20121226152217.jpg

この降誕会コンサートは、今回で23回目を迎えられるそうです。
まだお御堂でコンサートをするお寺さんがほとんどなかった時代から、ご住職が一生懸命取り組んで来られたと聞きました。
これがその全てのポスター↓
PAP_0252_convert_20121226152044.jpg
最初は反対意見も多かったそうですが、第一回目の素晴らしい公演で、一気に賛同者が増えたそうです。
記念すべき第一回は
PAP_0253_convert_20121226152103.jpg
独り芝居「天の魚」。
石牟礼道子さんの作品「苦海浄土」の中の一章「天の魚」をもとに、舞台俳優の故・砂田明さんが脚色・構成された作品で、仮面をつけ、水俣病を患った老漁師に扮して、病の悲惨さや自然の尊さを語られます。
79年に初演され、92年までの公演数はなんと556回。
今回わたしもビデオで拝見いたしました。
今のわたしたちこそ考えなければならないメッセージでいっぱいです。
水俣病の公害がテーマでしたが、原発のことと重なって、胸が熱くなりました。


コンサートは夜です。
篝火を焚くこともまた、西念寺さま降誕会の特長だそうです(*^_^*)
PAP_0257_convert_20121226152236.jpg

夕暮れ時、火が灯りました。
img053_convert_20121226151043.jpg

本堂のお飾りも、スタッフの門徒さんも準備万端↓
img055_convert_20121226151150.jpg

夜が更けて、人が続々と集まって来られます。
img054_convert_20121226151119.jpg

まずはお勤め。
img057_convert_20121226151306.jpg

そしてやなせのコンサート。
img051_convert_20121226150906.jpg

img052_convert_20121226150937.jpg
まけないタオル募金にも、多大なるご協力をいただきました。

終演後のCD・書籍販売もすごい人の列でした。
img060_convert_20121226151447.jpg

img056_convert_20121226151232.jpg
皆さん一生懸命耳を傾けてくださいました。
本当にありがとうございました。

ご門徒さんたちと庫裏でお食事会(打ち上げ)をして
ラストは親鸞さまのお誕生日を祝うというのも、例年なさっているそうで
なんとケーキ!(^O^)
img059_convert_20121226151417.jpg

ゲストということで、僭越ながらワタクシがろうそくの火を吹かせていただきました。
img058_convert_20121226151339.jpg

涙あり笑いありの、熱気あふれる二日間
お世話になった井手さんご一家、西念寺の皆さん
ありがとうございました!
img061_convert_20121226151517.jpg
再来年、もう一度ご縁を結ばせて頂く予定です(*^人^*)




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-20 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・「奈良県退職女教師の会 30周年記念総会」

まだまだ休めません。
愛媛から帰り、京都でリハーサルをした夜は、奈良県橿原市にある社会福祉総合センターへリハーサルに行って来ました。
120516_1907+01_convert_20120613060848.jpg
翌5月17日は、奈良県退職女教師の会の30周年記念総会が開かれることになっていて、やなせはその場でコンサートをさせていただくことが決まっているのです。
120516_1901+01_convert_20120613060756.jpg

外観↓
120516_1908+01_convert_20120613060904.jpg

ステージから客席を見るとこんな感じ↓
120516_1901+03_convert_20120613060832.jpg

表題は主催者さまからいただきました↓
120516_1901+02_convert_20120613060814.jpg

今回のご依頼は、昨年10月に地元・掖上小学校で講演させていただいた際(※その時のブログはコチラ)に聞いておられた、奈良県退職女教師の会の会長さんからいただきました。前回はお話のみでしたが、今回はコンサート形式です。

記念式典の後、約1時間お届けしました。
CA3F0719_convert_20120613060943.jpg

CA3F0714_convert_20120613060924.jpg
今回もまたお寺ではありませんが、地元であるということ、また、お客さまが女性ばかりであるということもあって、やりづらさといったものは全く感じませんでした。皆さん、とても熱心に耳を傾けてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました(*^人^*)



さて、そろそろお休みしたいのですが
翌日は佐賀県へ行くことになっています。
さすがに、疲労が出て来ました…が、佐賀は初上陸。何としてでもがんばらなくてはいけませんね(>_<)







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-17 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛媛・西条市総合文化会館「株式会社ジェイコム社員総会」

長岡から新幹線に乗り、その日は東京で一泊。
翌朝羽田空港から向かったのは、愛媛県です。

松山空港までひとっ飛び↓
120515_1143+01_convert_20120613053612.jpg
飛行中爆睡していたら、ほんとうに一瞬で着いたような気がします。まさにどこでもドア(*^_^*)

今回のご依頼は、めずらしくお寺さまではありません。
株式会社ジェイコムという病院や福祉施設、老人ホームなどを経営されている会社の社員総会でのコンサートというお話でした。
お世話をしてくださったTさんは、地元の活性化などで「石鎚の森学舎」という文化事業を立ち上げようとなさっていました。空港まで迎えに来てくださり、会場となる西条市までご一緒しましたが、大変面白い人でした。
やなせは人見知りで、初対面の人にうまく話せないことがあるのですが、今回はTさんのお人柄が温厚で、すぐ打ち解けることができました。
人生について、実にいろいろなお話をしながら西条市に移動し、昼食を取った後はジェイコムさんにご挨拶。

その後会場へ向かいました。
120515_1702+01_convert_20120613053708.jpg

西条市総合文化会館の外観↓
120515_1703+01_convert_20120613053725.jpg

ホールの前にはこのようなものが↓
120515_1703+02_convert_20120613053743.jpg
西条市はお水が美しくて有名だそうですよ(*^_^*)

ホールの中の様子↓
120515_1648+01_convert_20120613053650.jpg

120515_1549+01_convert_20120613053632.jpg

本番の写真はありません m(_ _)m
今回は50分といういつもよりやや短い時間となりました。
コンサートの後、総会があるので、余計なことを話して時間をロスするわけにはいきません。簡潔に簡潔に。
さらには今日はお寺ではないのです。お客さんの中には宗教アレルギーの方もあるでしょう。また、無宗教の人や、全く別の宗教を信仰なさっている人も。ですから、あまりに仏教的な話は避けなくてはなりません。これが、日ごろお寺でばかり公演をしていると、非常に難しく感じるのです。勉強勉強。

おおよそはいつも通りのプログラムでお送りしましたが、今回は老人介護の仕事をなさっている方が多いとお聞きし、認知症をテーマにした「蜜柑」という曲を久しぶりに歌いました。お話も、日ごろお寺でするものとは異なり、別のお話をしました。
空気をつかむのがなかなか難しい会場でしたが、「蜜柑」の時には少し手ごたえがあったような気がしたのですが…いや、気のせいかもしれません。
震災支援の話にも少し触れ、コンサートは時間厳守できっちり終えることができました。
終演後、お世話になったTさんは「来ていただいてよかった」と言ってくださったので、とりあえずはほっと一息(*^_^)

お世話になったジェイコムの皆さん、そしてTさん、ありがとうございました!
石鎚の森学舎が、この先もずっと楽しく続いてゆきますように(*^^)v



翌日は再び飛行機でひとっ飛び、大阪へ。
そこからはバスで京都に移動。
旅帰りの足で、スタジオリハーサルに向かいました。
6月は新曲レコーディングを控えています。
120516_1348+01_convert_20120613053802.jpg

120516_1348+02_convert_20120613053821.jpg
なごやかにアレンジ作業を進めつつ、メンバーの思いもひとつになってゆきます。
一生懸命制作しておりますので、完成をどうぞお楽しみに♪







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-16 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

新潟・西福寺「報恩講コンサート」

兵庫県・教願寺さまでのコンサートを終え、姫路から新幹線を乗り継いで向かったのは、新潟県長岡市。
120513_2335+01_convert_20120613050148.jpg
到着したのは、23時半頃でした…遠いです!(>_<)
その日は宿泊先でバタンキュー。
翌朝は午前中からお勤めがあるため、7時頃にはお寺に入らせていただきました…眠いです!(>_<)

でも、快晴の気持ち良いお天気で、元気が出て来ました(*^_^*)
本日の御依頼主は、浄土真宗本願寺派・西福寺さまです。
120514_0722+01_convert_20120613050301.jpg
昨年の9月に、長岡市内で出演させていただいたコンサート(※その時のブログはコチラ)をご覧になった門徒さんが、是非にと企画をしてくださったそうです。有り難いです(*^人^*)

通りからお寺を見ると、こんな感じです↓
120514_0723+01_convert_20120613050439.jpg

ポスターも作ってくださっていました↓
120514_0722+02_convert_20120613050321.jpg

鐘楼↓
120514_0722+03_convert_20120613050341.jpg

本堂外観↓
120514_0724+02_convert_20120613050458.jpg

120514_1007+01_convert_20120613050515.jpg

本日のご本尊です↓
120514_0719+01_convert_20120613050208.jpg

そして親鸞さま↓
120514_0720+01_convert_20120613050225.jpg
打敷の紅が鮮やかで、とっても美しいですね。

美しいといえば、お内陣↓
120514_0720+02_convert_20120613050242.jpg
実は、こちらの本堂は中越地震で被災し、全壊だったそうです。
しかし、門徒さんたちが「お寺はわたしたちの宝だから」と、美しい伽藍を再建されたのだと聞きました。
胸にしみる言葉でした。

報恩講のお勤め↓
120514_1323+02_convert_20120613050557.jpg

総代さんたちはイキイキと動いておられ、皆さん仲良しで活気があり、おそろいの安穏法被を着ておられました(*^_^*)
120514_1324+01_convert_20120613050615.jpg

満堂のお参りでした↓
120514_1323+01_convert_20120613050533.jpg

本番の写真はありません m(_ _)m
正直なところ、今回は自身の力不足を感じた公演となりました。
誰かに、思いを伝えるということは、本当に難しいです。
しかし、終演後に総代さんやご住職一家と広間でお食事やらお酒やらご一緒させていただいた折、あたたかい言葉をたくさんいただき、心がじんわりしました。
中には、ご自身のつらいお気持ちを話してくださった人もあり、わたしの歌を聞くと涙が出た、とおっしゃっていました。
ご法話の枠で呼んでいただいた今回のコンサート中、自分の歌や語りに迷い、内心ひるんでしまった瞬間もありましたが、その方のお気持ちを聞き、やはりどんな時でも迷わずに自分の表現を全力でお届けしてゆきたいという決意を新たにいたしました。
誰かの痛みに、寄り添う歌を―

笑顔に見送っていただき、長岡を後にしました。
尊いご縁をありがとうございました。

合掌(*^人^*)



そうして次に向かうは、四国です!
どこでもドア並みの移動術で乗り切るのです!









こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-14 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫・教願寺「降誕会コンサート」

気仙沼市から戻った翌日の5月13日。
やなせは兵庫県神崎郡福崎町にある、浄土真宗本願寺派・教願寺さまの親鸞聖人降誕会にてコンサートをさせていただくことになりました。
120513_1026+02_convert_20120611030507.jpg

奈良からは近鉄とJRを乗り継いで姫路まで出て、そこからはお迎えの車で向かいました。
高速を使えば40分くらいでしょうか。
山門が見えて来ました↓
120513_1030+02_convert_20120611030748.jpg

この日は晴れ!(*^_^*)
120513_1031+01_convert_20120611030844.jpg

こちらの坊守さまは華道の先生だそうで、見事な生け花がわたしたちをお迎えしてくれました。
山門も↓
120513_1031+02_convert_20120611030918.jpg

庫裏の玄関も↓
120513_1033+01_convert_20120611031730.jpg
素晴らしいです(≧▽≦)


ちなみに中庭、枯山水で美しいですね(*^_^*)
120513_1028+01_convert_20120611030548.jpg

本堂外観です↓
120513_1030+01_convert_20120611030709.jpg

中の様子↓
120513_1026+01_convert_20120611030434.jpg

本日のご本尊↓
120513_1025+01_convert_20120611030340.jpg


今回のご縁は、昨年11月に和歌山県内のお寺さまでやなせのコンサートを聴いてくださったご住職夫妻からお声をかけていただきました。
この日の風はさわやかで、本堂は満員のお参りです。
120513_1342+01_convert_20120611031813.jpg
皆さんとても熱心に耳を傾けてくださいました。
CA3F0711_convert_20120611130616.jpg

CA3F0712_convert_20120611130656.jpg
このところ、各地のコンサートでは、毎回被災地支援についてお話し、歌っています。
宮城県から戻ったばかりだったわたしは、この日いつも以上に熱く語り過ぎてしまったような気がしますが、皆さんの反応はあたたかかったです。
まけない!タオルに多大なるご協力いただいた上、更に募金もお預かりしました。皆さんのお気持ちは、震災遺児の支援に役立てていただけるよう、全額寄付させていただきました。
お世話になった教願寺さまご一家と、門徒さん皆さんに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


往復の車には、ご住職の息子さん2人が同乗してくださいました。
おふたりとも龍谷大学の学生さんだそうで、そう考えるとわたしの後輩に当たります。とても真面目に、お寺の、そして僧侶の、「将来」を考えておられる印象を受けました。現代の暮らしの中で生きる仏法と、老若男女が集うお寺を求めている姿勢に、心を打たれましたよ。
頼もしい次世代のお坊さんと出会い、すがすがしい気持ちになりました。がんばってくださいね!わたしもがんばります。


合掌(*^人^*)










こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-13 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮城・少林寺「お寺deコンサアト~やなせなな癒しと祈りの歌声」

石巻でお坊さんの移動喫茶店とコラボした翌日、やなせは気仙沼市に移動しました。
その日は懇意にしているお寺さんの一室にこもらせていただき、新曲制作のラストスパートを!
今回の曲も復興支援に大いに関係しています。お寺の目の前に広がる風景に、自然と力が入りました。
朝から夕方まで、じっくり缶詰めになった甲斐あって完成。
この後アレンジを固め、録音は6月、発売は8月予定です。


一夜明けて5月11日。
同市内の、少林寺さまでコンサートでした。
120511_1605+01_convert_20120611010131.jpg
少林寺さまとの出会いは、2010年5月。花まつりコンサートでお招きいただいたのが最初です(※その時のブログはコチラ)。
地震が起きてしまったのは、
その10カ月後でした。
「気仙沼」という地名がテレビに出てくるたび、訪れた町の風景や、少林寺さまで出会った皆さんのことが頭に浮かび、胸がぎりぎりと締め付けらるようでした。その出会いに導かれて、震災後の6月には、まけない!タオルを握りしめて皆さんに会いに行ったのです(※その時のブログはコチラ)。涙・涙の再会となりました。
その後、12月に再び訪ねた際、今度はお寺でコンサートを!といううれしいご依頼をいただきました(*^_^*)


ご住職の娘さん・あすかちゃんが、素敵なポスターを作ってくださいました。
120511_1415+02_convert_20120611005447.jpg

山門↓
120511_1604+01_convert_20120611010051.jpg

本堂外観↓
120511_1415+01_convert_20120611005407.jpg

本日のご本尊↓
120511_1600+01_convert_20120611005715.jpg

2010年にも出会った、花まつりのお釈迦さま&白象さま↓
120511_1600+02_convert_20120611005802.jpg

本堂の中の様子↓
120511_1601+01_convert_20120611005845.jpg
約200名が入れるよう、セッティングされています。

ご本尊を正面から↓
120511_1601+02_convert_20120611005927.jpg


この日、音響には石巻市から内海さんが来てくださいました。
内海さんと出会ったのも、2年前の少林寺さまコンサートでした。
頑固そうな職人さん―それが第一印象でした。あの時は、厳しい表情が正直言って少し怖かったのですが、リハの後に見せてくださった笑顔に、何か心通じるものを感じたのです。その第一印象は当たっていました。縁があったのだと思います。震災後は、各地を一緒に回ってくださいました。

いろいろな場所がありました。
胸の痛みも喜びも、
涙も笑顔も
共に分かち合った現場の数々でした。
重ねた時間が、信頼関係の礎となったような気がします。今回はみっちりリハーサルをすることができました。きっと良い公演になる、という確信を持てるようなリハでした。


迎えた本番、客席は満員。
最初に石巻市・洞源院ご住職の小野崎秀通老師の法話があり、
その後、やなせのコンサート。オリジナル曲とお話、そして唱歌を、約90分間お届けしました。
客席には、涙を流してくださっている人の姿が、たくさんたくさん見えました。
それに、笑顔で「まけないタオル」を歌っている人たちも。
これまでの二年間で出会った人たちに加えて
初めて見かけるお顔も
皆さん頷いてくださいました。

終演後の園長先生の涙や、保母さんたちの笑顔を見て
ああ、再び来ることができてほんとうによかった

心から感じることができた夜でした。

ずっと
ずっと
この時間が終わらなければいいのにな、と思うほどに―


本番の様子↓
DSC00666_convert_20121226230026.jpg

洞源院のお母さんの本も朗読しました↓
DSC00665_convert_20121226225924.jpg

もちろんまけないタオルも、ご来場の皆さんにプレゼント↓
DSC00671_convert_20121226230118.jpg

その日は当然のごとく
皆さんと打ち上げて
したたかに酔っぱらったのは
言うまでもありません f(^_^;)
DSC00704_convert_20121226230308.jpg

DSC00698_convert_20121226230217.jpg

これでお別れなんて
さみしすぎるなあと思っているのです。
また
また会いましょう。
元気で笑顔で
必ずかならず。

和尚さま
園長先生
あすかちゃん
保育園の先生方
小野崎老師
良い子のお父さんお母さん
そして良い子たち
皆さん
いつか、またね。


ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございました。


合掌(*^人^*)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-05-11 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT