やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟・広厳寺「やなせななコンサート」

今日は新潟県胎内市にある広厳寺さまでコンサートでした。
やなせの住む奈良県からですと、京都まで出て、新幹線で東京を経由して向かうと、意外とスムーズに行けます。
やって来ました新潟駅↓
120324_1619+01_convert_20120325201719.jpg
広厳寺さまは、ここから高速を走って1時間くらいかかります。
新潟県内でのコンサートは四度目ですが、県の北の方に来るのは初めて(*^_^*)

お迎えの車で到着しました↓
120325_0912+01_convert_20120325202139.jpg
通りから。大変広い境内です!

120325_0910+01_convert_20120325202115.jpg

掲示板↓
120325_0912+02_convert_20120325202203.jpg
こちらのご住職は、新潟県第四宗務所の所長さまでもあります。

本日のポスター↓
120325_1134+02_convert_20120325202419.jpg
入場整理券は、350枚すべてなくなったそうです!

本堂外観です↓
120325_0908+01_convert_20120325202051.jpg
この写真では伝わりづらいですが、400人はゆうに入ることができる、とっても大きな本堂なのです!びっくり!!!(≧▽≦)

中に入ると、立派なご本尊周りが目に飛び込んで来ます↓
120325_1604+01_convert_20120325202524.jpg

120325_1130+02_convert_20120325202325.jpg

近づいて一枚↓
120325_0905+01_convert_20120325201954.jpg
本日のご本尊は、大日如来さまです。

ステージを後方から見ると、こんな↓感じです。
120325_0906+01_convert_20120325202021.jpg

垂れ幕を作ってくださっていました↓
120325_1130+01_convert_20120325202303.jpg

ステージから客席を臨みます↓
120325_0904+01_convert_20120325201925.jpg

物品販売ブースも準備していただきました↓
120325_1134+01_convert_20120325202352.jpg

義援金箱も設置されています。
120325_1135+01_convert_20120325202448.jpg
後方に影のように写っているのは、おびんづるさま。通称「撫で仏さま」。自分の患っているところに触れると、病気が良くなるという伝説があります。なでなでしておきました(*^^)v

奥さまが淹れてくださったお抹茶と、氷菓子↓
120325_0920+01_convert_20120325202234.jpg
桜の花びらを模ったお菓子は上品な甘さで、食感はサクサク・パリッとしています。うーん美味美味(^m^*)

今日は朝から雪まじりの雨模様で、気温も冷えていましたが、足元の悪い中300人以上の方々が足を運んでくださいました。
本番の様子↓
P3256916_convert_20120325202746.jpg

まけないタオルもご紹介↓
P3256922_convert_20120325203046.jpg
今回もたくさんの方々のご協力いただきました。
書籍・CDも終演後たくさんお買い上げいただき、心よりお礼申し上げます。

P3256917_convert_20120325202920.jpg
「まけないタオル」「千年眠れ」「おやすみ」「春の雪」などのオリジナルと、お話を中心にお届けしました。
大変熱心に聞いていただき、こちらもたくさん力を受け取ったような気持ちです。
ほんとうにありがとうございました!


新潟県第四宗務所さまには、秋に再びご縁をいただく予定です。
またお会いできる日まで、皆さんどうぞお元気で~(*^▽^)ノ


合掌







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-25 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・光慶寺「お彼岸コンサート」

お彼岸コンサートは続きます。
3月20日は、奈良県大和郡山市にある、浄土真宗本願寺派・光慶寺さまでコンサートでした。
120320_1345+02_convert_20120402004721.jpg

120320_1344+02_convert_20120402004637.jpg

実は光慶寺さまで歌わせていただくのは、今回が初めてではありません。昨年2月に平群組門信徒会という地域の会にお招きいただき、会所がこちらだったのです(※その時のブログはコチラ)。
あれから一年と少し。
まさか日本があんなにも大きな地震に見舞われるなんて。あのコンサートの時は夢にも思いませんでした。
そんなことを考えながら迎える、春彼岸。
今日のテーマは、やはり震災のことになってしまいました。


山門↓
120320_1345+01_convert_20120402004658.jpg

本堂外観です↓
120320_1344+01_convert_20120402004619.jpg

本日のご本尊↓
120320_1119+01_convert_20120402004538.jpg

会場の様子↓
120320_1119+02_convert_20120402004558.jpg
ご住職夫妻がおっしゃったのは、昨年は地域の集まりだったので、光慶寺の門徒さんでも限られた人しか聞けなかったと。なので、今度はひとりでも多くの門徒さんに聞いて欲しくて依頼したんです、とのことでした。
坊守さんは、いつもいつもわたしの歌を聞いてくださっているそうで、時には亡くなったご家族のことを想い涙が出ます、とおっしゃっていました。
うれしかったです。とても。


お勤めの様子↓
120320_1419+01_convert_20120402004741.jpg

コンサート本番の写真はありません m(_ _)m


集まってくださった皆さん、とても熱心に耳を傾けておられるご様子でした。中には泣きながら聞いておられた人も少なくなかったようで、こちらも力が入りました。
終演後は大勢の方にCD・書籍をお買い上げいただき、また、まけないタオルにもご協力を賜りました。
本当にほんとうにありがとうございました。

「奈良県内のお寺さんは身内だと思って」と、やさしい言葉をかけてくださったご住職さま。
「今回も涙が止まりませんでした」と語ってくださった坊守さま。
心よりお礼申し上げます。

またお訪ねできる日を楽しみに、これからも変わらぬ努力を重ねて行きたいと思っています。
なもあみだぶつ(*^人^*)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-23 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・光福寺「春季彼岸会並びに第25世住職継職法要」

秋田県から戻ったその日の夜は、自坊のお彼岸でした。
へっぽことはいえ住職ですから、一生懸命お勤めしました(*^人^)

そして
一夜明けた翌日は、大阪府太子町にある、浄土真宗本願寺派・光福寺さまでコンサートでした。
100322_1057~01
光福寺さまとの出会いは、2009年の3月にさかのぼります。
富田林市民会館で開かれた「第6回東部仏教会講演会」に、坊守さんとお嬢さんがお越しくださっていたのがその始まりでした(※その時のブログはコチラ)。
よかった、と感じていただいたそうで、一年後の2010年3月にご依頼を頂戴して、初めてお寺に伺いました(※その時のブログはコチラ
とても明るくて親切なご住職一家。皆さんのお人柄に惹かれ、それを機に少しずつ親しくなりました。
やなせの住職継職法要では、篳篥を吹いていただいたりして。
昨年からはコーラスグループの指導もさせていただいたり、また、震災後は支援コンサートのプロジェクトでご一緒させていただいたり…関わりが増える中、すっかり仲良くなりました(*^_^*)

今回は春のお彼岸法要に合わせて、住職継職法要が営まれました。
山門です↓
120318_1340+02_convert_20120402000932.jpg

本堂外観↓
120318_1340+01_convert_20120402000911.jpg
残念ながら、お天気は曇っていて寒かったのですが、五色の幕が美しく風になびいていました。

本日のご本尊↓
120318_1055+01_convert_20120402000820.jpg
光福寺さまは、今のご住職で25代目という長い歴史をお持ちです。なんと開祖・親鸞聖人の直弟子である性覚上人が、今から750年前に建立されたという言い伝えが残っているのだとか。古くは河内十二坊としての役割を担い、地域でも有数の大きなお寺さんなんです。すごいですね!(≧▽≦)
でも、ご住職はちっとも堅苦しいところのない性格をお持ちで、地域のコミュニティを共に担い、多くの人が笑顔で集うお寺にしたいと表白文の中でもおっしゃっていました。
「ちょっとでも楽しいなあって思いながら、お寺に来てくれはるとうれしいねん」といつもいつも口癖のように言われます。
大阪人らしい飾らない雰囲気で、おもしろいこと・楽しいこと、冗談も大好きですが、きちんと念仏者としての一本筋が通っていて、お手本の先輩のひとりです(*^^)v


満堂のご門徒さん↓
120318_1328+01_convert_20120402000836.jpg

今回は代替わりして数年経つご住職の継職と、坊守さんとお嬢さんの得度のご報告もなさり、皆さん喜びいっぱいの法要となりました。
お嬢ちゃん、かわいかったな~(≧▽≦)

お勤めの様子を1枚↓
120318_1335+01_convert_20120402000853.jpg
あまりうまく撮れませんでしたが…(>_<)

その後、やなせのコンサート↓
CA3F06230001_convert_20120402001020.jpg

光福寺コーラス・カラビンガの皆さん始め、とても喜んで熱心に聞いてくださったので、こちらもリラックスしながらお届けできました。
CA3F06210001_convert_20120402000954.jpg

ちなみにこの日は、富田林市民会館の「たいせつなあなただからvol.2~東日本大震災物故者一周忌法要 震災復興チャリティイベント」(※その時のブログはコチラ)でもご一緒した、写真家の山田直行さんが堂内で展示をされていました。
コンサートの途中、短い時間ではありましたが、地震直後の被災地に入られた時のことなどをお話していただきました。まけないタオルにもご協力をいただき、今後も“支縁活動”を通して、良いご縁が育ちそうです(*^_^*)

★山田直行さんのその時のブログはコチラ

この日は、法要後ほんの少しだけお寺でコーラスレッスンをしてから帰りました。
メンバーの皆さんの笑顔といったら!キラキラしていました。
これもまた、教えていただく事が多い、実に有り難いご縁です。
頼りないワタクシですが、これからもどうぞよろしくお願いします m(_ _)m


境内に咲いていた梅の花↓
120318_0947+01_convert_20120402000802.jpg
寒い日が続きますが、春は少しずつ近づいて来ているようです。


なもあみだぶつ(*^人^*)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-22 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋田・禅林寺「涅槃会コンサート」

3月16日は、秋田県にある曹洞宗・禅林寺さまの涅槃会でコンサートでした。
120316_0743+03_convert_20120401223716.jpg

秋田県は昨年9月に正傳寺さまにお招きいただいたのが人生における初上陸だったので(※その時のブログはコチラ)、今回は二度目ということになります。
ご縁のきっかけは、宮城県亘理町にあるお寺の奥さまからのご推薦でした。わたしの歌を好きになってくださり、是非に、と一生懸命ご紹介くださった奥さま・Oさんの気持ちが、すごくすごくうれしかったです(*^_^*)

さて
秋田空港に着きましたら、こんなものが↓お出迎え。
120317_1046+01_convert_20120401223939.jpg
なまはげ~
こわーい((゚m゚;)
と思いきや、
もっと怖いものがいました。こちら↓
120317_1046+02_convert_20120401223955.jpg
ご当地ゆるキャラでしょうかね。スギッチ。
何が怖いかって、ここ秋田県は杉の産地なのですね。そのため、杉花粉症のわたしは、秋田に着くなりもうものすごく目がかゆくなってしまったのでした。やだー((((((ノ゚⊿゚)ノ

閑話休題。

昨年お世話になった横手市・正傳寺さまにひょっこりお顔を出した後、向かったのはにかほ市にある禅林寺さま。
通りから一枚↓
120316_0743+01_convert_20120401223532.jpg
とても素敵な雰囲気です(*^_^*)

山門↓
120316_0743+02_convert_20120401223555.jpg

本堂外観です↓
120316_0741+02_convert_20120401223442.jpg
格式と由緒あるお寺さまだと聞きました。

山号は↓
120316_0744+01_convert_20120401223615.jpg
「かしょうざん」と読むそうです。わたしが住んでいるお寺と音が同じです(*^_^*)

境内にはお地蔵さま↓
120316_0742+02_convert_20120401223515.jpg

そして南無阿弥陀仏のお名号が!
120316_0742+01_convert_20120401223458.jpg
禅宗のお寺さまですが、何かお念仏と関係があったのでしょうかね。

少し中国的だなあと感じる扉↓
120316_0744+02_convert_20120401223823.jpg

開けて入った本堂の障子前↓
120315_1633+01_convert_20120401223407.jpg
趣あるたたずまいですね。
こうして遠い地方の、しかも他宗派のお寺さまに来ると、いろいろなところに目が行って、ついつい写真の枚数が増えます(^▽^;)

さくら?!の花が、かわいいチューリップと共に生けられていました。
120315_1633+02_convert_20120401223426.jpg
山形から取り寄せたと聞きました。早咲きの種類なのでしょうか?(・ω・)

本日のご本尊↓
120315_1541+01_convert_20120401223317.jpg

堂内の様子↓
120315_1541+03_convert_20120401223335.jpg

涅槃会では欠かせない、お釈迦さまの涅槃図↓
120315_1620+01_convert_20120401223351.jpg
こちらのお寺では、涅槃だんごだけではなく、お餅やお菓子、パンなどいろいろなものがたくさんたくさんお供えされてありました。位牌堂などもお菓子でいーっぱいです。法要のあとは、そちらを皆さんできちんと分け合って持って帰られるそうです(*^_^*)

法要は朝から始まりました↓
120316_0954+01_convert_20120401223841.jpg

120316_1008+01_convert_20120401223859.jpg
こちらのご住職・山中律雄老師は、ご詠歌の師範の先生であり、また、その作品集『変遷』が第5回(平成21年度)日本詩歌句対象短歌部門を受賞されている、歌人でもあるのです。すごい!!! (≧▽≦)
でも、とても気さくで優しい和尚さまでした。ご夫妻ともども相手を緊張させないオーラをお持ちだったので、初対面なのにたくさんお話してしまったなあ。ご無礼すみませんでした m(_ _)m
でも、亘理町のOさんと4人で語り合った夜の楽しかったことは、一生忘れません。
本当にほんとうに、ありがとうございました。

120316_1414+01_convert_20120401223921.jpg
↑は、禅林寺さまの玄関に飾られていた、ご詠歌をお称えしている人のお人形。
う~ん♪なんて良くできているのでしょうか!!!(≧▽≦)思わず1枚。


この日は、ご紹介くださった宮城県のOさんとも、ふたりでたくさんお話をしました。
Oさんもご詠歌の先生です。ご詠歌を通じてご縁が広がったと話してくださいました。
Oさんとわたしは、お寺生まれのお寺育ち、という共通点もあり、明るい笑顔にすっかり惹かれてしまったやなせ。亘理町にお姉ちゃんができた、と勝手に思うくらい、いろいろ何時間も何日分も語り、コーヒーもワインも飲んで(!)絆ができたような感じです。
Oさん、ご恩は忘れません。どうかどうかこれからもよろしくお願いいたします。


ちなみに
お勤めのあとのやなせのコンサートですが、ステージが逆光だったこともあり、本番の写真はありません m(_ _)m
でも、「まごころに生きる」を含む9曲ほどのプログラムを、皆さん楽しく聞いてくださったようでした。CDもたくさんお買い上げいただき、感謝感謝です。
寒い中、満堂の皆さんにお越しいただき、心よりお礼申し上げます。
img021_convert_20120419023136.jpg
↑販売中。

コンサートの様子が、地元の秋田魁新報に掲載されました↓
img018_convert_20120401224034.jpg
web記事はコチラ
取材していただき、ありがとうございました。

秋田に素敵な想い出が、またひとつ刻まれました。
今度お会いできる日まで、ごきげんよう(*^人^*)

最後に記念撮影↓
img020_convert_20120419023111.jpg


合掌







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-21 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

café de Monk RADIO 2012 やなせなな

宮城県栗原市・通大寺さまでの「追悼と復興への集い」が終わった翌日。
栗原は雪でした。
120305_1029+01_convert_20120330135230.jpg
前の日は晴れて、比較的あたたかかったのに…景色が一変してびっくり(>_<)
お世話になった皆さんに別れを告げて、次に向かったのは仙台市にあるDate fm(エフエム仙台)です。
120305_1304+01_convert_20120330135256.jpg
今回は、通大寺ご住職の金田諦應さんも関わっておられるラジオ番組「café de Monk」にゲスト出演させていただくことになりました。

番組構成の三浦正恵さんは、同じく宮城県内のお寺(玄松院さま)の副住職さん。
さらにこの玄松院さまは、やなせが2004年に初めて宮城県内でライブをさせていただいたカフェミルトンのマスターのご実家なのです。正恵さんは、ミルトンマスターの実のお兄さん。

2005年、初めてDate fmに出演させていただいたのも、三浦さんの番組でした。
当時の写真があるので、載せてみますとコチラ↓
masayoshi.jpg
『ザ・ヒットパレード ワン&オンリー』という、とっても素敵な番組でした。
これは、ゲストが自分にとって大切な曲を10曲紹介するという「ひとりひとり、唯一無二のベストテン」。好きな曲を語ると、ゲストの人柄とか考え方とか人生とか、そういったものがじんわりとにじみ出て来て、大変味わい深い番組だったんですよね。残念ながら終了してしまいましたが…。
ちなみに、やなせが写真の中で手にしているのは、中島みゆきさんのアルバム『寒水魚』。一番好きな作品なので、準備していただいたのでした。リクエストしたのは「時刻表」だったかな。
この出演から、もう7年前になります。月日の経つのは早い!(>_<)
あの日は初対面の三浦さんを前に、打ち合わせからずいぶん緊張しつつ話をしたこと、覚えています。
それからずっと、三浦さんやミルトンマスター・ママには見守って来てもらっているのですから、深いご縁です。今では、宮城のたいせつな恩人のひとり。

120305_1309+01_convert_20120330135315.jpg
↑三浦さんと金田さん。


そして、収録が始まりました。
120305_1329+01_convert_20120323160102.jpg
パーソナリティの板橋恵子さんのおかげで、リラックスした雰囲気の中、全力トークしたつもり…でしたが、聞きなおすと結構恥ずかしいです(._.*)

終了後に板橋さんと記念撮影しました↓
120305_1407+01_convert_20120330135334.jpg
ありがとうございました(*^人^*)


放送はyoutubeでお聞きいただくことができます。








こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-19 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/17 Date fm(エフエム仙台)に出演します。

お知らせです~(*^_^*)

3月17日(土)朝8時~8時25分放送のDate fm(エフエム仙台)『cafe de Monk』に、やなせななが出演します(※生放送ではなく、収録です)。
パーソナリティの板橋恵子さんと共に、宮城県で出会った皆さんへの想いをお話させていただきます。
また、今年に入って制作した新曲「春の雪」もフルでお届けしますので、お聴きいただければ幸いです。
放送は、下記の日時と場所となります。

・FM仙台 3月17日(土)朝8時~8時25分
・FM岩手 3月17日(土)朝9時~9時25分
・FM福島 3月18日(日)朝8時~8時25分

可聴エリアの皆さま、応援どうぞよろしくお願いいたします!!!m(__)m

★Date fm(FM仙台)ホームページはコチラ

また、放送は後日youtubeにアップされ、インターネットでもお聴きいただけるようです。
こちらもよろしくお願いいたします。


さてさて
さかのぼり日記が
早くも追いつかなくなって来ました(T_T)
福島旅行のあとは
宮城県、埼玉県、大阪府内3か所
と、合計6回のお寺コンサートに出させていただき
写真もたくさんあるのですが
アップできないまま
あしたからコンサートのため、秋田県へ行って来ます!
またしてもしばらく留守なので、いろいろご迷惑お掛けするかもしれませんが、ご了承ください。

秋田…寒いんだろうな…(-_-)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-14 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・「大切なあなただから vol.2~東日本大震災復興チャリティイベント」

3月12日は、富田林市民会館で開かれたイベントでコンサートをさせていただきました。
大阪の浄土真宗本願寺派僧侶(主に大阪教区石川南組のお寺さん)が有志で開催しているこの「大切なあなただから」。
東日本大震災物故者追悼法要と、震災復興チャリティということで、昨年の5月に第1回目が行われました(※その時のブログはコチラ)。やなせも有志僧侶として、コンサートをするという形で参加しています。
ご協力のきっかけとなったのは、このイベントの発起人のひとりである太子町光福寺のご住職さまからのお声掛けでした。2010年に初めてお寺コンサートをさせていただいて以来(※その時のブログはコチラ)、家族ぐるみで親しくお付き合いを続けています。また、昨年から光福寺コーラスグループ・カラビンガの指導にも伺っており(※レッスンの様子はコチラ)、何かとご縁は深いのでした(*^_^*)

この日の会場・富田林市民会館の外観です↓
120312_1030+01_convert_20120330235424.jpg

看板↓
120312_1330+01_convert_20120330235548.jpg

入ってすぐのエントランスホールには、大阪在住の写真家・山田直行さんの大きな写真パネルが展示されています。
IMG_1170_convert_20120330235713.jpg
山田さんは地震発生直後の報道を見ながら、

 自分に出来る事は何かと自問し、
 そして「自分の仕事はシャッターを切る事。」と答えを出し、
 被災地の撮影を行い、
 出来る限り多くの方にその状況を知ってもらい支援の呼び掛けをしようと
 現地へ向かった

のだそうです(※上記は山田さんの支援呼び掛けチラシより抜粋させていただきました)。
以来、変わらぬ支援活動を続けておられます。
今回はロビーが展示会場となりました。
120312_1239+01_convert_20120330235516.jpg
現場の空気をしっかりと収めた写真には、山田さんの震える心や伝える意志が反映されています。臨場感があり、言葉以上に説得力のある一枚一枚を前に、訪れる人は足を止めて写真に見入っておられました。

受付では、震災支援としてお念珠も販売されていました。
IMG_1178_convert_20120330235813.jpg
こちらは、宮城県亘理町の民家の倒壊家屋の木材(ケヤキ)を使って作られたものです。
「大切なあなただからプロジェクトチーム」のスタッフが、ボランティア活動で亘理町の真光寺さまを訪れたことがきっかけで、このお念珠が生まれたと聞きました。想いをつないでいる証なのですね。

ステージ上のご本尊↓
120312_1236+02_convert_20120330235458.jpg

法要開始数分前の舞台裏↓
120312_1327+01_convert_20120330235532.jpg
出勤のお坊さんは女性が半数です。皆さんやや緊張気味(*^^)

そして開演です。最初に流れた映像↓
IMG_1235_convert_20120330235923.jpg

お勤めは、震災物故者一周忌の追悼法要です。
会場後方から↓
120312_1347+01_convert_20120330235607.jpg

散華↓
IMG_1287_convert_20120331000054.jpg

皆さん手を合わせておられました↓
IMG_1371_convert_20120331000224.jpg

その後は、宮城県石巻市出身で東北弁の語り部としてご活躍の川嶋敏子さんのお話です↓
IMG_1404_convert_20120331000347.jpg
明瞭でよく通るお声。とっても美しい方言だと感じました。

川嶋さんの持って来られたおばあちゃんの人形↓
120312_1236+01_convert_20120330235442.jpg
かわいいですね(*^_^*)
おばあちゃんが昔話をする、という設定のようです。
ろうそくの灯りの中、不思議の世界のお話を聞かせてくださいました。

そして最後はやなせのコンサート↓
IMG_1446_convert_20120331000507.jpg
ハイ!とお返事をしているわけではありませんよ…(-_-)

そして、まけないタオルももちろんご紹介↓
IMG_1528_convert_20120331000912.jpg
今回も多大なるご協力をいただきました。
ありがとうございました!!!
その他の募金もたくさん集まったようです。

ラストは、光福寺コーラス・カラビンガの皆さんと共に「まけないタオル」の合唱!
IMG_1547_convert_20120331001106.jpg
ご声援ありがとうございました(*^_^*)


離れて暮らすわたしたちに、何ができるのかはわかりません。
― 何もできないのかもしれない。
でも誰かを想う気持ちを止めることができない限り、こうして支“縁”は続くと思います。

プロジェクトスタッフの皆さん
本当にお疲れさまでした。

会場に集った400人の皆さんに心からの感謝を込めて
合掌(*^人^*)










こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-13 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・光源寺「やなせなな お寺コンサート」

3月11日は、大阪府吹田市の光源寺さまでコンサートでした。
120311_1048+01_convert_20120330224028.jpg

ご依頼をいただいたのは、二年と少し前になるかと思います。「お寺でコンサートをしたいと思うのですが…」というご住職からのご相談のようなメールが、やなせのホームページに届きました。
いろいろとご説明をさせていただき、メールのやり取りを重ねた後に正式なお申し込みを頂戴したので、足掛け二年、とても長い計画となりました。と、いうのも、光源寺さまのある吹田市山田では、お寺でコンサートという取り組みがなかったとのこと。地域初となるわけです。ご住職の力の入れようは、相当なものだったと後で知らされました。

この日、天気予報では雨になると言われていました。
でも、朝にわたしたちが到着したときは、晴れ。
本堂外観です↓
120311_1049+01_convert_20120330224105.jpg

120311_1048+02_convert_20120330224044.jpg
ニュータウンの真ん中にある光源寺さま。この↑写真の右奥に写っているのは高層マンションです。都会だな~と田舎者のワタクシは驚きます f(^_^;)

本堂内は、事前の準備も万端↓
120311_1051+01_convert_20120330224202.jpg

垂れ幕も作ってくださっていました↓
120311_1411+02_convert_20120330224222.jpg

まけない!タオル募金へも既にご協力済みで、アピールもばっちり。
120311_1050+01_convert_20120330224125.jpg
ありがとうございます(*^人^*)

本日のご本尊↓
120311_1709+01_convert_20120330224302.jpg

開始時刻になると、満堂の来場者となりました。
最初にお勤めをして↓
120311_1412+01_convert_20120330224243.jpg
実はこのコンサート、広く地域の方々にご来場を呼びかけられたため、必ずしも門徒さんばかりがお越しになっているわけではなかったそうです。後で知ったことですが、中にはクリスチャンの方もいらっしゃったとのこと。でも、ほとけさまの前で共に手を合わせる時間を持ったのですから、不思議ですね(*^_^*)

コンサートの様子↓
CA3F05840001_convert_20120330224320.jpg

CA3F05850001_convert_20120330224338.jpg

最後は鎮魂歌「春の雪」を歌いました。
と、いっても、このところずっと、どの会場でも欠かさずお届けしています。
一周忌に当たる日、といっても、それが特別なことだとは思えない部分があります。悲しみに区切りなどがあるのだろうか、と感じるからです。ですので、今回は地震発生時刻に黙祷、といったことも、しませんでした。いつものコンサートのように歌い語り、時刻を気にせず、ただただ皆さんと手を合わせたのです。

ちなみに、ちょうどその頃、岩手県大槌町で「まけない!タオルプロジェクト」代表の三部義道さんが追悼の祈りを捧げておられたそうです。その様子を後日ブログに書いておられました。大いに共感し、涙が出ました。よろしければ、読んでみてください。
★三部さんのブログ「なあむ」記事はコチラ


終演後、まけないタオルは大人気で、足りないほどでした。
長蛇の列をお待ちいただきながら、お渡しできなかった方もあり、大変申し訳なかったです。
皆さんのお気持ちはとてもうれしく、かけていただく言葉に胸がいっぱいになりました。

最後はお寺の皆さんといっしょにお茶会をして、なごやかな時間を過ごして帰りました。
その時、ご住職の熱い想いを知らされたのです。

― お寺にご縁のなかった人も、お御堂に入って来ていただくのがわたしの夢でした ―

ほんの少しでもお力になれたでしょうか。
もしそうなら、ほんとうによかったです。
尊いご縁を、ありがとうございました。


なもあみだぶつ(*^人^*)

追伸
音響スタッフのあすかちゃん。
いつも一生懸命PAをしてくれます。
彼女から送ってもらった、愛犬・ハルコちゃんの写真↓
CA3F06020002_convert_20120330224356.jpg
もうおばあちゃんになって来ているそうですが、
あまりにもかわいかったので掲載しちゃいます(*^m^)ノ




こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-12 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・専明寺「親鸞聖人750回大遠忌法要 記念コンサート」

3月10日は、大阪府堺市にある浄土真宗本願寺派・専明寺さまに行って参りました。
今回は親鸞聖人750回大遠忌法要での記念コンサートです。
120310_1214+02_convert_20120330215412.jpg

昨年、顕証寺さまで出させていただいたコンサート(※その時のブログはコチラ)をご覧になったご門徒さん達が、是非にとお声をかけてくださったとのこと。こういうご縁はほんとうに有り難いですね(*^_^*)
120310_1214+03_convert_20120330215434.jpg

本堂外観↓
120310_1214+01_convert_20120330215354.jpg

本日のご本尊↓
120310_1208+01_convert_20120330215315.jpg

熱心なご門徒さんたちが、朝から準備をしておられました。
お昼過ぎからお勤めが始まりました↓
120310_1345+01_convert_20120330215454.jpg

120310_1345+02_convert_20120330215517.jpg
本堂に入りきれないほど、満堂の参拝者です。

その後、やなせのコンサート↓
CA3F05770001_convert_20120330215603.jpg

CA3F05780001_convert_20120330215624.jpg
皆さん熱心に聞いてくださって、ここでもまけないタオルは人気でした。
ありがとうございました。

終演後、婦人会の方々が作ってくださったぜんざいをいただきました。
120310_1527+01_convert_20120330215537.jpg
この日の大阪は冷えて、気温も低くなっていたため、あたたかくて甘いぜんざいが体にしみました(*^_^*)

境内にあったしんらんさまのお像↓
120310_1211+01_convert_20120330215334.jpg
足元に、東日本大震災の復興支援募金の箱があるのが見えます。
しんらんさまは、750年前に亡くなっています。でも、苦悩に満ちたいのちの先にあるものをひたすら求め、見出し、伝えられたお念仏の教えは、時を超えて人々を繋ぎ、こうして集う場をわたしたちに残してくださいました。ここには、支え合おうとする生きた法が確かにあります。

いつか終わる儚いいのち。
苦しみを背負って生かされているわたしたち。
でも、そんな闇にこそ光は届いているのだよと、今も聞かされています。
おおきないのちの不思議さに感謝しつつ。

なもあみだぶつ(*^人^*)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-11 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

動画・春の雪

春の雪

作詞・作曲:やなせなな(2012年2月)

今にも 君が その扉を開けて
「ただいま」って笑顔で帰って来るような気がして
見つめる先に広がる ふるさとの海
あの日とおなじように降る 春の雪

いつもと変わらず テーブルを挟んで
何を食べていたのかさえ もう忘れてしまった
つけっぱなしのテレビから流れていたのは
底抜けに明るい コメディアンの笑い声
ずっと ずっと そんな いとおしい日々が
当たり前のように続くと 思ってた

最後になるって わかっていたなら
話したいこと たくさん たくさんあったのに
見つめる先に もう君はいない
あの日とおなじように 春が訪れても

流されて消えた 街の中にたたずみ
どこを歩いて来たのかさえ もうわからなくなった
やっと見つけた君の生きていた証に
涙は流れなかった 信じたくもなかった
そっと そっと 手を合わせ見送っても
さよなら なんて言えない
言えないよ

今でも君に 想いは届くかな
ことばを からだを すべてを失っても
見つめて わたしを どんなに遠く離れても
ここで ひとり 生きているから

今 君が わたしの心に
「ただいま」って 笑顔で帰って来る
見つめる先に眠る いくつものいのち
おかえり と こたえるように降る 春の雪

おかえり と こたえるように降る 春の雪








こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2012-03-10 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT