やなせななブログ

シンガーソングライター・やなせななのブログです。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新潟・浄福寺「開山800年記念コンサート」

青森県八戸市(そのときのブログはコチラ)から帰った翌日の28日は、新潟県の柿崎に向かいました。
京都駅から北陸方面に向かうサンダーバードに乗って、まずは金沢まで出て
そこから新潟県を走る、特急・はくたか号に乗り換え、直江津まで行きます。
110528_1353+01_convert_20110628000443.jpg
はくたか号に乗ったのは初めてで、わくわくしました(*^^)v

この度ご縁をいただいたのは、浄福寺さま。
110528_1643+02_convert_20110628000532.jpg

2009年に、聞法会館でやなせのコンサートを偶然聞いてくださったご住職がお招き下さいました。
二年越しに叶ったご依頼です。
110529_1058+02_convert_20110628002041.jpg

こちらは、親鸞聖人ゆかりのお寺です。
110529_1058+01_convert_20110628001737.jpg
この地を訪れた親鸞聖人の門弟となった善順という方が、開基したと伝えられています。
110529_1057+02_convert_20110628001633.jpg

この写真ではわかりづらいですが、本堂はコンクリート製で、大正レトロモダンな雰囲気↓
110529_1056+02_convert_20110628001604.jpg

110529_1055+01_convert_20110628001537.jpg
あいにくお天気は雨でしたが、大勢の方がお参りでした(*^_^*)
110529_1057+03_convert_20110628001706.jpg

本堂の中です↓
110529_1107+01_convert_20110628002302.jpg

110529_1150+01_convert_20110628002438.jpg

ご本尊↓
110528_1643+01_convert_20110628000505.jpg

独特の雰囲気のお内陣でした↓
110528_1644+02_convert_20110628000921.jpg

110528_1644+03_convert_20110628000948.jpg

そして浄福寺さまには、親鸞さまが直接お授けになったという「川越のお名号」があるのです。
110529_1600+01_convert_20110628002637.jpg
すごい!(≧▽≦)

しんらんさま↓
110529_1601+01_convert_20110628002722.jpg

本堂には、大きなぞうさんが↓
110528_1644+01_convert_20110628000857.jpg
花まつりで活躍しているのでしょうね(^_^)

法要には、大勢のお坊さんや楽人さんも来られていました↓
110529_1053+01_convert_20110628001507.jpg

ご法話は、龍谷大学教授の鍋島直樹先生↓
110529_1033+01_convert_20110628001423.jpg
前坊守さまと。
鍋島先生は、わたしが龍谷大学を受験したときの面接官で、
1年生のゼミの担任でした。
ゆっくりお話させていただき、ご法話を聞くことができたのは、在学中以来15年ぶりくらいでしょうか。うれしいご縁でした(*^_^*)
110529_1433+01_convert_20110628002510.jpg

ちなみに先生がかけておられた輪袈裟、実は昨年、やなせの歌「さくら」にちなんで法衣店の方がデザインしてくださったものです。なんという偶然!感激!
110529_1034+01_convert_20110628001447.jpg
被災地を訪れた鍋島先生は、その時もこの輪袈裟をしておられたそうです。
先生は、神戸の方なので、阪神大震災のときのことを思うといてもたってもいられなくなり、車で東北沿岸部へ行かれ、支援活動や、震災の犠牲になった方々の追悼のお勤めをされたとのこと。
また、地元の大学で開かれたシンポジウムにも出席され、わたしが宮城県で大変お世話になっている、石巻市渡波の洞源院さまの小野崎老師ともご一緒されたとか。
ああご縁はつながっているんですね。感激感激(*^人^)

ちなみに浄福寺さまにも、募金箱が設置されていました。
110528_1645+01_convert_20110628001401.jpg


やなせは、法要の前日夜に、記念コンサートをさせていただきました。
DSC_2857_0_convert_20110628014104.jpg

CA3F00580001_convert_20110628002851.jpg
建物が白い壁のレトロな感じだったことに加えて、夜なので、何とも言えない独特の雰囲気がありましたねえ。
満堂の皆さん、とても静かに熱心に耳を傾けて下さいました。
お寺ではお昼のコンサートが多いけれど、たまには夜も良いですね(*^_^*)

DSC_2858_0_convert_20110628014129.jpg

CA3F00560001_convert_20110628002820.jpg

最後にはお花もいただきました↓
DSC_2862_0_convert_20110628014151.jpg

歓待してくださった浄福寺の皆さん
ずっと楽しみにしてくださったご住職さま
熱心に聞き入ってくださったご門徒の皆さんはじめ、コンサートに足を運んでくださった方々
ほんとうにありがとうございました(*^_^*)


法要後は、すぐに帰らなければなりませんでしたが、また近いうちに観光に訪れたい街です。


合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-29 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

青森・八戸仏教会「花まつり~東日本大震災チャリティコンサート」

大阪福島奈良大阪兵庫香川大阪と続いたコンサート。

休む間もなく、次に向かうのは青森県です。
まずは飛行機でひとっとび↓
110525_1550+01_convert_20110630172719.jpg

そこから向かうのは、八戸です。
110527_1053+01_convert_20110630172924.jpg

今回お招きくださったのは、八戸仏教会さま。超宗派の団体です。
毎年花まつりに講演会やコンサートなどを催しておられるとのこと。
今回は素敵なポスターを作って下さいました↓
img130_convert_20110630173040.jpg

八戸駅に迎えに来て下さったのは、仏教会でもわたしと同じ宗派の本覚寺さま。
時間があったので、お寺もお参りさせていただきました。
110526_1331+01_convert_20110630172759.jpg

110526_1332+01_convert_20110630172817.jpg
なんと、青森県内には浄土真宗本願寺派のお寺が5ヵ寺しかないそうです!
うちの方(奈良県)は、人の少ない小さな町内だけでも10ヵ寺以上あるので、地域差を感じます。東北地方は禅宗のお寺が多いのです。

ご本尊↓
110526_1326+01_convert_20110630172741.jpg
そんな中、5ヵ寺力を合わせて、また、他宗派の方々とも仲良く、がんばっておられる話を聞かせていただきました。なんだか励まされるお話でした。
これからもお互いお念仏の道を歩む同行として、離れていてもよろしくお願いいたします!(*^_^*)


さてさて
この日(26日)の会場は、八戸公会堂の文化ホールです。
ステージ上は、こんな感じ↓
110526_1523+01_convert_20110630172838.jpg

hachi2.jpg


夕方に開演しました。
まず最初は、ご詠歌↓
hachi1.jpg

そして子どもたちの舞い↓
hachi3.jpg
こちらは本覚寺さまの経営しておられる、むつみ保育園の園児たちです。

その後は、東日本大震災で亡くなられた方々への追悼法要が営まれました↓
hachi4.jpg

hachi5.jpg

110526_1755+01_convert_20110630174853.jpg

その後、やなせのコンサートです↓
hachi6.jpg

照明も美しくしていただきました↓
hachi8.jpg

今回やなせにご縁をつないでくださったのは、曹洞宗の布教師である高山元延さん。
まけないタオルプロジェクトにも参加されています。
この日も募金がたくさん集まったようです。やなせも、まけないタオルのお話をさせていただき、テーマソングを歌いました。
hachi7.jpg

皆さんとても静かに、熱心に聞いて下さいました。
110526_1740+03_convert_20110630172901.jpg

hachi9.jpg
ありがとうございました(*^人^*)

宗派を超えた仏教会。皆さんが心をひとつにして、震災の被害に対して募金を集め、協力し合っている姿には心打たれました。
八戸は津波の被害を受けましたが、復興に向けて市民みなさんがんばっておられます。
この度の地震でお亡くなりになった方々に哀悼の祈りを捧げると共に
八戸、そして被災地各所の、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


合掌





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-27 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・顕証寺「たいせつなあなただから~東日本大震災支援チャリティコンサート」

香川県でのコンサート(そのときのブログはコチラ)を終えた翌日の23日は、
大阪の南河内郡河南町にある顕證寺さまでチャリティコンサートに出演しました。
110523_1817+01_convert_20110627204832.jpg

顕証寺さまは、別名大ケ塚御坊といって、もともとは柴田家の菩提寺だったという歴史あるお寺さまです。
256PX-~1
(※ウィキペディアより↑)

今日は、河南町近辺の有志のお坊さんたちが企画されたチャリティコンサートです。
110523_1148+01_convert_20110627204320.jpg

素敵なチラシも作っていただきました↓
110627_2059+01_convert_20110627210138.jpg

手作りの募金箱↓
110523_1149+02_convert_20110627204407.jpg

照明会社さんも入っています↓
110523_1150+01_convert_20110627204510.jpg

会場の様子↓
110523_1149+01_convert_20110627204340.jpg

ご本尊↓
110523_1147+01_convert_20110627204251.jpg
とっても美しいお荘厳ですね(*^_^*)

まずは追悼法要が営まれました↓
110523_1345+01_convert_20110627204637.jpg
激しい雨が降っていましたが、満堂の人です。

お勤めの後は、フルート奏者の待永望さんのコンサート↓
110523_1453+01_convert_20110627204731.jpg
待永さんは、大阪芸大や大阪音大の先生です。
お弟子さんたちとの四重奏でしたが、大変美しく心が洗われるような音色でした。

その後、やなせのコンサート&トーク↓
CA3F00420001_convert_20110627205422.jpg
ラストは、待永さんの四重奏と共に、オリジナル「街の灯」を演奏させていただきました。
歌いながら感動しましたよ~。役得役得(*^_^*)

大勢の方々から募金も集まり、コンサートは大盛況のうちに終わりました。
「今、自分たちにできることをしよう」というお坊さんたちの想いが、ご来場の皆さんにも伝わった、心あたたまる一日でした。
ほんの少しでも、被災地の方々にこの祈りが届きますように(*^人^*)











こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-24 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川・西光寺「親鸞聖人降誕会 西光寺市お堂コンサート」

21日は兵庫県赤穂市・永應寺さまでのコンサート(そのときのブログはコチラ)を終えて、音響スタッフの車で一路香川県へ。
翌22日は、宇多津町にある西光寺さまの親鸞聖人降誕会にお招きいただきました。
110522_1703+02_convert_20110627190246.jpg
こちらのお寺も歴史は古く、もともとは親鸞さまのお師匠さんである法然上人が、讃岐の地に流罪となった際(1208年)に建立された庵がその始まりというのですから、長い歴史をお持ちなのですね。
その後、1539年に真宗のお寺となり、今にみ教えを伝えておられます。

西光寺さまでは、毎年市を開かれているそうです。
110522_1700+01_convert_20110627190156.jpg

本堂外観↓
110522_1657+02_convert_20110627185944.jpg

中の様子↓
110522_0848+02_convert_20110627185455.jpg

110522_0850+02_convert_20110627185623.jpg

歴史を感じさせる物が、随所にあってとても興味深かったです。
110522_0848+01_convert_20110627185430.jpg

110522_0849+01_convert_20110627185531.jpg

ご本尊↓
110522_1043+01_convert_20110627185816.jpg

何ともめずらしい須弥壇の雰囲気です↓
110522_0850+01_convert_20110627185552.jpg

本堂から、境内を臨むとこんな感じ↓
110522_1044+01_convert_20110627185838.jpg

鐘楼を外から見ると、またまためずらしいものを発見↓
110522_1700+02_convert_20110627190222.jpg
なぜ牛さんが?!
これは今もなぞです。

さらに。
本堂のお隣には、めずらしい建物があるのです。
こちら↓
110522_1659+01_convert_20110627190031.jpg

110522_1658+02_convert_20110627190003.jpg
船屋形茶室というもので、香川県の有形文化財に指定されているようです。
くわしいことは、西光寺さまのホームページをご覧くださいね。


そうそう
香川県といえば、讃岐うどんですよね。
こんなもの見つけました↓
110522_1657+01_convert_20110627185922.jpg
お寺の法要でも、うどんがふるまわれるのですね(*^_^*)
うどんの国ならではですねえ。


本日のご法話は、岡山から来られた若いご講師・佐藤知水先生↓
110522_1036+01_convert_20110627185651.jpg
とてもわかりやすかったです(*^_^*)

その後、やなせのコンサート↓
CA3F00380001_convert_20110627190422.jpg

CA3F00390001_convert_20110627190604.jpg
穏やかな、瀬戸内の海辺の町。
皆さんのんびりした雰囲気でしたが、熱心に聞いてくださいました。
その空気が心地よくて、こちらもゆったりお届けいたしました。
終演後、話しかけてくださる門徒さんもあり、うれしかったです。
ありがとうございました。

合掌(*^人^*)





こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-23 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫・永應寺「親鸞聖人降誕会コンサート」

大阪ソロライブ(その時のブログはコチラ)の翌21日は、兵庫県の赤穂市にある永應寺さまの親鸞聖人降誕会法要にお招きいただきました。
2009年にわたしのコンサートを聞いてくださった奥さまからのご提案で、神戸別院に勤める友人を経由し、今回のご依頼が来たのでした。


近鉄と地下鉄、JRを乗り継いでやって来ました
110521_1040+01_convert_20110627165947.jpg
播州赤穂駅。

ここから車で10分くらいでしょうか。
永應寺さまです↓
110521_1617+01_convert_20110627170504.jpg

山門↓
110521_1616+01_convert_20110627170121.jpg

本堂外観↓
110521_1615+01_convert_20110627170059.jpg
こちらは「播磨六坊」のひとつで、歴史ある大きなお寺さまです。
蓮如さまが播州に真宗を広めるため、6人のお弟子さんを派遣されたそうですが、その中のおひとりが建立されたのだそうです。

本堂から見た山門からのアプローチ↓
110521_1136+01_convert_20110627170032.jpg

ご本尊↓
110521_1134+01_convert_20110627170357.jpg

本日の主役は、親鸞さまのお木像です↓
110521_1141+01_convert_20110627170441.jpg
このような形のお木像は、とってもめずらしいものです。
年に一度、こうして皆さんの前にお姿を現すそうですよ(*^^)b

会場の様子↓
110521_1134+02_convert_20110627170011.jpg
この写真では伝えきれませんが、とっても広い本堂なのです。
こちらではクラシックやジャズ、ボサノバなど、プロのミュージシャンによる生演奏など、本格的なコンサートを催しておられるそうですよ。

そしてそして、赤穂と言えば、赤穂浪士が有名ですよね。
こちらの喚鐘↓
110521_1137+02_convert_20110627170420.jpg
浅野内匠頭さんの遺物だったものを、大石内蔵助さんが寄進されたそうです。
おおお~すごい!
歴史に詳しくないわたしでも、何度も時代劇で見た名前ですから、ビックリしました。


お勤めのあとは、やなせのコンサート↓
CA3F00340002_convert_20110627170837.jpg
広い本堂が満員になっていました。
皆さん静かに、熱心に耳を傾けて下さいます。
CA3F00350002_convert_20110627171038.jpg
大きなステージが組まれていて、とても気持ち良く歌わせていただくことができました。

総代さん始め、皆さんとても明るくて、活気のあるお寺さまでした。
ご住職さまご夫妻にもあたたかく迎えていただき、感謝感謝です。
あっという間の一日で、次の現場に急行しなければならなかったため、ゆっくりお話できませんでしたが、また訪れたいですねえ(*^_^*)

ありがとうございました。


合掌(*^人^*)



こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-22 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・アナザードリーム「君想う夕べvol.2~東日本大震災支援コンサート」

20日は、やなせななソロライブ「君想う夕べvol.2」でした。
ソロライブは、昨年から始めた自主企画です。
大阪市にあるアナザードリームというライブハウスで、年間4回バンドでの演奏を行うというもの。
昨年は「四季、うた語り」というシリーズで、春・夏・秋・冬と、季節にちなんだ歌をお届けしました。
今年のテーマは「君想う夕べ」。
誰かを思う心にスポットを当ててライブを作ってゆこうと思っています。

このソロ公演、だんだん定着して来て、少しずつ固定のお客さま(リピーター)も増えているのです。
ありがとうございます!(*^_^*)

今回は、3月に日本テレビのドキュメンタリー番組「歌う尼さん~がん闘病から奏でる命」が放送されたことを受けて、ホームページへのお問い合わせも増えたので、お客さまの数も多くなるかなあと思い、2部入れ替え制にしました。
でも、こちらが予想していたほどは変わりませんでしたね~ははは~f(^_^;)
どちらの回も7割方席が埋まっていたような感じ。
いつもはぎゅうぎゅうなので、皆さんにはゆったりご覧いただけたような気がします。

今回は、3月11日の地震を受けて、チャリティコンサートとさせていただきました。
地震によって被害を受けられた地域にお住まいの方々の中には、大変お世話になった人も多いので、そんな「君」を思う夕べにしたいと思いました。

また、東日本大震災支援プロジェクト「まけない!タオル」の募金開始スタート日でもありました。
092_convert_20110627162704.jpg
注※こちら↑は、後日宮城県で撮っていただいた写真です。

テーマソングのバンド演奏も初公開!
終演後は、タオルを募金者の方々にお渡ししましたが、大勢の方々にご協力をいただくことができました。
ほんとうにうれしかったです。
ありがとうございました!!!(*^_^*)

また、ユーストリームでライブを中継しました。
これも初の試みでした。


いろいろ初づくしのソロライブ。
震災を受けて、自分の心がざわざわと落ち着かなくなり、この時は無我夢中だったのです。
できることをやらなくては、という一心でした。
これからも、息長くご縁をたいせつにした支援活動を続けたいと思っています。

次回は8月5日(金)です。
初のゲストもお迎えする予定ですので、皆さまのご来場をお待ちしております。
応援よろしくお願いいたしますm(__)m













こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-21 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日はやなせなな自主公演!君想う夕べです!

本日は、やなせななのソロライブ「君想う夕べvol.2」です!\(*^▽^*)/
今回は東日本大震災を受けて、チャリティとさせていただきました。

お寺以外の場所では滅多に歌わない(歌えない…)ワタクシが、
年に4回だけお届けしているソロ企画!
お世話になった被災地の「君」を想って、渾身の歌をお届けしたいと思いますので
皆さんぜひぜひお越し下さいね!!!
メンバー・スタッフ一同、心よりお待ち申し上げておりますm(__)m
詳細は下記の通りです↓

『君想う夕べ vol.2』
出演:やなせなな(Vo.)+黒石純子(Pf.)、岡部昭(Gt.)、黒石昇(Ba.)、森本耕司(Dr.)
会場:アナザードリーム(大阪市中央区千日前1丁目9番7号フローラルイン難波 B1)
入場料:2,500円(※お飲み物は別会計です。軽いスナック菓子を除き、お食事の販売はありません。)
時間:<一部>17時30分開場 18時開演
   <二部>19時30分開場 20時開演
 ※一部と二部は入れ替え制です。内容は全く同じになります。

前売り券の販売は終了させていただきましたが、当日券はございます!当日のご予約は要りません。
応援よろしくお願いいたします(*^_^*)

なお、本日のライブの二部は、インターネットでライブ中継いたします(ユーストリーム)。
ライブには行けないなあという方でも、ご自宅のパソコンから気軽にご覧いただけますので、こちらもよろしくお願いします。
ユーストは20時から配信予定です。
こちら↓↓↓のサイトでどうぞ!

★京都で遊ぼうMUSIC TV(←アクセスしてね!)

★Kyotodeasobo×MUSIC(京都で遊ぼうミュージック)


それからそれから
今日のライブでは
東日本大震災支援“まけない!タオルプロジェクト”をスタートいたします!
このプロジェクトは、山形県にある松林寺ご住職の三部義道先生からの呼びかけでスタートしました。

★三部義道先生のブログ「なあむ」(←アクセスしてね!)

チラシはコチラです↓(※携帯電話からですと、見えにくいかもしれません。)

img121_convert_20110520095110.jpg

これは一口1,000円~の募金で、被災地にタオルと義援金が届けられます。
特徴的なのは、募金をしていただいた人も、タオルが1枚もらえること。
被災地の方々とおそろいのタオルを持つことで、想いがつながってゆくイメージです。

やなせの親戚は、大阪の泉佐野でタオルの製造業をやっているので、おじさんに頼んでわたしもこの企画に参加しました。

また、宮城県山元町で被災された徳本寺ご住職の早坂文明さんが作詞なさったテーマソング「まけないタオル」も曲をつけさせていただき、現在レコーディングに向けてリハーサルを重ねております。
本日のライブでは、バンド演奏にて「まけないタオル」を初公開しますので、そちらもどうぞお楽しみに(*^_^*)

わたしの体は小さくて弱くて
できることはわずかで
この先に続く道のりは、とても長く、きっと苦しいものですが
とにかくがんばろう
そう思います。

ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます!(*^人^*)










こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-20 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

浄土宗青年会 近畿ブロック総会研修会

5月17日は、奈良県内のホテルで開かれた、浄土宗の青年会の近畿ブロック総会研修会にお招きいただきました。
いわゆる、青年僧侶の方々の勉強会です。
110517_1110+01_convert_20110627150045.jpg

会場の様子↓
110517_1108+01_convert_20110627150123.jpg
こちらが、剃髪の若いお坊さんでいっぱいになりました。

講題の垂れ幕↓
110517_1109+01_convert_20110627150149.jpg

わたしはヘボ尼なのに、講師という役割でお招きいただきました。
奈良県内の浄土宗のお坊さんである友人が推薦してくれたようで、地元ということもあり、白羽の矢が立ったというわけです。
お坊さん対象の講演は、初めてではありません。
かなり先輩のお坊さんを前に、コンサート&トークをお届けしたこともあるのです。
だいじょうぶだいじょうぶ。
そう自分に言い聞かせていました。

でも
浄土宗は、わたしが僧籍をいただいた浄土真宗から見ると、お兄さんのような宗派に当たります。
浄土真宗の開祖・親鸞さまのお師匠さんである法然さまを開祖とする宗派が、浄土宗ですから。
というわけで
そもそも
弟子の教えという立場があり
その上
わたしは若輩者。
しかも尼僧。

壇上に立ったとき
目の前に座っている、イキの良い男性僧侶の方々の眼光に
すっかり縮み上がってしまい
緊張。
緊張。
ただただ、緊張。

話しているときには何度も噛んで
さらにアガってしまい
どうしようどうしよう
間も悪くなり
さらに混乱
正直言って
もう
心の中ではへこみまくりの講演会でした。


終演後の反省会で、友人には
未熟だったお話はさておき
歌はとてもよかったし
皆さん関心を持ってくださっていたから
だいじょうぶ

やさしく言ってもらいましたが
いやいやいや
いろんな意味で、勉強不足を痛感しました。

落ち込むわたしに
最初から完璧なお坊さんなんていないんだから
それくらいでいいじゃない、
と友人。

それはその通りで
わたしはお坊さんの中では若い方だし
住職になって1年目
新米ですから
まあ当たり前といえば当たり前で
だから、許されるのかもしれないけど。
でも
課題を知りました。
それは、おそらくすぐには超えられない壁です。


まだまだ。
まだまだなんだ。
修行は続くのです。
日常生活の中で。

お坊さん相手の「講師」には、まだまだ早いわたしに、
良い機会を与えていただき
ほんとうにありがとうございました。

これからも
焦らずがんばろう。


南無!(*^人^*)







こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-18 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島・長泉寺コンサート

15日は、震災後初めて福島県に行きました。
昨年11月に玉川村でコンサートをさせていただいた際(※その様子はコチラ)にお越しになっていた、石川町・長泉寺のご住職がお招きくださったのです。

飛行機に乗って、伊丹空港から福島へ。
110515_0722+01_convert_20110629181435.jpg

空港から車で15分ほどでしょうか。
今回の会場は、曹洞宗のお寺・長泉寺さま↓
110515_0950+01_convert_20110629181520.jpg

境内の入り口にはポスターを貼ってくださっていました↓
110515_0953+01_convert_20110629181630.jpg

110515_0952+02_convert_20110629181606.jpg

本堂外観↓
110515_0953+02_convert_20110629181655.jpg

中の様子↓
110515_0957+01_convert_20110629181959.jpg

ステージはこんな感じです↓
110515_0955+01_convert_20110629181837.jpg

ステージから見ると、扉の向こうの新緑がまぶしかったです。
110515_0959+01_convert_20110629182050.jpg

本日のご本尊さま↓
110515_0958+02_convert_20110629182028.jpg

ご本尊の横には、こんな掲示もあります↓
110515_0959+02_convert_20110629182141.jpg
長泉寺さまのある石川町は地盤が固いそうで、震災の被害は少なかったそうですが、それでもずいぶん揺れたことに違いはありません。
また、現在は皆さんが放射線のことを心配されています。

こんな↓お供え(支援物資)がありました。
110515_1046+010001_convert_20110629182251.jpg
やなせを応援してくださっている方が、東京から届けてくださったそうです。
Uさん、ありがとうございました。
石川町には、沿岸部から避難して来られた方が大勢いらっしゃるのです。

今日のPAさん↓
110515_1146+01_convert_20110629182315.jpg

PAの竹貫さん親子もまた、お坊さんなのです!
110515_1618+01_convert_20110629182405.jpg
ご住職でありながら、プロの音響屋さんでもあるということで、すごくめずらしいですよね。

さらに、娘さんは漫画家さん!
110515_1616+01_convert_20110629182337.jpg
竹内七生さんです。
講談社の『BE・LOVE』という雑誌で、「住職系女子 諸行無常の坊さんガール」という漫画を連載されているそうです。
漫画家さんと出会うのは初めて!テンション上がります!(≧▽≦)
そこで無理をお願いして、早速漫画を読ませていただきました。

お寺で副住職をしている20代の尼さんが、この物語の主人公。
読むと
その場で
泣けました…(T_T)
なんていうのか、生きた仏法を感じます。

七生さんはわたしと同年代で、お寺生まれのお寺育ち。
ご本人は尼さんではありませんが、生まれ育った環境の中で培われたものは、わたしと似たようなもの、いわばお坊さんのタマゴのような感覚なのではないかなと思いました。

いやいや~感激感激。
一気にファンになってしまいましたよ~(*^_^*)
皆さんも機会があれば、ぜひこの漫画、読んでみてくださいね!オススメです!


この日、福島は快晴でした↓
110515_0954+01_convert_20110629181814.jpg

かわいいお地蔵さんも、ひなたぼっこ↓
110515_1002+01_convert_20110629182212.jpg

お昼過ぎには法要が始まり、皆さんといっしょにお勤めをしました。
そして、ご住職からご紹介をいただき、やなせのコンサート。
img127_convert_20110629183543.jpg

本堂に入りきれないほどの人でした↓
img125_convert_20110629182608.jpg

約1時間半の公演を、皆さんとっても一生懸命聴いて下さいました。
img123_convert_20110629182528.jpg
昨年お世話になった人や、古くからのファンの方々も駆けつけてくださり、感謝。

img124_convert_20110629183715.jpg
尊いひとときを、ありがとうございました(*^人^*)
たくさんお力をいただきました。この日のことは、決して忘れません。
またひとつ、再びお参りしたいと思うお寺さまが増えました。

このコンサートの様子は、後日地元新聞にも掲載していただいたそうです。
110522_084335_convert_20110629190834.jpg


福島県にお住まいの方々は、地震・津波の被害に加え、原発の問題に直面しています。
目に見えない放射能の恐怖と風評被害にさらされ、不安な日々を送っておられる人がたくさんいらっしゃるのです。
発電所の現場で、今も働いておられる人を思うと、ただ祈るばかりですが、
一日も早い問題の収束と、
福島が再び平穏な日々を取り戻すことを
心から願っています。

境内の片隅に咲いていた花。
110515_0949+01_convert_20110629181501.jpg
力強い美しさでした。

合掌











こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-18 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪・観念寺「永代経法要コンサート」

5月14日は、大阪の南河内郡にある観念寺さまに行って来ました。
観念寺のご住職さまとは、昨年別のお寺で知り合い、今回お招きいただくことになりました。

高校の頃、毎日通学で使っていた近鉄南大阪線に乗り、途中で乗り換えて
やって来ました富田林駅。
110514_1632~010001
大阪芸術大学の近くです。
若い頃、大阪芸大の学生さんともいっしょにバンドをしていたことがあるので、このあたりにも来たことがありました。もう10年以上前なので(月日経つの早っ)うっすらとした記憶ですが…

駅から車で15分ほどでしょうか。
昔ながらの町の中に、観念寺さまはあります。
110514_1657~030001

110514_1656~010001
めずらしいのは、2階建ての本堂。
下が集会所(ホール)になっていて、上には本堂があるという形式です。

こちらが入口↓
110514_1657~020001

通りに面した掲示板には、やなせのポスターも貼っていて下さいました。
110514_1657~010001

今日は、上の本堂でお勤めのあと、ご門徒の皆さんには階下に移動していただき、ホールでコンサート&トークということになっています。
会場内はこんな感じ↓
110514_1721~010001

ご本尊↓
110514_1721~020001

このご本尊の前で歌わせていただきました。
震災に対して思うことを中心にいろいろと。
音響はいつものNMGスタジオ三輪さんで、良い音を作ってもらいました。
が、本番の写真はありません。。。

ちなみに2階の本堂は、こうなっています↓
110514_1723~010001

本堂のご本尊↓
110514_1722~010001

この観念寺のご住職・宮本直樹さんは、実は紙芝居法話で有名なお坊さんです。
110514_2146~010001
ご経歴も実にユニークで、もともとはお寺のお生まれではありません。
でも、いのちのことに関心があり、お坊さんになられたとのこと。
一時期は、別の職業と僧侶の二足のわらじで、人生を思い悩むこともあったとか。
でも、お坊さんになるぞと決意され、それまで全くゆかりのなかった河内のお寺へ入られました。
それからは、地域の方々との交流に力を注ぎ、明るくて人が集うお寺を作り上げられたそうです。

さらには、ご自身で絵を描き、紙芝居でいろんなお話を作られて、各地で紙芝居ご法話を行っておられます。
その活動は、新聞やテレビなどでもよく取り上げられています。
最近は、津波の被害から復興した物語をお描きになり、各地で演じておられるそうです。この物語は、江戸時代に実際にあった復興物語で、今の時期だからこそ勇気づけられると話しておられたのが印象的でした。
110514_2148~010001

紙芝居は100を超えるストックがあり、大きな作品もたくさんありました。
いやいやすごい。
これは宮本さんにしかできないことですね。
素晴らしいです。

うちのお寺にも
いつか
ご法話に来ていただけないかなあ。


ユニークなご住職の
あたたかいお寺
ご縁をいただき
ありがとうございました(*^人^*)


力をもらった翌日は
福島県へ
れっつらごー








こんなところにも参加してみました(*^▽^*)
ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

| 未分類 | 2011-05-17 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT