やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

曹洞宗(東北六県)のCMで「街の灯」が流れます

本日7月30日~8月10日まで
東北六県で流れる曹洞宗のCMに
やなせななの「街の灯」が使われることになりました(*^▽^*)
毎日数回放映されるそうです。
15秒という短い時間ではありますが、
ご覧いただけるとうれしいです。

この「街の灯」は、2004年に発売したセカンドシングルに収録しました。
その後、しばらく歌っていない時期もありましたが
本年3月11日の震災を受けて
各地のチャリティコンサート等で歌っています。

また、ホームページにも、祈りのメッセージとしてアップしました。
その映像はコチラ↓

(※携帯電話からはご覧になれないようです。すみません。)

お世話になった東北の和尚さま方とのご縁で、
こうして震災支援のメッセージを込めたCMにお貸しできること
ほんとうに有り難いなあと思っています。

まだまだ復興への道のりは遠く
被災地は相次ぐ余震や
原発被害等
様々な不安や深刻な問題を抱えていて
地震発生から5ヶ月が過ぎようとしている今も
ニュース等を見ると、絶望的な気持ちになることもしばしばですが
それでも
痛みを分かち合い
祈りを共にし

ここで
尽くせる「縁」を尽くし
自分ができることを探し
続けてゆきたいと思っています。


合掌


  痛みを背負ったわたしたちの
  この涙を分かち合い
  遠く あなたのため
  そして わたしのため
  安らかな日々を 祈る

  遠く あなたのため
  すべての愛のため
  安らかな日々を
  祈る

     (やなせなな「街の灯」より)








こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-30 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

まけないタオル配布ツアーin宮城・その4

(※その1その2その3のつづき)

お母さんとお散歩をしたあとは少し休憩を取って、
いよいよ夕方はコンサートです。
檀家さんでカメラマンの遠藤浩信さんが、こんな素敵なポスターを作ってくださって、お寺に貼っていただいたようですね↓
繧・↑縺帙
ありがとうございます(*^_^*)

この日、とてもうれしい再会がありました。
本来の予定にはなかったのですが
内海さんというプロのオペレーターさんが、音響を担当して下さることになりました。
内海さんは洞源院の檀家さんで
去年の花まつりコンサート(※その時のブログはコチラ)でもPAをして下さった方です。
022_convert_20110728233337.jpg

この日はお寺の本堂で、のんびりと過ごしておられた内海さん
実は、津波の被害に遭われていました。
機材も流されたとのこと。
何とか
命だけは
助かったそうです。

和尚さんが頼んで下さったのか
予定外なのに
突然そこにある機材でオペをしていただくことになってしまって。
腕の良いプロの職人さんである内海さんに
そんなお願いするなんて
何だか申し訳なかったのですが

でも
でもね

わたしはうれしかったんです。
とっても。

マイクチェックを始められたとき
それまでと現場の空気がガラッと変わりました。
マイクに
スピーカーに
いのちが吹きこまれたみたいで
歌い手であるわたしは
何とも言い知れない安心感をおぼえました。
そして
ことばにできない熱いものが
ぐぐっと込み上げて来たんです。

内海さんに
生きてまた会えて
よかったなあって。
すごくすごく
思った。


さあこれでやなせなな
鬼に金棒だぜ(ほんまかいな)
というわけで
始まったコンサート。
030_convert_20110728234708.jpg

079_convert_20110728234136.jpg

054_convert_20110728233900.jpg

ご住職・小野崎老師も、見守るような眼差しで聞いて下さっています。
068_convert_20110728234451.jpg

もちろん「まけないタオル」も歌います!
092_convert_20110728235355.jpg

終演後は、三部さんたちといっしょに、皆さんにまけないタオルを手渡しました(*^_^*)
最後は記念撮影!
108_convert_20110728235655.jpg
まけないぞー!

どんなに悲しいことがあっても
どれほど苦しい試練を与えられても

ここに
いのちある限り
023_convert_20110728235923.jpg
南無釈迦牟尼仏

洞源院の皆さま
ほんとうにありがとうございました。



※写真は全て遠藤浩信さんが撮影してくださったものです。






こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-29 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

まけないタオル配布ツアーin宮城・その3

(※その1その2のつづき)

法山寺さまの幼稚園でタオルお届け&コンサートを終えて、わたしたち「まけない!タオルプロジェクト」一行は、同じ石巻市内にある洞源院さまに向かいました。
車で20分くらいだったでしょうか。
津波の傷跡、片づけられていない町、壊れた家々、がれき、ヘドロ、ほこり…
途中の車の窓から見える風景は、これが1年前に訪れた石巻と同じ町なのだろうか、と信じられない気持ちになるようなものもありました。
でも、壊れた家のすぐ隣りが、全くの無傷だったりするのです。津波の到達地点のほんの数メートルの違いが、明暗を分けているのだという現実。この目で見るまで、わからなかった悲しい事実でした。

そして到着した洞源院さま。(※外観写真は昨年5月のものです)
100515_1147~02
多い時で、400人が避難生活をされていたというお寺も、わたしが伺った時には80人くらいになっていて、随分落ち着いた様子でした。

この日は晴れ。
005_convert_20110728215905.jpg
涼やかな風が吹いています。

和尚さまご一家、去年のコンサートを盛り上げて下さった檀家さんたち…念願の再会です。
「写真撮ろう!」とお声掛けいただいて↓
019_convert_20110728220306.jpg
はい、チーズ(*^_^*)
010_convert_20110728225154.jpg


その後、同行の三部さんや金田さんは別の地域の視察のため、車で出かけられました。
やなせはお寺に残って、和尚さまの奥さま(お母さん)と少しお散歩をしながらお話することに。
「…お母さん」
と泣きそうになったわたしに
「泣かないの」
と言ってにっこり。
110607_1456+01_convert_20110728220758.jpg
洞源院避難所の「お母さん」として、時には鬼にもなりましたよ、と
地震発生から、今日までのことを
語って聞かせて下さいました。

悲しい事実をたくさん目にして
その心を痛めながら
和尚さんを支え
避難所の秩序を守り
子どもの心に安らぎをもたらすため
人々の心に明るさを絶やさないため
ご自身のしんどさを横に置いてでも
がんばって来られた奥さま。

↓洞源院の約束
110607_1725+02_convert_20110728225415.jpg


支援物資として届けられたパンの数が足りなかったときも
決して不公平が生じることのないよう
人の数にパンを割って、分け合うことを徹底したというお話
厳しさの中に強い愛を感じて
涙が出ましたね。


002_convert_20110728224433.jpg

花が風にそよぐ境内を歩き、
本堂横の墓地から、ふたり並んで、石巻の町を見ました。

110607_1426+01_convert_20110728221554.jpg

避難生活をしている幼い女の子がついて来て
お母さんといっしょにご詠歌を唄ってくれました。
やさしくておおらかなお母さんの声に
まだことばの意味がわからずに歌っているであろう、無邪気な幼子の声が重なります。

 そよ吹く風に 小鳥啼き 川の流れもささやくよ
 季節の花は うつりゆき 愛しい人は 今いずこ
 ほほえみひとつ 涙ひとつ
 出会いも別れも 抱きしめて
 生きてる今を愛して行こう
  (南こうせつ「まごころに生きる」より)


であいも わかれも だきしめて―

この街は

どれほど多くの別れの痛みを
抱きしめていることでしょう。
そのことを思うと
思うと―


歌声は
海風に乗って
わたしの胸に沁みました。

祈らずにはいられない
せつないせつない思い。


この時見たこと感じたことを
わたしは一生
忘れないと思います。













こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-28 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

まけないタオル配布ツアーin宮城・その2

前回(※コチラ)のつづきです。


6月6日は亘理郡山元町の徳本寺さまを訪問したやなせ。
翌7日は、石巻市に移動して、法山寺さまと洞源院さまを訪ねることになりました。

110607_1047+01_convert_20110726184346.jpg
法山寺さまは、初めて伺うお寺です。
でも、以前わたしが宮城県の寺族研修会でコンサート&トークをさせていただいたこと(※その時のブログはコチラ)を、お寺の奥さまは覚えていて下さいました!うれしいなあ。感謝です!(*^人^*)

今回は法山寺さまの幼稚園で、タオルお届け&コンサート。
110607_1045+01_convert_20110726184604.jpg
山の手にあったので、津波の被害には遭わなかったそうで、一時期は近くの方々が避難されていたようです。

なつかしい雰囲気の校舎↓
110607_1044+02_convert_20110726184748.jpg

講堂でコンサートをお届けするため、音響機材を持って来て下さったのは、栗原市・通大寺のご住職である金田諦應さん。
110607_1053+01_convert_20110726185025.jpg
金田さんには、2009年の夏に初めてコンサート(※その時のブログはコチラ)をご依頼いただいて以来、これまでに何度もご縁をいただいています。
栗原市も震度7を記録していました。
連絡がつくまでは心配でたまりませんでしたが、何とかご無事だったそうで、今は津波の被害を受けた沿岸部を中心とした支援に奔走されています。
今回は、タオル配布&コンサートの同行や、音響機材の調達などで、大変お世話になりました。


皆さんとお昼ご飯をいただいて、さあコンサートです。
まずは三部代表から、まけないタオルのお話↓
20110630211215748_convert_20110726203053.jpg

子どもたちも、和尚さんの話をしっかり聞いてくれていますね(*^_^*)
110607_1111+01_convert_20110726204642.jpg

続いてやなせのコンサート&トーク↓
20110630211215582_convert_20110726204340.jpg
おばちゃんはかみのけあるけど、おしょうさんなんだよ~

「みんな~このひとだれ~?」
と、舞台上の御本尊を尋ねると
「ののさま~」
だって~
かわいいなあ(*^m^)ノ
nonosama_convert_20110726205110.jpg
じゃあみんなでののさまにおててあわせましょう!

この後は、通常のコンサートとは異なり、幼稚園の先生にピアノを弾いていただいて、お子さま向けの歌をお届けしました。
20110630211214d1f_convert_20110726205523.jpg

おゆうぎもしましたよ(*^▽^)
oyugi_convert_20110726205906.jpg
むーすーんーでーひーらーいーてー♪

子ども向けの歌をいくつか演奏した後は、
お越しになっていたご近所の方々や、園児のご家族向けに、少し大人の向けの歌やお話もお届けして、
コンサート終了後は、和尚さんたちとタオルを手渡しさせていただきました。
たくさんの笑顔に出会うことができて、ほんとうによかったです。


この後、車で洞源院さまに移動しました。
洞源院の和尚さんご夫妻とは、2009年の夏に通大寺さまでのコンサートで出会い
昨年の花まつりに呼んでいただいて、大変お世話になりました(※その時のブログはコチラコチラ)。

今回の震災で
「石巻」の地名が
ニュースで何度も報じられるたび
あんなにも親切にしてくださった皆さんのことが、そのたびに思い出されて
せつなくて
苦しくて
心配でとにかく心配で
胸がキリキリ痛みました。
やっと再会できる
そう思っただけで泣きそうでした。











こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-26 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

まけないタオル配布ツアーin宮城・その1

このブログでも少し書きましたが、
6月6日~11日まで、やなせは宮城県へ行って来ました。
目的は、「まけない!タオル」と歌を、被災地の方々にお届けすることです。

この旅の様子は、
自分の記録として、
また、応援して下さる皆さんへのご報告として、
ブログ記事としてきちんと書こうと思っていたのですが、
今日までまとまった時間が取れず、なかなかアップできませんでした。
と、いうわけで
ずいぶん時間が経ってしまいましたが、
改めまして、震災後初めて宮城県に行った想い出ブログを綴りたいと思います。



6月6日。
わたしは新幹線に乗って、白石蔵王駅へ行きました。
白石蔵王は、2004年に初めてカフェミルトンというライブカフェで歌を唄わせていただいて以来、もう軽く10回以上は降り立っていますね。長年応援していただき、ご縁のある場所です。
今回は、震災前の2月のライブ(※その時のブログはコチラ)から、4ヶ月ぶりの訪問になります。
駅に着くと、まけない!タオルプロジェクト代表の三部義道和尚さんが迎えに来て下さっていました。ここからは、三部さんの車で亘理郡山元町を目指します。

車で1時間ほどでしょうか。山元町の徳本寺さまに着きました。
110606_1754+01_convert_20110726172953.jpg

徳本寺住職の早坂文明さんは、まけない!タオルプロジェクトのテーマソングを作ろう、と呼びかけて下さった人です↓
110606_1757+01_convert_20110726173813.jpg
支援歌「まけないタオル」と鎮魂歌「千年眠れ」を作詞され
やなせが曲をつけさせていただきました。

早坂さんご自身も被災され、兼務住職をなさっていた徳泉寺の建物は海辺にあったため、全て流されてしまったそうです。
そして
大勢の檀信徒さんが、
尊い命を失われました。

徳本寺さまの納骨堂には、幼い子どもからお年寄りまで多くの人のお骨が安置されていました。
わたしが訪ねたときも、一心に手を合わせておられる人の姿を見かけましたし、
子どものお骨の前に、駄菓子がお供えされているのも見かけました。
並べられたお骨の箱に書かれた命日の多くが
そろって「3月11日」であることを見ると、
言葉を失います。


早坂さんの案内で、もうひとつのお寺・徳泉寺さまを見に行くことになりました。
車に乗ってしばらく走ると、次第に海が近づいて来ます。
そこまで来ると、辺りはもう、ほとんど何もありません。まるで荒野のようです。
少し前は、もっとたくさんのがれきが散乱していたようですが、ずいぶん片づけられたとのこと、あちらこちらに山のように積み上げられていました。

車の窓から、その風景の写真を撮ることは、できませんでした。
残っている「がれき」や、壊れてしまった家々の姿から、
ついこの間まで、誰かが安らかな暮らしを送っていたことが
確かに、感じられたからです。


「ここです」と早坂さんが案内して下さった場所。
110606_1812+02_convert_20110726174648.jpg
徳泉寺さまの本堂があったそうです。
津波に流されて、土台部分だけが残ったとのこと。

本堂の隣りには、壊れてしまったお墓が重なり合って残っていました。
110606_1816+01_convert_20110726174900.jpg

いのちの荒野を見て、お地蔵さんは何を思うのでしょう。
110606_1820+01_convert_20110726175148.jpg
よく見ると、首のところに亀裂が走っています。

110606_1815+01_convert_20110726175633.jpg
ここは、家が並ぶ町だったのだそうです。
津波に襲われるまで、こんなに海が近いなんて感じたことがなかった、と早坂さんがおっしゃったのが心に残っています。


徳泉寺さまの本堂のそばに
植物が芽吹いていました。
110606_1813+01_convert_20110726175945.jpg

 がれきの下に見つけた
 芽吹いたばかりの 種
 やがて来る春を信じて
 願いは 実を結ぶ

 傷ついた街を包むように
 静かに降る これが最期の雪
 あなたが眠る場所
 祈りを胸に この街で僕は生きてゆく
       (やなせなな「風花」より)



失ったものの大きさ
かなしみの深さ
背負うものの重さ
はかりしれない絶望

それでも
いのちは
ここに
生かされている限り
生きています。



来月の徳本寺さま・徳泉寺さま初盆には
わたしもお参りさせていただく予定です。


合掌











こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-26 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

石川・受念寺「やなせななコンサート」

23日は石川県の中能登町にある、受念寺さまに行って来ました。

今回のご縁のきっかけは、さかのぼること3年前。
2008年に、友人のお母さんからご依頼をいただき、本願寺金沢別院でコンサートをさせていただきました。
その時、受念寺の坊守さんもお越しになっていたそうで、以来ずっとCDを聞いてくださっていたとのこと。いつかお寺に呼べたら…と思って下さったそうで、今回3月のNNNドキュメントをご住職がご覧になったこともあって、ご縁がつながりました(*^_^*)

京都からサンダーバードに乗って、約2時間。
やって来ました金沢です↓
110723_1457+01_convert_20110725201941.jpg

ここから車で1時間ちょっとのところに、中能登町はあります。
その名の通り、能登半島の真ん中辺りのようですね。
ご門徒さんの車で迎えに来ていただき、受念寺さまに到着しました。
110723_1739+01_convert_20110725202704.jpg

110723_1739+02_convert_20110725202736.jpg

通りに面した掲示板にも、やなせのことを書いて下さっています。
110723_1738+02_convert_20110725202623.jpg

参道を歩いてゆきますと、山門。
110723_1738+01_convert_20110725202550.jpg

110723_1737+02_convert_20110725202505.jpg

本堂は、最近修復されたそうです。
110723_1737+01_convert_20110725202441.jpg

110723_1735+01_convert_20110725202236.jpg

鐘楼など↓
110723_1735+02_convert_20110725202258.jpg

美しいあじさいが咲いていました↓
110723_1736+01_convert_20110725202323.jpg

110723_1736+02_convert_20110725202412.jpg

庫裏におじゃますると、ある扉にこんな↓メモを見つけました。
110723_1747+01_convert_20110725202904.jpg
ん?ネコ?
しかも名前が「銀之介」?!

我が家には「銀次郎」というオスのアメリカンショートヘアを飼っています。
ですから、このネーミングに、もしかしたらうちの子に似ているのでは…という期待が高まりました。
ガラッと扉を開けると、法要の時にお外に出ないよう、ケージに入れられたにゃんこがいました。
110723_1628+01_convert_20110725202000.jpg

ぎんのすけくん(2歳、アメショ)です(*^_^*)
110723_1745+01_convert_20110725202815.jpg
やっぱり、うちの子たちに似ています(≧▽≦)
でも、びゅんと飛び出して、お寺の本堂やお外へ行かないよう、今日はかごの中で我慢。
行事のときにネコが出ないよう閉じ込める…こういうところも、我が家と似ています(^_^;)

ぎんのすけくんも「ぎん」と呼ばれていました。
我が家も呼び名は「ぎん」。
なので、「ぎん、ぎーん」と親しげに呼びかけて、ひとしきり遊ばせてもらいました。あーかわいかったー(*^▽^*)

ちなみに、ぎんくんのいた庫裏の渡り廊下から見える中庭↓
110723_1652+01_convert_20110725202024.jpg
実に美しかったです。


本堂へ移動してリハーサル。
時間帯が夕方で、堂内が微妙に暗かったため、うっかりしてご本尊の写真を撮るのを忘れてしまいました…(T_T)
いつも「本日のご本尊」をアップしているのに…うう。

堂内には、やなせのチラシがたくさん貼られていました。
110723_1654+01_convert_20110725202109.jpg
作っていただき、ありがとうございました。
今回は、親鸞聖人750回忌の年ということと
東日本大震災のチャリティということ
2つの意味を兼ねているようです。


そして夜、コンサートが始まりました。
CA3F01890001_convert_20110725205037.jpg

本堂は120人ほどのお客さまで満堂です。
CA3F01900001_convert_20110725205123.jpg

この日は涼しく、満員の本堂も暑くなりませんでした。
よかったよかった。
CA3F01910001_convert_20110725205100.jpg
まけないタオルにも多大なるご協力をいただき、ありがとうございました。

約1時間のコンサートを終えて、庫裏へ戻ると
110723_1746+01_convert_20110725202841.jpg
ケージから出してもらえたぎんくん。
半日弱の辛抱、お疲れさまでした(*^_^)


あたたかく迎えて下さった受念寺の皆さま
会場にお越し下さり、耳を傾けて下さった方々
そして、金沢別院でのコンサートの際もお世話になった、ご門徒のHさん御夫妻と、友人のお父さんお母さん
ありがとうございました(*^人^*)

中能登町
実は
また行けることになっています♪

今度会う日まで
皆さんどうぞお元気で!


合掌









こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-24 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・イトーヨーカドー奈良店8周年記念「歌う尼さんコンサート」

18日(月)は海の日。
やなせななは、イトーヨーカドー奈良店の4階イベントスペースでライブでした。
イトーヨーカドー奈良店さんは、今年8周年を迎えられるということで、この夏の連休中もさまざまな記念のイベントが開かれているのです。

いつも応援してくださるYさんから写真を提供していただきました。
CIMG4830_convert_20110721210445.jpg

CIMG4832_convert_20110721210654.jpg
ドレスは吉岡容子さん作。
着物地で作られています(*^_^*)
CIMG4836_convert_20110721211036.jpg

一部、二部と、たくさんの方々にお越しいただき、通りすがりの皆さんも足を止めて下さいました。
110718_1301~01

CIMG4834_convert_20110721210747.jpg

CIMG4839_convert_20110721211223.jpg

ピアノは黒石純子さん。
CIMG4838_convert_20110721211143.jpg

まけないタオルにも、たくさんの方々にご協力をいただきました。
ありがとうございました。
CIMG4833_convert_20110721210545.jpg


イトーヨーカドーさんでは、またライブをさせていただけるかも?!です(*^_^*)
まだ先のことになりますが、決定したらまたホームページ等でお知らせさせていただきます。













こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-19 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

お。久しぶりのブログ更新

暑いですね。
でも、やなせはクーラーが苦手です。
苦手なのに、仕事の都合で、冷房の利いた部屋に長時間いなければならなかったため、
案の定、夏風邪をひきました。くー。

皆さんも
どうぞお気をつけて下さい。

さてさて
気がつけば七月も半ばを過ぎましたね。
うへー
光陰矢のごとし。


ここに来て疲れが出たのか
体調が芳しくないのに
弱り目に祟り目的な感じで、小さなトラブルが続き
あたふたあたふた
いらいらいらいら
これじゃあ気分も沈むって。

あーあ
とため息ついて寝たら
昨夜
ふと目が覚めて
あるミュージシャンのことを思い出しました。
1ヶ月後に大事なステージを控えていたのに
今年の5月
病気で急逝してしまった
和太鼓奏者・伊藤弘典さんのこと。

治しますから待っていてください
っていうことばを、彼は残しているんですよね。
でも、病状は回復しなかった。

無念だったろうな。
ほんとうにほんとうに。
まだまだ若くて
やりたいこといっぱいあっただろうに。


お通夜の席で
共通の友人と
「伊藤さんの分まで良い音楽作ろうね」
と話した。

話したところで、伊藤さんは帰らない。
それに
わたしだって、その友人だって
自分のいのちも、あしたはどうなっているのか、わからないくせに。
だから、何の救いにもならない空元気だったけど
あのときは
誓わずには、いられなかった。


ときどき
忘れてしまいそうになるんだ。
ここにいられること
いのちがあること
出会いがあること
歌っていられること
誰かを好きだと思えること
生きていること
あたりまえだと思っている、ひとつひとつのこと

二度と巡り来ない
今、今がここにあること。

忘れてしまうから
腹も立つ。
不平も出る。
時には人と喧嘩もする。
憎み合うこともある。
傲慢になることもある。
そんでもって
そんな自分が嫌になって
ひどく落ち込むこともある。

でも
違う。
違うんだよね。


どういうわけだか
夜中に目が覚めたら
明るい明るい満月で
伊藤さんの太鼓が聞きたくなって
残されたyoutubeを見ていたら
泣けて来た。

だいじょうぶだ
って
言われた気がした。


死んだら人はどこへ行くんでしょうね。
浄土?天国?無?
風になるの?雲になるの?
さあ、どうなんでしょうかね。
わからないよね。

ただ、思うのは
少なくとも
あなたは

生きているわたしの中で
生きているということ。



ありがとね。
ほんとうに、ありがとう。










こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-16 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝日新聞 寺社・文化財連携プロジェクト「家族のきずな」

12日は、朝日新聞社様主催の「家族のきずな~笑う家族に福来る~」というイベントに出演いたしました。
これは、朝日新聞社の中に発足した“寺社・文化財連携プロジェクト”という企画のひとつ。
宗教や古典文化といったものを守り、育て、後世に伝えることを理念としているそうです。

今回は、大阪市の中之島にある中央公会堂で、家族の絆をテーマにした落語会とトークショーという二部構成でした(特別協賛は、お仏壇の浜屋様)。
110712_1135+01_convert_20110720222211.jpg

第一部では、桂吉弥さん「親子酒」、桂歌之助さん「片棒」、桂佐ん吉さん「子ほめ」という3つの落語が演じられ、第二部は、相愛大学教授で如来寺ご住職の釈徹宗さんと、やなせのトークショーが開かれます。

こちらが舞台です↓
110712_1200+01_convert_20110720222328.jpg

客席↓
110712_1159+01_convert_20110720222250.jpg
美しい!!!(≧▽≦)

大阪市中央公会堂は、1918年(大正7年)11月に完成したという歴史ある建物です。
最近では平成11~14年まで保存・再生工事が行われ、美しいその姿を守りながらも、耐震性などが補われました。
古い建物が大切に保存され、うまく生かされていて、国の重要文化財となっています(*^_^*)

トークショーをご一緒した釈先生↓
110712_1319+01_convert_20110720223149.jpg
すごくわかりやすく、面白いお話をなさる先生で、わたしは本を読んだり、ご法話を聞かせていただいたりして、以前からファンでした。個人的にもっともっと聞きたいのは、芸能と宗教の関係についてです。
お能が好きなやなせにとって、実に興味深い!
本番のトークでは、限られた時間の中、テーマに添ってお話をさせていただきましたが、また機会があればお会いしたい先生です。
今回お話ができて、ほんとうに光栄でした~(*^▽^)

会場は、約800人対象の会に、5000人の応募があったとか!
スゴイ!
会場は満席でした。
110712_1327+01_convert_20110720223237.jpg
わたしも、初めて落語を生で堪能させていただき、いっぱい笑ってしあわせな気持ちにさせていただきました。
ありがとうございました(*^_^*)


釈先生のお人柄もあって、リラックスして臨むことができた舞台。
お世話をしてくださった朝日新聞社の皆さん
協賛のお仏壇の浜屋の皆さん
そして足を運んで下さったお客さま
ありがとうございましたm(__)m

なお、今回のイベントの内容は、24日(日)の朝日新聞に掲載される予定だそうです。



中之島の辺りは、緑も多くて雰囲気の良いビジネス街です。
素敵なカフェも多いので、もう少し涼しい季節になったら、また改めてのんびりお散歩に来たいなと思いました。
110712_1131+01_convert_20110720222134.jpg











こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-13 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

島根・いずもサポートセンター主催「歌う尼さんコンサート」

10日は、島根県出雲市へ行って来ました。
NPO法人いずもサポートセンター様よりご依頼をいただき、「命」について考えることをテーマにしたコンサートをさせていただくことになったのです。

いずもサポートセンターさんは、罪を犯した人々や青少年・高齢者及び障がい者などに対する就労相談・生活相談・支援等を行い、地域の一員として、一日も早く社会に復帰するためのサポートを行っておられます。
それと同時に、犯罪や非行を防止し、同じ地域に暮らす人々が、罪を犯した人の更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする運動にも力を入れておられるとのこと。
今回のコンサートも、“社会を明るくする運動”の一環として開かれ、生かされている命を、参加者みんなで共に考えることを目的とされていました。

いずもサポートセンターの理事長である成相教専さんは、わたしと同じ浄土真宗本願寺派のご住職です。
また、龍谷大学の先輩ということもあり、わたしの歌を聞いて下さって、今回のご縁となりました。
出雲に行くのは生まれて初めてです(*^_^*)

新幹線で岡山まで出て、
そこから特急やくもに乗り
110709_1403+01_convert_20110720205946.jpg
終点の出雲市駅までおよそ3時間。
110709_1708+01_convert_20110720210011.jpg

今回の会場は、駅前にあるビッグハート出雲・白のホールです。
外観↓
110710_1154+01_convert_20110720210537.jpg

近づいてみました↓
110710_1203+01_convert_20110720210625.jpg

エントランスには今回のコンサートのチラシも置いて下さっていました。
110710_0941+01_convert_20110720210101.jpg

ホール内は、とてもおしゃれです。
110710_0947+01_convert_20110720210316.jpg

110710_0948+01_convert_20110720210509.jpg

110710_0947+02_convert_20110720210402.jpg

白のホールは、約340人収容の小ホール。
110710_0942+01_convert_20110720210242.jpg

客席を舞台から見ると、こんな↓感じです。
110710_0944+01_convert_20110720210132.jpg
やっぱりおしゃれだなあ。

式典の後は、やなせのコンサートです。
02_convert_20110720205712.jpg

05_convert_20110720205754.jpg

皆さん熱心に聞いて下さいました。
04_convert_20110720205734.jpg

まけない!タオルのことも、もちろんお話しして、復興支援歌「まけないタオル」と鎮魂歌「千年眠れ」も歌います。
13_convert_20110720205815.jpg
会場の皆さんから、多大なるご協力をいただきました。
ありがとうございましたm(__)m
09_convert_20110720205836.jpg

初めて訪れる土地で
初めてのコンサート。
でも、あたたかく迎えていただき感謝しています。

島根県。
実は、12月に再び訪れる予定です!
今回は観光できなかったので、
次に行く時は縁結びのかみさまのところへお参りに行かなくっちゃね(*^_^*)











こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-07-11 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT