やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮城・徳本寺「第5回テレホン法話ライブ」

掖上小学校での講演を終えた翌日。
やなせは朝から飛行機に乗って、仙台空港を目指しました。向かうは亘理郡山元町。
東日本大震災復興支援歌「まけないタオル」の作詞者・早坂文明さんがご住職を務めておられる徳本寺さまに伺うためです。今回は早坂さんの「テレホン法話ライブ」のゲストという形で、コンサートをさせていただくことになりました。
早坂さんは長年テレホン法話を続けておられて、その数は2011年10月の時点で850回を超えていました。
5年前からは、こうして本堂でライブという形で法話の会も開いておられるとのこと。どなたでも参加できるようになっています。
img010_convert_20120208165810.jpg

早坂さんは、10日に一度のテレホン法話の更新を、こつこつこつこつと続け、積み重ねて来られました。

それは、
東日本大震災の前後も、
変わることがありませんでした。

何があってもテレホン法話や坐禅、作務といったことを休まなかったと話しておられた早坂さん。それは、心の内に大いなる不安や絶望、悲しみや苦悩が広がっていた時にも、です。
一度決めたことを決して曲げない強い信念をお持ちの、禅宗の和尚さまらしい師は、普段はひょうひょうとして明るいお人柄です。肩に力を入れることなく、それでも確かな力を持って仏の道を歩んでおられる早坂さんを、わたしは心から尊敬しています。


8月(※その時のブログはコチラ)に続いて、やって来ました徳本寺。
山門です↓
111030_1156+04_convert_20120208170602.jpg

そばにはかわいい親子のお地蔵さまも↓
111030_1156+02_convert_20120208170901.jpg

入口の掲示板に書かれていたことば↓
111030_1156+03_convert_20120208170733.jpg
胸にしみます。

本堂外観↓
111030_1156+01_convert_20120208171007.jpg

111030_1155+01_convert_20120208171025.jpg

中の様子↓
111030_1206+01_convert_20120208171041.jpg
わたしが到着したお昼過ぎには、リハーサルの真っ最中でした。

今回は、早坂さんのお話のバックにピアノの生演奏が加わります。
ピアニストは、宮城県在住の加藤千鶴子さん↓
IMG_6233_convert_20120208171445.jpg

いよいよ開演です↓
IMG_6238_convert_20120208171644.jpg
お話にまつわる画像も、大きなモニターで放映されます。

テレホン法話の中から選ばれたいくつかのお話を、朗読形式で語られ↓
IMG_6422_convert_20120208173202.jpg

ピアノがやさしい音色で流れます↓
IMG_6270_convert_20120208171932.jpg

合間にはMCのような形で、生(ライブ)でなければ聞けないお話↓
IMG_6252_convert_20120208171831.jpg

IMG_6241_convert_20120208171735.jpg

皆さん熱心に耳を傾けておられ、涙を流す人の姿も見受けられます。
IMG_6413_convert_20120208173106.jpg

ご法話とご法話の間に、コンサートをお届けしました。
早坂さんよりご紹介をいただいて↓
IMG_6274_convert_20120208172027.jpg

IMG_6350_convert_20120208172612.jpg

IMG_6275_convert_20120208172131.jpg

IMG_6296_convert_20120208172320.jpg

美しいお花も飾られていました↓
IMG_6278_convert_20120208172224.jpg
鎮魂歌「千年眠れ」では、客席に親しいお寺の奥さまの姿を見つけてしまって、どうしても込み上げて来るものがあり、こらえきれず泣きながらお届けすることになってしまいました。

皆さまと共に祈った後は、やはり「まけないタオル」です。
IMG_6342_convert_20120208172416.jpg

首にも、頭にも、巻けませんね~
IMG_6344_convert_20120208172509.jpg

子どもさんといっしょに、まけないタオルを出してくださったご家族もありました。
IMG_6360_convert_20120208172807.jpg
ありがとうございます(*^_^*)

歌詞には、
 大樹に負けない、根っこの心
 揺るぎはしないから
とありますが、
IMG_6454_convert_20120208173256.jpg
画面右端に写っているのが、山元町の大きな木。津波に流されず、残っていたそうです。

満堂の皆さん、最後まで熱心に耳を傾けておられました。
IMG_6412_convert_20120208173014.jpg

ご縁をいただき、ほんとうにありがとうございました。
IMG_6366_convert_20120208172917.jpg

最後は早坂さんのダジャレで、みんな大笑い。
なごやかに会は終わりました。
IMG_6429_convert_20120208173352.jpg
素敵な笑顔ですね(*^_^*)


今回「東日本大震災~涙を超えた想いを語る」というタイトルがついていました。
なかなか超えることのできない悲しみがあり、
復興と一口に言っても、進まない事柄も多々あると聞きました。

しかし、生かされたいのちは生きるしかありません。
ひとりで歩むその道の途中で
泣きながら
笑いながら
痛みを共に分かち合い
また
それぞれひとりぼっちの厳しい今を生きる
くりかえしくりかえし

どんなに離れていても
その涙と笑顔は
決して忘れません。

尊いご縁を
ありがとうございました。

また会う日まで
合掌(*^人^*)







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-31 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・掖上小学校「人権問題講演会」

このところ、学校関連のご依頼が続きます。

兵庫県立香寺高等学校へコンサートに行った(※その時のブログはコチラ)翌日の10月29日は、隣町の御所市立掖上小学校で講演会でした。
111029_0852+01_convert_20120208154829.jpg
今回の対象は生徒さんではなく、PTAの方々やご近所の皆さんです。

同じ大字(地域)に住む、掖上小学校勤務のN先生は、幼いころから顔見知りの「近所のお姉ちゃん」でした。最近のわたしの活動を知り、この度の講演会に呼ぼうと尽力してくださったようです。
かわいがってもらった30年前の記憶がよみがえりますが、こうしてずっと見守り、応援していただけることに感謝感謝(*^人^*)

本日の会場も、体育館です。
ステージから客席を臨むと、こんな感じです↓
111029_0857+01_convert_20120208155003.jpg

今回はコンサートではなく、お話のみの講演会。
パワーポイントを使って、映像を出すことにしました↓
111029_0857+02_convert_20120208155123.jpg
先生に手伝っていただき、途中はCDで歌も少し聞いていただきました。
そして最後は、N先生のピアノ伴奏で「ふるさと」をお届けし、終了。
お話のみの講演会というのは、それほど数多くお受けしたことがないのですが、今回は気候の良い日で、皆さんご近所ということもあって実になごやかなムード。
リラックスした空気の中、こちらもペースを乱すことなく、ひとつひとつのエピソードをていねいに語り、お届けできたような気がしました。

お越しくださった皆さま
PTAの方々
校長先生始め教職員の方々
そしてN先生
ありがとうございました(*^_^*)


帰り道、N先生に家まで送っていただきまして
短い間でしたが、お話をしました。
昔のことや、今N先生が好きなゴスペルのことなど。
ゴスペルはやなせも以前好きで、コンサートを見に行ったりしたこともあったので、もしかしたら同じ会場にいたかもね、なんて言いながら。
先生、歌もがんばってくださいね♪





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-29 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫県・県立香寺高校「いのちのコンサート」

いつもお寺で、比較的年配の方々を前にコンサート&トークをお届けすることが多いやなせ。
自身の企画ライブでも、足を運んでくださるのは30代以上がほとんどです。

ですから
若者を前に公演することは
慣れていません(-_-)

しかし
すべてはご縁ですから。

今回は、兵庫県立香寺高等学校の先生からご依頼をいただきました。
生徒さんを対象とした「いのちのコンサート」です。

香寺高校は、総合学科・六系列というしくみになっていて、進学・ビジネス・医療看護・児童保育・健康福祉・芸術文化と、コースが分かれています。多彩な選択科目郡があり、自身の興味のある道に進みつつ、それが進路につながってゆくよう構成されているようでした。
すごい!(*^o^*)
日ごろからキャリアプランニングと銘打って、「進路体験を聞く会」「職業人座談会」なども催されているそうで、社会で活躍されている方をお招きして話を聞く機会は少なくないとのこと。
今回も・自己を知る・学びを知る・仕事を知る、という3つをテーマに、なりたい自分・就きたい職業を考えることが目的となっています。その中で、やなせには特にいのちの尊さなどを説いて欲しいというご要望。

なには
ともあれ
自分としては、20年くらい後輩の若い生徒さん約700名の前で
じんせいやいのちを語り歌うわけですから
チャレンジ
な、感じ。

大阪経由でやって来ました
111028_1111+01_convert_20120207214508.jpg
初めて降り立つ福崎駅。
日に数本しか走っていないという特急・はまかぜに偶然乗ることができ、移動は実に快適でした v(^_^)

そこから車で15分もかからなかったでしょうか。香寺高等学校に到着。
本日の会場は体育館です↓
111028_1216+01_convert_20120207214909.jpg
この写真ではわかりづらいですが、ここに軽く700名入るのですから、実はめちゃくちゃ広いのです!

コンサート&トークはいつも通りの選曲
そこに、ほんの少し差し替えをして、夢や挫折といったことをテーマにした歌を入れましたが
うーん
どうだったのかな
あまりにも人数が多かったこと(会場が広かったこと)や
やはり相手は思春期で
正直なところ、その反応が今一つ読めませんでした。
やれるだけのことは、やったつもりです。

語り過ぎたところもあったかなと反省していましたが
感謝の言葉を述べてくれた生徒さん代表が、ちょっと涙ぐんでいて
そこは素直にうれしかったです。

その後、いくつか感想も届きました。
それぞれの立場や経験から、いろいろなことを感じ取ってくれた子は、少なからずいたんだなあ。
それもまた、なんだか有り難くて
勉強になったのは自分の方だったと感じました。

さらに
うれしいことは続きます。

香寺高校の吹奏楽部の生徒さんから連絡が届き
東日本大震災支援歌「まけないタオル」を演奏したいとのお申し出をいただいたのです。
やったー(≧▽≦)
これまでに合唱曲として歌っていただいたことはありました。それもとっても感動的で、めちゃくちゃうれしかったけれど、今度は何と吹奏楽!しかも高校生の!
めったにテレビを見ないわたしですが、たまたま見たテレビで、なんだっけな…所ジョージさんの日本全国高校生吹奏楽の旅、みたいな番組ありますよね?あれを見て強く心を打たれたので、以来高校生の吹奏楽部って憧れるところがあるのでした。わたしは部活やってなかったから、余計にね。
うれしいうれしい。
その後、さらにピアノで演奏したいと言ってくれた生徒さんもいたりして。
「まけないタオル」が生徒さんたちの心の中に、わたしが思っていた以上に広がったことに、感激しました。

元気が出ます
と言われて
照れくさいような
でも
やっぱり
うれしいな(*^_^*)


滅多に体験できない、貴重な機会を与えていただき
担当のM先生始め先生方、そしてT校長先生
じっと最後まで聞いてくれた皆さん
本当にありがとうございました。


まけないぞ の心で
わたしもこれからがんばります(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-28 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山・極楽寺「報恩講コンサート」

このところ、和歌山県にご縁があるようです(*^_^*)

10月23日の興善寺さまに続き、26日はご近所・湯浅の極楽寺さまよりご依頼をいただきました。
JR和歌山線・特急くろしお号に乗って、今回降りるのは湯浅駅。藤並のお隣りです。
111026_1702+01_convert_20120207205640.jpg
先日の興善寺さまでもお会いした極楽寺さま。
駅からは車で5分くらいの美しい海のすぐそばにありました。
111026_1719+03_convert_20120207205717.jpg

山門↓
111026_1720+01_convert_20120207205754.jpg

本堂外観です↓
111026_1719+01_convert_20120207205659.jpg
浄土真宗の本堂としては、めずらしいタイプの屋根ですね。

チラシも掲示板に貼っていてくださいました↓
111026_1721+01_convert_20120207205831.jpg

境内にはネコがいっぱいいましたよ。
111026_1720+02_convert_20120207205813.jpg
カメラを向けると逃げてしまう子がほとんどでしたが、のっそりしていた1匹をキャッチ。
やはり海の近くで育っているせいか、ふくふくしています。なんといっても、ここは夢のしらすの産地ですものね(*^^)

本日のご本尊↓
111026_1721+02_convert_20120207205909.jpg

大きな垂れ幕を作っておいてくださいました↓
111026_1722+02_convert_20120207205948.jpg

本堂の様子です↓
111026_1722+01_convert_20120207205928.jpg

この日は報恩講法要です。皆さん日中はお仕事があるので、法要開始は夜でした。
最初にお勤めがあり、その後トーク&コンサート。
CA3F03340001_convert_20120208210018.jpg

CA3F03350001_convert_20120208210046.jpg

夜の闇に包まれた本堂で、ご本尊がろうそくの明かりで照らされており、わたしが立っているところにスタッフが持って来てくれたスポットライトを当てると、幻想的な雰囲気になって良かったとのことでした。
お寺コンサートは、どうしても昼間に開かれることが多いのですが、夜はやはり雰囲気が出るのですね(*^_^*)

今回も仏教讃歌や唱歌、そしてオリジナルとお話をお届けしました。
終演後は皆さんから大きな反響をいただき、CDや書籍も完売、大量の追加ご注文をいただきました。
めちゃくちゃ泣きながら話しかけてくださった方もあり、いろいろな人生にほんの少しですが触れさせていただけたような気がして、感謝感激。
まけない!タオル募金にも、多大なるご協力をいただきました。
本当にありがとうございました。


お世話になったご住職一家
実は若院さん
やなせの大学時代の同級生でした!
ぜんぜん気付かなかったのでびっくり!
しかも、彼は和歌山赤十字病院に勤めながらお坊さんをなさっているとのこと、
わたし、和歌山日赤には2004年の初夏に、声帯ポリープ切除のため、2週間入院していたのです。その前後も通院していました。
絶対廊下ですれ違っていたね、と話して大笑い。世間は狭いです。

この日は、翌日にレコーディングを控えていたので帰りましたが
また絶対遊びに来てくださいね、と何度も声をかけていただきました。
明るいご住職ご一家
お参りの皆さん
本当にありがとうございました。

合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-26 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山・興善寺「親鸞聖人750回大遠忌法要記念コンサート」

奈良県生駒市の西教寺さまでコンサートをさせていただいた翌日
10月23日は、隣県・和歌山よりご縁をいただきました。
みかんの里・有田にある浄土真宗本願寺派・興善寺さまです。

自坊からは近鉄電車で大阪の天王寺まで出て、そこからJRで南下するというルート。
特急くろしお号に乗ってやって来ました↓藤並駅。
111023_1100+01_convert_20120207201006.jpg
駅には総代さんたちが迎えに来てくださっていました。
今回は、みかん農家で絶品のジュースを作っておられる総代のSさんからのご依頼でした。

お寺の前のみかん畑↓
111023_1207+01_convert_20120207201112.jpg

本堂外観です↓
111023_1209+01_convert_20120207201238.jpg

111023_1207+02_convert_20120207201130.jpg
藤並の駅からは、車ですと5分くらいでしょうか。

素敵なチラシも総代さんが作ってくださったそうです↓
111023_1208+02_convert_20120207201219.jpg
皆さんがお参りしやすい、明るいお寺にしようという思いが伝わって来ました(*^_^*)

本日のご本尊↓
111023_1114+01_convert_20120207201037.jpg

本堂の様子です↓
111023_1115+01_convert_20120207201055.jpg

この日は親鸞聖人の750回大遠忌法要記念として、門信徒の方々が企画されたそうです。
最初にお勤めがあり、近隣のお寺さまもお参りになっておられ、中には以前お世話になった本勝寺さまもいらっしゃっていました(※その時のブログはコチラコチラ)。

お勤めの後、トーク&コンサートをお届けしました。
仏教讃歌や唱歌、そしてオリジナル。やはりみかんの産地ですから「蜜柑」という曲もお送りしました。
認知症をテーマにした悲しい歌ではありますが、
たとえ全てを忘れてしまっても、たいせつな記憶は命にきざまれている、というようなことを歌にしました。
以前猪名川町の浄土宗・天乳寺さまで歌った時の映像がありますので、Youtube貼っておきます(*^_^*)↓↓↓

一部携帯電話からはご覧いただけません。
あしからずご了承ください m(_ _)m

終演後は、CDや書籍をお買い上げいただき、中には「蜜柑」にご自身の経験を重ねて涙ぐんでおられた方もありました。ほんとうにありがとうございました。

そして、お世話になった総代さん
ご住職さま
お参りの皆さん
お世話になり、心よりお礼申し上げます。

おみやげにいただいた高石垣ファームのみかんジュース
これまでに飲んだことがないほど、甘くて濃厚で、かつナチュラルで、すごくすごく美味しかったです!



合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-24 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・西教寺「報恩講コンサート」

青森県から帰った翌日の10月22日は、地元奈良でご縁をいただきました。
わたしがご指導を仰いでいる和氣秀剛先生から声をかけていただき、生駒市にある西教寺さまの報恩講にお招きいただいたのです。
111022_1204+01_convert_20120207182955.jpg

生駒の駅から近く、電車からも見える西教寺さまは、坂の上にあります↓
111022_1204+03_convert_20120207183134.jpg

111022_1203+01_convert_20120207183113.jpg
こちらのご住職はわたしと同年代で、若手布教使としてもがんばっておられます(*^^)

本日のご本尊↓
111022_1128+01_convert_20120207183015.jpg

本堂の様子↓
111022_1129+01_convert_20120207183035.jpg
この日は、まずお勤めがあり、その後やなせのコンサートが45分ほど。最後は和氣先生のご法話という構成でした。
震災後、友人や知人のことを案じてひどく落ち込んでしまったわたしの話を聞き、慈悲について説いてくださった和氣先生。あの時ほど阿弥陀さまの救いというものを考えたことはなかったかもしれません。その時のことなどをお話しながら、「まけないタオル」や、大好きな仏教讃歌で、阿弥陀さまのお慈悲の光を描いた名曲「ひかりあふれて」等をお届けしました。
CA3F03270001_convert_20120208205808.jpg

熱心に聞いてくださった門徒さま方は、終演後CDや書籍もお買い上げくださり
さらにはまけない!タオル募金にも多大なるご協力をいただきました。
応援してくださったご住職ご一家
そして和氣先生
お参りくださった皆さま
本当にありがとうございました。

こうして同年代の皆さんと交流しながら
法を聞かせていただく時間を共有できることは
有り難く、またうれしいことです。
これからもよろしくお願いいたします。

合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-23 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

青森・「第53回東北教誨師研修青森大会」

10月20日に愛媛県今治市でのコンサート(※その時のブログはコチラ)を終えたわたしは、松山から飛行機を乗り継いで、青森県へ向かいました。
今回は、地元八戸の和尚さまのご紹介で、教誨師の方々の研修大会にお招きいただいたのです。八戸には、5月に仏教会のチャリティコンサート(※その時のブログはコチラ)で訪れていました。その時からつながったご縁です(*^^)

飛行機の出発が遅れ、22時をとっくに回ってから青森空港に着いたやなせ。もうさすがにヘトヘトでした。
それでも、空港には親しい和尚さんも迎えに来てくださっていて、なんだかほんとうに有り難かったです。


今回の大会主題は「気づこう いのちの尊厳」。研究の議題は「生きる力となる宗教教誨」です。
初日は、宮城県で被災されたご経験を持つ徳本寺ご住職・早坂文明老師の講演があり、翌日は早坂さんとやなせの対談を交えてのコンサートという構成。本当なら、初日から参加してお話等聞きたかったのですが、日程の都合上、叶いませんでした。
初めてお会いする県内の浄土真宗のお寺さまや、他県から参加されているお世話になった和尚さまなどもいらっしゃったので、交流できずこちらも残念です。
ですが、翌日は朝から早坂さんとしっかり打ち合わせをし、ぶっつけ同然ではありましたが、本番を迎えることとなりました。早坂さんとはこの日までにいろいろとお話もお聞きして来ましたから、問題なく対談も進められそうです。

会場の様子↓
111021_0803+02_convert_20120207180323.jpg

111021_0803+01_convert_20120207180341.jpg

オリジナル曲とお話、対談に「まけないタオル」、唱歌などをお届けしましたが、最後は主催の青森県教誨師会の皆さんにもステージに上がっていただき、皆さんと「上を向いて歩こう」を合唱しました。
img_397605_33676520_1_convert_20120207180417.jpg
タオルを振って、なんともあたたかい空気が広がりました。
教誨師会の研修会は、なかなか厳しい雰囲気の会場です。しかし、皆さんニコニコ笑顔になっておられて、本当によかったなあと感じました。

終演後声をかけてくださった、いろいろな宗派・宗教の先生方
会の成功にご尽力くださった青森県教誨師会の皆さん
いつも明るい八戸のT先生
同じ宗派でがんばっておられたN先生
スタッフの方々
そして早坂さん
本当にありがとうございました。

今回は駆け足でお別れだったけれど
青森
また行きたいなあ。


合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-22 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛媛・「今治組仏教婦人会連盟総会・研修会」

10月20日は、愛媛県へ行って来ました。
コンサートで伺うのは初めての土地です(*^_^*)
今回のご依頼主は、浄土真宗本願寺派四州教区今治組の方々です。

大阪から飛行機に乗り、まずは松山空港へ。
そしてそこから電車で今治へ入りました。
111019_1820+01_convert_20120202203928.jpg

本日の会場は、お寺さんではなく今治市民会館です。
会場客席↓
111020_1011+02_convert_20120202204105.jpg
研修会といった雰囲気ですね。

前方にはステージがあり、ご本尊がありました↓
111020_1011+03_convert_20120202204122.jpg

演題を垂れ幕にしていただいてます↓
111020_1011+01_convert_20120202204348.jpg
今回は、仏教婦人会の総会・研修会です。

奈良から音響スタッフには車で機材を積んで向かってもらい、現地で合流。
式典の後、コンサート&トークをお届けいたしました。
CA3F03240001_convert_20120202204413.jpg

CA3F03250001_convert_20120202204435.jpg

オリジナル曲とお話、そして仏教讃歌に唱歌。
女性ばかりの会ですから、雰囲気は明るく活気があり、こちらも元気をいただきました。
そして、途中は被災地支縁「まけない!タオル」プロジェクトのお話もしたのですが…今治といえば、日本一のタオルの産地ですよね。
しかし。
わたしたちが募金活動に使用しているタオルは、
大阪の泉州タオルです。
タオル産地としてはライバル関係に当たるのでは…(>_<)
と、少し心配していましたが、
それも冗談っぽくトークに盛り込んだところ、明るい四国の女性は笑ってくださいました。
ほっ(*^o^)=3

そしてそして
何よりうれしかったのは
終演後、持って行ったタオルが全てなくなったことでした。
皆さん募金に列をなして協力してくださったのです。
感動でした。ありがとうございました。
なもあみだぶつ(*^人^*)


愛媛といえば見どころもいっぱいあるし、
滅多に来れない土地だから、
ゆっくりしたい
観光もしたい
そんな気持ちはやまやま
でも
この日は次の公演地・青森へ行かなければならなかったため、すぐに発ちました。
電車の中で見た、瀬戸内海です↓
111020_1558+01_convert_20120202204142.jpg
なんて美しいのでしょう。
♪瀬戸は~日暮れて~
と、思わず歌ってしまいました。うふ(*^m^)ノ

そして松山空港に着き、
お土産屋さんで御栗タルトも買って
準備は万端
いざ羽田経由青森へ!
と思ったら
機体のトラブル?とかなんとかで、最終便なのに、出発が大幅に遅れたのでした。
あうあうあう。

みかんジュースを飲みながら、待つこと2時間くらい?
遅れに遅れて、青森に着いたら22時くらいでした…とほほ(+_+)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-21 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍笛とお話~東松島市より山下進さんをお迎えして

山形から戻ったその日、わたしは最寄駅である人と待ち合わせをしていました。
宮城県東松島市在住の龍笛奏者・山下進さんです。
山下さんとは今年知り合いになり、岩手のお寺で一度お会いしたことがありました。今回は、たまたま関西に演奏旅行に来られるとのこと、せっかくなので自坊にも寄っていただくようお願いしたのです。

声をかけると、門徒さんやご近所の皆さんは、遠く宮城県からのお客さんとのことで、駆けつけてくださいました。
111016_1616+01_convert_20120202191214.jpg

まずは龍笛の演奏と、曲にまつわるお話をしていただきました。
初めて耳にする曲もありましたが、どこかなつかしい「越天楽」や、皆さんおなじみ「荒城の月」なども聞かせていただき、なごやかな雰囲気。
その後は、被災された経験を語っていただきました。
111016_1617+01_convert_20120202191235.jpg

山下さんのお宅は野蒜にあり、辺り一帯津波に襲われてしまったそうです。
お家を流され、街を流され、取るものもとりあえず車に乗って逃げ、死と隣り合わせになったご経験。
奈良に住んでいると、なかなか直に聞かせていただくことができません。この日集った縁ある人々も、テレビや新聞ではない生の語りに、みんな静かに耳を傾けておられました。


この日、夜は家族といっしょにお食事をしていただき
本堂の縁側で月を見ながら
さらにアンコールで龍笛を吹いていただきました。
少しだけ肌寒い秋の夜
静かな境内に、空気を含んだ音色が響きます。
時の流れが緩やかに感じられました。

ふと、不思議なご縁だなと思いました。
山下さんは「震災がなかったら、関西に来るのはもっと先になっていたかもしれない」と話しておられました。確かに、わたしとも出会うことがなかったかもしれません。そういう出会いや再会が、震災を機にたくさんたくさんありました。
それがよかったと単純には言えず、出会いを喜ぶことさえできないほど、
今回の犠牲は大きく、悲しみは深いです。
でも、自坊の境内に、宮城県から届いた音が流れた月夜の不思議を、
忘れたくないなあとしみじみ思いました。

山下さん、本当にありがとうございました。



合掌(*^人^*)






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-18 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

山形・冷泉寺「やなせななチャリティコンサート」

宮城県白石市での講演(※その時のブログはコチラ)を終えた週末。わたしは再び東北へ行きました。
10月15日は、山形県鶴岡市にある、曹洞宗・冷泉寺さまで開かれた「東日本大震災復興支援音奏会~やなせななチャリティコンサート」に出演させていただくことになっていたのです。
111015_1402+02_convert_20120202183523.jpg

冷泉寺のご住職は、98歳(!)になられる尼僧さまです。
ご高齢のため、現在はお寺にお住まいではなく、住職代務は庄内町の冷岩寺ご住職がなさっているとのこと。
冷岩寺さまには、9月にお招きいただきました(※その時のブログはコチラ)。

尼僧さまのことをいろいろと教えていただきましたが、もともとは、冷岩寺ご住職のおじいさまのお弟子さんだったそうです。ご住職が幼いころ、お寺で働いておられた尼僧さまのことを覚えていて、実のおばあちゃんのように慕っておられたんだとか(*^_^*)
尼僧さまは十代で出家し、以後修行を積んで、30年ほど前に冷泉寺の住職として迎えられたと聞きました。サバサバとした明るいお人柄で、しっかり者。地域の方々からの人望も厚く、つい最近までは作務衣姿で活発に動いておられたそうです。
今でもお元気なら、お会いしたかったなと思いました。

そんな昔語りなど聞きながら、山五十川(やまいらかわ)というところにある冷泉寺さまに着きました。こちらは山の奥に開けた集落で、途中車はは山道を通ります。時間旅行をしたような心持ちになりました。山戸能と、山五十川歌舞伎という独特の芸能を継承されているという、伝統芸能に造詣の深い村でもあるそうで、能楽が好きなわたしはテンション上がりました(≧▽≦)

ほんとうに不思議なほど厳かな雰囲気が漂う場所だったのですが…
お寺の外観も含めて、写真を撮るタイミングを逃してしまいました…(:_;)

本堂のお荘厳↓
111015_1402+01_convert_20120202183701.jpg

実はこちらのご本尊は、曹洞宗ではめずらしく阿弥陀如来さまだそうです!
111015_1403+01_convert_20120202183805.jpg
自坊と同じだったので、なんだかうれしくなりました(*^人^)

しかし、秋の山形おそるべし。このときは、最上町松林寺さまのコンサートの際(※その時のブログはコチラコチラ)に続き、カメムシ大発生のシーズンでして(-_-)
とにかくすごい数でしたが、お檀家さんたちが次々とお箸でつまんではひょい、ひょい、と、のけてくださっていました…

閑話休題 m(_ _)m

コンサートは夕刻からスタート。
皆さんと共にお勤めをし、冷岩寺ご住職からの紹介があって、やなせは約1時間強のコンサートをお届けしました。
音響は鶴岡市のエンジニアTさんで、9月に続き二度目のご縁です。とっても腕の良い方で、おかげさまで良い音が生まれ、皆さん大変熱心に聞いてくださいました。
終演後は書籍やCDもたくさんお買い上げいただき、もちろん「まけない!タオル」募金へも、多大なるご協力をいただきましたよ!ほんとうにありがとうございました。
今度は山戸能を見に訪れたいものですね(*^_^*)


終演後。
2か月連続でお世話になった冷岩寺さまご一家と、お食事をしていろいろとお話しました。
なごやかで心あたたまる時間。
コンサートももちろんそうですが、
こうして親しく語らい合い、向かい合ってごはんをいただく。
この一期一会の出会いこそが、旅の宝物です。

ほんとうにありがとうございました。
皆さまどうぞお元気で。


合掌(*^人^*)




追記
ちなみにこのブログをさかのぼって書いているのは、2012年2月2日。
お電話したら、庄内町はすごい吹雪だと聞きました。
「秋とは全く違う風景になっていますよ」と奥さまに言われ、なんだか心配になります(:_;)
皆さん厳しい冬を生きておられるのですね。





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-10-17 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT